FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★散歩中の拾い食いには御注意を!★

2019.01.18.23:41

2019年1月17日木曜日 


リンダちゃん2才7ヶ月、お散歩での記録①


14:15、
201901171415真冬の散歩①-1


201901171415真冬の散歩②-1


201901171415真冬の散歩③-1


201901171415真冬の散歩④-1


14:16、
201901171416真冬の散歩⑤-1


のんびり歩いていたのも束の間、

リンダちゃんが、拾い食いをしました。

動画の真ん中くらいに、私に叱られる場面があります。

クリックしてご覧ください♪


2019年1月17日木曜日14:16、



ずっと下を向いたまま、匂いをかぎながら進んで行くと

やがて鼻先は何かを察知!

「あ、これ知ってる匂い! 柿だ!!」と

瞬時に判断、そして、落ちていた柿をパクリ!

コラ!っ

私に首を鷲づかみされ、ポロリと吐き出しました。

皆さんも、拾い食いにはご注意下さいね♪

★こんな時に、またまた警察沙汰!★

2019.01.17.21:50

2018年1月13日土曜日、(末期ガン告知5日)

前回のブログでは、

午前中の様子を、動画で観ていただきました。

前日12日に、院長に言われたとおり、

再度診察を受けに、動物病院へ向かいました。

もともとの診療予約日ではなく、院長にそういわれたので

むりくり予約を入れてもらったので、

いつも以上に時間厳守しなければなりませんでした。

私はどんなに時間に追われていても、

動物病院へのルートは変えませんが、

気の短いアイリーンパパさんは、下の道を走るのが

嫌なので、バイパスルートに変更しました。

少しでも早く動物病院に着きたかったみたいです。


しばらく、ビュンビュン流れに乗って走っていると、

突然後方から、パトカーのサイレンが聞こえて来ました!

「え?どの車???」

「この車や! うちの車!!」

「え!ネズミ捕りにかかったん??」

「いや、シートベルトや!!」っていうから

慌てて身を低くして、後部座席のシートベルトを探したんだけど

なんせアイリーンちゃんのお尻の創部のケアのために

敷き物を何重にも強いていたので、手遅れでした。

パトカーは右側を追い抜きざまに、助手席の警察官が

端に寄せて止まれ!と指図したので、

アイリーンパパさんは素直に従いました。

こんな時に。。。

急いでるねんで!

重篤な病気のコ、乗せてるねん!

て、車内で声に出して言っていました。


11:36、
201801131136パトカー②-1



悔しいから、記念に撮ったのだ!



201801131136パトカー①-2



運転席には誰もいませんね


運転手は、あのパトカーの後部座席に座っているのだ!



201801131136パトカー②-2



写真の編集をしていて、びっくり!!


私が、バックミラーに写っているではないですか!!


201801131136パトカー③-1



事情聴取をされている様子が見えるかな?って


編集拡大してみたけど。。。


201801131136パトカー③-2



駄目でした!



バックミラーに、△表示灯が写ってますね


11:37、
201801131137パトカー④-1



助手席の警察官、ちゃんと仕事してたんですね


きゃああ、幽霊も写ってるよ!!(笑)



201801131137パトカー④-2



この警察沙汰が、いつの事だったのか思い出せなかったのに

順繰りに去年の放置記録を辿っていたら、見つかりました。

午後の出来事だったかな?って記憶していたけど

午前中に出来事だったのですね

当時、即これをブログに書こうと思っていたのですが、

考えて見てください。。。

アイリーンちゃんの闘病に向き合っている時に

笑いを誘う記事を書くのには、ちょっと気が引けました。


さて、みなさん、

この警察沙汰が起きた時、

アイリーンちゃんは、どうしていたと思いますか?

ちょっと滑稽だったので、書いて置きますね♪


パトカーがパレットの前に止まり、

助手席の扉が開くと、迫力満点の太っちょの警官が

下りて来て、こちらに向かって来ました。

すると、アイリーンちゃんは、げっき吠え!!

すんごい迫力!!  

さっすがドーベルマン!!って私はしびれましたよ!


アイリーンちゃんの姿を見て、危険を察知した私は

絶対にパレットの扉を開けてはいけないと思いました。

警官はどんどん近付いてきて、助手席の窓を開けるよう

指でさし図しました。

それで私は、同じく指で、ドーベルマンを指差し

ぺけ(×)のサインを送りました。

すると、警官はめっちゃ怒った顔をして、

「開けなさい!!」と、やって来たので、

ほんの僅かだけ(声が届くように)窓を開けました。

僅かに開けただけで、

警官の声もはっきり聞こえるようになったけど

ドーベルマンの吠える声も凄かったからね!


