FC2ブログ

★未公開の記録からわかる真実①★

2018.05.19.23:58

今日は、闘病中のアイリーンの世話に追われ
お蔵入りしていた写真や動画を日記として
起こしました。

すでにUP済みのものもありますが、
未公開のものも含め、改めてここに記載します。

すでに公開済みには{公開}
未公開のものには{未公開}と記載します。

ご覧になられる方は、それぞれのタイトルを
クリックしてご覧下さい。

5月16日のブログ★…大型犬の長期入院…★
アイリーンちゃんが、入院しなければならなくなった
画像 と内容を後半追記して公開しました。

これからご覧頂く日記からもわかりますよ。

退院した時すでに、すでに体がこわばっていました。

退院してから、末期ガン告知されるまで17日間の
アイリーンの日記を今日は記載します。

(クリックしてもリンクできない場合は記載途中です。
お手数ですが、後日記載完了後にご覧下さい)

写真や動画は嘘はつかないから、
こうやって過去をたどると真実が見えてくる。


12月23日★…アイリーンが退院しました!…★{公開}

愚痴をこぼすのは、しばらく先に置いておき、
私はアイリーンが長期入院を気丈に頑張ってくれて
こうして帰って来てくれて本当に嬉しいです!

このコと暮らした思い出として
入院前、入院中、退院してから今日までの
まだ書いていない事や思いなどを
歳をまたぎますが、記録していこうと思います。

随分先になってしまいましたね。もっとありますよ
でも今は愚痴ってる時間が無い。
愚痴は★…大型犬の長期入院…★内で
ほんの一部を本音として書きました。

まさか、末期ガンを宣告され、命を失うなんて
この時は思いもしないから、けなげに
このコと暮らした思い出として 。。。うんぬん書いてるね。

末期ガンって知ってから、いろんなこと
悠長に書いているどころではなくなりました。

今となってはだけれど、UPできなかった
写真や動画を起こしてみると、真実が見えてくる

だから、内容はもの凄く割愛するけれど
忙しくても毎日撮り続けた写真や動画は
後付でUPして行きます。

お忙しい方は、
お時間がたくさんおありの時に、ご覧下さいね。

(クリックしてもリンクできない場合は記載途中です。
必ずUPしますので、お待ちください。お手数ですが、
後日再びご覧下さいますようお願いします)


12月24日①★退院翌日朝ごはんの時の様子★{公開}
      長期入院による排泄弊害の動画があります。
12月24日②★…長期入院で落ちた筋力…★{公開}
12月24日③★長期入院治療での成果と自宅ケア★{公開}

12月25日★退院後の創部とケアへの不安★{公開}

12月26日★…連日豪快大物洗濯物の嵐…★{公開}
      お目目、ぱっちり♪♪♪ご機嫌さんの顔♪♪♪
      当時は治ると信じて、こんな事書いてる。
      ご機嫌さんなんかじゃないね!しんどかったんだよね。
      何もわかってあげられなくて、ごめんねの気持ちで
      いっぱいだよ。
      お食事タイムの動画に音楽付けたり。。。
      そんな自分が情けなく思うけど、こうして毎日写真や
      動画に撮って来たから、今となってはだけれど
      真実がわかる。。。
      真実がわかったところで、ほんと今更なんだけれど
      もう犬を飼いたくない理由は、ここにある。

12月27日★…退院してから最初の通院日…★{未公開}
      目を開けたまま、ずっと寝ているなんて
      変と思っていましたが、やっぱりこの頃もうすでに
      ガンは進行していたんです。

12月28日★創部痛々しいけど散歩に行った★{未公開}
      退院6日目、創部がまだこんな状態だから、
      散歩にはまだ連れて行かない方がいいと
      私は言ったのに、連れて行ったアイリーンパパさん
      意見の対立はよくあったけど、今となってみると  
      お散歩に連れ出してくれてありがとうの気持ちで
      いっぱいです。
      お散歩の大好きだったアイリーンには、創部がまだ
      こんな状態でも、お散歩は嬉しいことだったんだね。
      良かったね、アイリーンちゃん。。。