私は、長距離の通院で、闘病中お尻の創部の保護のため

(座ることが出来ないので)やむなく後部座席で

付き添っていた事を説明したんだけれど、

「シートベルトを着用していなかった事に変わりは無い」の

一点張りでした。


事情聴取を終えたと見えて、先に助手席から

太っちょの警察官が降りて、また近付いて来ました。

するとまた、アイリーンちゃんが激吠え!!

私はもう、指図されなくても、言われなくても

スーッっと窓を開けたのです。

そしたら、びっくり!!!

さっきはあんなに偉そうに振舞っていた警官が

アイリーンちゃんに吠えられて、ビビッているではありませんか!


職務が終った途端に、犬が嫌いな自分に戻ったみたいでした。

大慌てで、パレットの後部に置いた△表示灯を片付けると

そそくさとパトカーに乗り込みました。

その姿は、惨めっぽかったです(笑)


警察がちゃんと仕事をしたように

アイリーンちゃんも、仕事を全うしたんだよね!

しかも、重篤な病気抱えているのに

さっすがドーベルマン!!の姿を見せていただきました。

激吠えで、創部が裂けなくって良かったよ。



1月12日金曜日、急遽院長が処方した咳止め1日分


201801121917咳止め薬②-1



1月13日土曜日、主治医が処方した咳止め7日分


20180113咳止め処方ネオフィリン-1

20180113咳止め処方ビゾルボン①-1


院長が処方した1日分だけで咳はピタッ!と治まり

変わりに、前回のブログの動画で、聞いていただいた

疼痛と思われる、しんどそうな鳴き声を

咳込んでいた時間と、同じ時間帯でしていたことを

伝えたけれど、あまり深刻に気に留めることも無く、

1週間分の薬を処方をした。

咳は、院長が処方した分だけで、良かったんじゃない?

えらい、儲けはったね!

その後は咳をしなかったので、薬は与えなかった。

院長が、気管支炎って言ってたけど、

それも違っていたみたいでした。

★末期ガン告知5日目午前中の様子★

2019.01.17.03:23

2018年1月13日土曜日(末期ガン告知5日目)

☆動画はアイリーンちゃんが亡くなってしまってから
2018/06/01 にYouTubeに公開しました☆


11日~12日未明に、しんどそうに咳き込んでいたので

12日に急遽、動物病院を受診しました。

主治医は休み、院長先生に診てもらいました。

気管支炎との診断、咳止め一日分処方され

帰宅後、夕食後に服用させました。

咳は止まりましたが、今度は蚊のなくような小さな声で

とてもしんどそうに泣いていたので、真っ暗な部屋で

何も見えませんが、鳴き声を撮りました。

きっと疼痛があったのですね。

末期ガンの疼痛ではないかと、その時感じました。

今、改めてこの動画を再生すると、

アイリーンちゃんの痛みが伝わってきて、辛くなります。

何にもしてあげられなかった。。。

真っ暗なリビングのソファーで、アイリーンちゃんは

ひとりでずっと痛みに耐えていました。

本当に何もしてあげられなくて、ごめんね

とても小さな声ですので、お聞きになられる方は
音量を上げてお聞きくださいませ。


2018年1月13日土曜日03:38、末期ガン告知5日目、



聞いてくださった方、どうもありがとうございました。

私が寝入っていたら、

気付くことの出来なかったアイリーンちゃんの叫び。。。

こんなことがあった数時間後の朝食の時間

動き回っているのはリンダちゃんです。

アイリーンちゃんは、スタンバイしていましたが、

器が運ばれて来るまで、じっと待ち続けていました。

クリックしてご覧ください。。。


2018年1月13日土曜日07:02、末期ガン告知5日目、



告知3日目よりアガリクスを与え始める。

アガリクスを与えて3日目になります。

そのお陰か、この日は朝食の準備の段階から待っていました♪

なんだか元気が戻ってきたように感じました♪

アガリクス与える前は、準備には全く気付かず寝ていたり、

気付いていても横たわったままだったりでしたから、

すこし楽になったのかなと思いました。

朝食をいただく様子を動画でご覧ください♪


2018年1月13日土曜日07:21、末期ガン告知5日目、



アガリクス(アガリクス3日目)のお陰か、食欲ありました!

朝食の準備をしている時から待っていました♪

調子が戻って来たのかな?

お腹が空いていたのね!

美味しそうに食べていました♪

完食!

なんだか元気が戻ってきたように感じました♪

後ろ足、伏せ方など、こわばりも見られますが、

アガリクス与える前とは、明らかに違いがありました。

アイリーンちゃんが、

しんどそうじゃないのがとても嬉しかったです!