12月29日 ★待ちきれなくてクルクル回る♪★{未公開} 
       お腹がパンクするほど食べさせてあげればよかった。
       ドッグフードが大好きだったね。
       手作りしても、お裾分けでも、なんでも
       食べる事が何より大好きだったね。
       創部がこんなじゃなかったらと今でも思うよ。

12月30日★…退院8日目・日向ぼっこ…★{未公開}

12月31日★通院日・飼い主思いのアイリーン★{未公開}
      動画、本当にけなげで泣けてきます。
      観るのがつらい時もある。
      とってもけなげで可愛いアイリーンちゃん
      アイリーンちゃんとの大切な良き思い出だよ。

2018年1月1日★…退院10日目・元旦散歩…★{未公開}

1月2日★退院11日目・まだ治らないんだよ★{未公開}

1月3日 記録なし
   …毎日創部の事ばかりの記録しか出来ない事に
     嫌気が差した。楽しい日々じゃないよね。
     だからしばらく写真や動画はやめようとか思ったから
     この日の記録が無い。今は、とても後悔している。

1月4日 ★傷口隠して散歩に行くアイリーンのために{未公開}

1月5日 ★退院14日目・豪快な食べっぷりね★{未公開}

1月6日 ★今年最初の通院日・膿皮症と言われた{未公開}

1月7日 動画★退院16日目一日中体調不良★{未公開}
1月7日 写真・食事の様子、歩様が5日の様子と大違い{未公開}


1月8日★5日ころからなんとなく体調が悪く。。。{公開} 
食欲はあるけど体が動かないみたいだ{未公開}

1月9日 ★お別れの日は近い。。。{公開}

急遽通院、まさかの末期ガン宣告

1月9日 検査結果などの詳細{未公開}


(クリックしてもリンクできない場合は記載途中です。
必ずUPしますので、お待ちください。お手数ですが、
後日再びご覧下さいますようお願いします)

★未公開の記録からわかる真実②★
…末期ガンを宣告されてから全く歩けなる日まで
 (2018年1月9日~2月7日まで)

★未公開の記録からわかる真実③★
…全く歩けなくなってから旅立つまで
 (2018年2月7日~3月6日)

どちらも公開予定です。

★未公開の記録からわかる真実①★が
終っていないため、大幅に遅れる予定です。
時間がかかっております。

このブログが長期休養に入りましても、
必ずUPします。

アイリーンちゃんが一生懸命生きた証として
必ずUPします。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

これから先もこんな日が続く事を願って

★今日はアイリーンちゃんの誕生日★

2018.05.17.23:58

2018年5月17日木曜日

今日は、アイリーンちゃんの誕生日でした♪


201805171521アイリーンにうちのバラ①-1


門の花壇のミニバラの花をプレゼントします♪


今日は、アイリーンちゃんの可愛いかったところを
皆さんに、お見せしようと思います!

たくさんあります!

まずは、 アイリーンちゃんがリンダちゃんの匂いを
初めてかいだ日の動画です♪

そのままの音声ですので、音量にお気をつけ下さい♪


2016年7月1日金曜日15:53、



アイリーンちゃんは、私たちが
ドーベルマンパピーに会って来た事を知りませんでした。

私たちは、ドーベルマンパピーを抱っこしたり、
お母さんドーベルマンを撫でたりしたので、
きっと強烈な匂いがついていたのだと思います。

それを嗅ぎ分けながら、アイリーンちゃんは何を思い
何を考えたのかな~と、聞いてみたかったです。

アイリーンちゃんが旅立つおよそ1年8ヶ月前の事です。

そして次は、アイリーンちゃんが一生懸命
嗅ぎ分けていた内容の動画です。

音楽が流れます♪

2016年7月1日金曜日15:20、



前日の6月30日に(この日がUP初日でした)
ドーベルマンパピー出産情報でこの子の事を知って、

居住区に近かったので
ブリーダーさんにアポを取り会いに行きました。

ブリーダーさんのご好意で、母犬も連れて来て下さり、
とても貴重な時を過ごさせていただきました。

見学だけのつもりでしたが、あまりにも可愛くて
予約して帰りました♪

お母さん犬、とても懐っこくて、私に近寄って来てくれて、
撫で撫でたくさんさせてくれました♪

私に、この子をよろしくと、表現してくれたのかな~?♪ 

母犬に触れ合わせていただけるなんて、
私はなんて幸せなんでしょ♪♪♪

6月30日は、エミリーちゃんの49日だったので、
リンダちゃんはエミリーちゃんの生まれ変わりかも
知れないのです♪


次は、アイリーンちゃんとリンダちゃんが最後の
バトル遊びをした時の動画です。

音楽が流れます。

2017年11月19日日曜日11:59、



11月21日に軟部組織肉腫の切除手術をしてから
2018年3月6日に旅立つまで、

もうこんな風に触れ合って遊ぶ事は出来ませんでした。

この日のバトル遊びが、この時
9才6ヶ月のアイリーンちゃんと1才5ヶ月のリンダちゃんとの
最後のバトル遊びとなりました。


次は、アイリーンちゃんとリンダちゃんが一緒に
出掛けた最後のお散歩の動画です。

アイリーンちゃん9才5ヶ月、
リンダちゃん1才5ヶ月の時でした。


2017年11月15日水曜日13:55、


2017年11月15日水曜日13:57、



11月21日に軟部組織肉腫の切除手術を受けてから、
2018年3月6日に旅立ってしまうまで、ついに
一緒に出掛けるお散歩は実現しませんでした。

この日が一緒に出掛けた最後の散歩となりました。


次は、アイリーンちゃんが
寝たきりになって6日目の動画です。

そのままの音声です。

2018年2月12日木曜日16:11、



アイリーンちゃんが寝たきりになってしまい、
今まで当たり前にしていた事が出来なくなりました。

すると、色々な機能が衰えて行くのが見て取れました。

私はその機能の衰えの進行を遅れさせるために、
色々な工夫をしました。

こうして名前を呼んで、認識能力はどうか、
運動機能はどうか(首の動き・足の感触反応など)を
こんな風にためしてみました。

寝たきりのアイリーンちゃんの目線に高さから
アイリーンちゃんが、何を見て何を感じているのかを
自分なりに感じ取り、接して来ました。


次は、寝たきりになって9日目、
アイリーンちゃんの可愛い足の裏を撮りました♪

音楽が流れます。

2018年2月15日木曜日12:59、



歩けなくなってしまった時のアイリーンちゃんの
足の裏、肉球や爪は、ガサガサでした。

もう、この足で歩く事はないのかと思うと
悲しかったです。

ひび割れした肉球が、寝たきりになってから
乾燥して深く割れたりしな様に、

ワセリンを塗って、指先で、マッサージしました。

最初は、足の裏を触られるのが嫌だったようで、
やめて!とアピールして来たのですが、

段々と足の感覚や機能が失われて
しまったようで、されるがままになりました。


次は、寝たきりになって10日目のアイリーンちゃんです。

音楽が流れます。

2018年2月16日金曜日15:41、



眠り続けている時には、
寝ている事が一番楽なのだろうと思うから、
目覚めるまではそっとして置きました。

でも、目を覚ますと、歩けない訳ですから、
トイレも行けない、お水も飲めないと
アイリーンちゃんは本当に辛かったと思います。

そして、しんどいけど退屈でもあったでしょう。

目覚めている時には
いつでも傍にいてあげたいと思いました。

いいこいいこさせてくれて、ありがとうね♪


次は、寝たきりになって12日目のアイリーンちゃんです。

スキンシップも兼ねてマッサージしました。

音楽が流れます。


2018年2月18日日曜日17:49、



体重が約30kgの
寝たきりの介護は体位替えがとても大変でした。

アイリーンちゃんは変形性脊椎症があったので、
仰向けでの体位替えが出来ないので、二人がかりでした。

床ずれが出来ないように1日4~5回していました。

唯一マッサージは一人でもして上げられるので、
手の空いている時間はほとんどマッサージをしていました。


寝たきりになって15日目に、
器からお水を飲んだ時の様子です。

そのままの音声です。


2018年2月21日水曜日13:11、



寝たきりになってからは、横に寝たままの体勢で
シリンジでお水を与えていました。

器からなんて無理と、決め付けていたように思います。

ちょっとしんどそうでしたが、体を起こしたら、
器に入れてきたお水を飲んでくれて
とても嬉しかったです。

もっと早くこうしてあげれば良かったね。

気が回らなかった。

たくさんの飲めてよかったね!