お散歩にも行くことが出来ました。


2018年1月13日土曜日08:50、




2018年1月13日土曜日の記録


2018年1月13日09:42、
201801130942室温②-1


午前10時前の室温(二階)、6℃だったんですね!

設定温度は、いつも低めに設定していました。

寒かったという記憶がありません。

アイリーンちゃんの闘病が始まってから、今日までも

私から、寒いと言う感覚が無くなってしまったようです。


07:23、
201801130723①-1


食後、定位置で休憩するアイリーンちゃん♪


201801130723①-2


出窓のお鏡を見て、お正月だったのですね。。。


07:24、
201801130724②-2


あくびの瞬間かな?


201801130724②-4


アイリーンちゃんのいたお部屋。。。


201801130724②-1


リンダちゃん。。。


09:38、
201801130938①-2


201801130938②-1


201801130938③-2


体調のすぐれないアイリーンちゃんと

元気はつらつのリンダちゃんの両方を記録するのには

写真だと、ブログへの編集や説明が必要になるので

それは忙しい私には無理でした。

動画を見てくださったみなさん、ありがとうございました。

★長時間、留守番させる前にすること★

2019.01.15.23:58

2018年1月12日金曜日は、そんな日だったので

リンダちゃんの写真や動画も

放置されたままになっていました。


去年のリンダ、2018年1月12日

アイリーンちゃんが未明から咳きをしたり

朝食の時の様子や、食後の様子がしんどそうだったり

夕方から、アイリーンちゃんの動物病院受診のため

長時間のお留守番を、しなければならなかったし

アイリーンちゃんの創部の回復が遅れていたので

一緒に日向ぼっこは出来ない状態だったから

(隔離)されたのは、リンダちゃんでした。

慌しい一日だったけど、それぞれマンツーマンで

記録を残して、頑張ってたね、私も

良かった~

同じ日に、どちらも写真や動画が撮れていて

リンダちゃんのとの時間も、持てて いたんだと安心する。


14:45
201801121445②-1


201801121444①-1


14:46、
201801121446③-1


201801121446④-1


14:47、
201801121447⑤-1


201801121447⑥-1


14:48、
201801121448⑦-1


201801121448⑧-1


201801121448⑨-1


アイリーンちゃんの午後の日向ぼっこのあとで

交代で、リンダちゃんをお庭に出しました。

長時間お留守番してもらうので、

トイレを済ませてもらいました。

ちゃんとトイレで出来ました♪

クリックして、ご覧下さい。。。


2018年1月12日金曜日14:40、



後半、クルクル落ち着き無い様子だったので、

もしかしたら、「大ちゃん」かな?と思い、

「トイレ!」って言ったら、トイレに駆け込みました。

でも、「小」は済ませていたし、「大ちゃん」でも無かったから

大急ぎで、トイレから逃げ去りました。

たくさん走って、ストレス発散してもらいました。


2018年1月12日金曜日14:48、



軽い運動とトイレを済ませてから、家の中へ入れました。

リンダちゃんには、5時間くらいお留守番になりましたが

ずっと眠っていたようでした。


201801121444①-3


エミリーちゃんもアイリーンちゃんも着ていた服

まだ1才7ヶ月だったリンダちゃんには、

ぶっかぶかだったけど、似合ってるよ♪


★真冬の朝の日向ぼっこ♪★
拍手より、コメントくださったダーリンさん、
返信コメント入れております。
コメントどうもありがとうございました♪

★かわいそう、しんどい時の病院は★

2019.01.14.20:23

2018年1月12日金曜日③ (①~③まであります)


アイリーンちゃんが退院してからは、付きっ切りは当たり前

でも、丸一日を記録した事は、ほとんどありませんでした。

丸一日って、どこからどこまでを言うのだろう?

はい、24時になりました。

午前0時になりました。

はい、ここまでが昨日で、ここからが明日。。。

普通はそうなんでしょうけど、

アイリーンちゃんの付きっ切りには、区切りは無く

ぐるぐるズルズルとずっと渦を巻いている感じでした。

一つの目安として、朝食の記録から朝食の記録までを

記録したら、丸々という風になるのでしょうけど


2018年1月12日の写真や動画は、本当に多いです。

大変な事が、アイリーンちゃんの身に起きたのだから

私にとっては一大事どころではない、悲しい出来事でした。

アイリーンちゃんの身に起きたこともだけれど、

家族の反応、獣医の対応。。。

家族は私が何か異変に気付くと、嫌な顔をした。

獣医は、聞き流したんだよね。

知っているくせに、知っていたくせに。。。

病院ぐるみ、当然院長だって

私を上手く騙したと思ったんだろうけど

獣医と言うものは、そういうものだ。

次から次へと抗生剤攻めにしておいて、

アイリーンちゃんの体は、ボロボロになったのだ。


午前中、たっぷりと太陽を浴びるアイリーンちゃん。。。


09:45、
201801120945日向ぼっこ⑩-1


午前中は、太陽が低いから影ができていたんだね


アイリーンちゃん、午後も、日向ぼっこをしました。


14:36、
201801121436午後日向ぼっこ① - 4


201801121436午後日向ぼっこ① - 3


まぶしかったね~♪

太陽が西側の竹薮に隠れるまで、暖かかったね~♪


14:37、
201801121437午後日向ぼっこ③ - 4


最後の動画の中の出来事が、早朝にありました。

片道1時間20分程の動物病院へ出発するまでの間

服を着せて準備して、日向ぼっこしていました。


201801121437午後日向ぼっこ③-5


このあと、アイリーンパパさんの運転で動物病院へ。。。

今まで通院は、ほとんど私が一人で連れて行っていました。

でも、創部が完治していないので、創部を守るために

私は後部座席で、アイリーンちゃんに付き添いました


車中のアイリーンちゃん


16:11、
201801121611動物病院車中③-1


不安で、ピーピーないていましたが、

諦めてか、私に寄りかかって爆睡してくれました。

創部が完治せず、尚且つ末期ガンと言われた

アイリーンちゃんを、また車に乗せて、

動物病院へ連れて行くのは、本当に心苦しかったけど、

アイリーンちゃんは、もっともっとしんどかったんだよね


19:04
201801121904退院20日目創部④-1


帰宅してからの夕食、

いつもより、2時間も遅い夕食となった。

朝食の時のように、しんどくならなくて良かった。

ドッグフードが大好きだったアイリーンちゃん、

手作りしても、ドッグフードを食べないと

食事は終っていませんよ、というほど好きでした


食後のアイリーンちゃん。。。


19:24、
201801121924①


晩ご飯は、一気に食べ終えられて良かったね


201801121924① - 1


今日は本当に、しんどい一日だったね。。。


下記の文は、このあとの動画をYouTubeにUPした時に
載せた文です。

早朝4時頃から、激しく咳き込み苦しそうでした。
食事の時間に起きて来たものの、なんだか食べる事が
苦しそうでした。
立っていられない様子も、見受けられました。
食べている途中に発した声は、何だったのでしょう!
食べ終わった後は、フラフラ歩くのがやっとで、
今にも倒れそうでした。
見ていて辛かったです。
午後動物病院に連れて行きました。

動画を観てくださった方から
「動画なんて撮ってないで、早く病院に連れて行きなさい」
という、コメントいただきました。

家族は、あまり気に留めてくれなかったから、
自分の心配が過剰だったのかなと、気が滅入りましたが
このコメントに、ハッ!とさせられた次第です。

とても辛い動画です。
苦手な方は、ご遠慮くださいね。


2018年1月12日金曜日06:31、



いつも量は無理かも知れないと、通常の半分にしたら

あっという間に食べたので、お変わり入れました。

食欲は、あったのにね。。。

アイリーンちゃんに異変が起きて、座り込んでしまうと、

リンダちゃんが寄って来て、こぼれ落ちてしまったフードを

拾って食べたものだから、器のフードも食べられないように

頑張って食べ続けていました。

ぐるっと回って戻って来て、

器に残っていないか、確かめたかったのにね

器を綺麗に、嘗め尽くしたかったのにね

おかわりが欲しかったのかも知れなかったのにね

さっと、下げてしまうなんて、冷酷だ

自分の仕事は「ハイ、終わり!」とも受け取れる

冷たい対応だ


言葉の話せる人間だったら、きっと、

食べたい気持ちはあるけど、受け付ないのは何故?って

訴えかけてくるのでしょうけど、

自分に何が起こっているのか、

自分に起きている事がどういう事なのか、

訴えかけて来ることもなく、黙って受け入れているようで、

見ていて本当に辛かったです。


動物病院で処方された薬

201801121917咳止め薬②-1


この日は、診療予約日ではありませんでした。

動画で観て頂いた体調不良が起きる前の未明に

いままでしたことのない咳をしていたので、

主治医は公休で不在でしたが、院長に見てもらいました。

それで、咳止め は1日分

自分の患者じゃないので、という感じの対応

薬だけもらえるなら、そうしたんだけど

翌日また診てもらってという事で、また明日

連れて行かなければならなくなった。

プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。