次は、寝たきりになって16日目に
日向ぼっこをさせた時の動画です。

音楽が流れます。


2018年2月22日木曜日13:35、



風は冷たかったけれど、風が止むと暖かかったので、
デッキに寝かせて日向ぼっこをさせました。

体も拭いてあげました。

腋の悪性腫瘍には触れないように。。。


最後の3つの動画は、
寝たきりになってしまう1週間前の動画です。

ドッグカフェへ行きました♪

最初の2つの動画は、
ドッグカフェで買って帰ったボールを咥えた
アイリーンちゃんの動画です。

3つ目は、ドッグカフェで
ご馳走を食べるアイリーンちゃんの動画です。

そのままの音声です。


2018年1月30日火曜日13:58、



探していた音の鳴るボールが見つかりました!

近隣のペットショップやホームセンターには
もう置いていなかったので諦めていたのですが、

なんとこの日行ったドッグカフェにありました!

即買い!!!

あと3つ取り寄せてもらえることになりました。

これで壊れても安心???

ああ、壊されてもでした(ちびドベさんに)笑♪

帰宅してから、アイリーンちゃんにプレゼントしました!

いつまでも元気でいてね♪

2018年1月31日火曜日13:58、


3ヶ月ほど前にちびドベちゃんに壊されたボールと
同じボールが奇跡的にドッグカフェで販売していたので
買って来ました。

リンダちゃんには貸したくないようで、
意地悪してもてあそんでいる所が笑けました♪


2018年1月30日火曜日13:28 、



美味しかったね♪

楽しい思い出もたくさんありがとうね。。。


本当はアイリーンちゃんと迎えたかった
2018年5月17日。。。

来年、私がこのページを開く時、
アイリーンちゃんの事をたくさん思い出せるように
たくさん動画を貼り付けてしまいました。

ご覧下さった皆さん、どうもありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

これから先もこんな日が続く事を願って

★…大型犬の長期入院…★

2018.05.16.23:23

(2017年12月29日下書きから)

後半に、本音書いてます!

2017年12月24日

本日もブログ内に色々な「閲覧注意写真」があります。
苦手な方、お食事中の方はご遠慮下さいませ。

まず、入院するには、入院が必要な理由があります。

アイリーンの場合のその事は、すでに書いてきた通りです。

私の犬が入院したのは、
リリアが2回、エミリーが1回、これだけです

リリアは避妊手術後一日の入院と
死にかけての入院

エミリーは、避妊手術後一日の入院

だから今回のアイリーンの長期入院は
前代未聞の出来事でした。

避妊手術後の入院では、
リリアは沈黙を続け、翌日迎えに行くまで
丸くなって寝ていたそうです。

エミリーちゃんの場合は、
それはそれは大変だったそうです。
麻酔から覚めるや、ずっと鳴き続けていたそうです。


アイリーンちゃんはというと、

①食事は全て完食、排泄はどちらも良好

②治療のための処置も、おとなしくさせたそうです。

③夜中の事はわかりませんが、(看護士さん曰く)
 日中は、吠えて騒ぐことなく過ごしていたそうです。

④誰かが来ると立ち上がり、尻尾を振って寄って来たそうです。

⑤排泄に連れ出してもらえなかったようで
 我慢の限界が過ぎ、やむなくその場でしていたようです。

⑥水は家での様に、いつでも飲める訳ではなかったようです。

以上、聞きやすい感じの看護士さんから聞きました。


①帰宅後の異常な食欲

…異常に、もっとちょうだい状態

②体重減少

…規定量のフードだけ完食

③爪の伸び方

…20日間の入院中、伸び放題

④筋肉落ち、筋力の低下

…入院前と違う、歩様の変化が見てとれた。

⑤排泄

…退院後、食後にその場にしゃがみ大量にした。

⑥水の飲み方

…退院前と違う飲み方になっていた。

⑦諦め(放置)

…呼んでも、鳴いても、誰も来てくれない

⑧適応

…⑦の状態だから、そうするしかなかった

⑨絆

…ずっと、私が迎えに来るのを待っていた




2017年12月24日07:49、退院翌日
201712240741①-1


やっと、柔らかくて暖かい場所で
安心して眠れるね♪


201712240749③-1


ぐっすり、寝えや。。。


201712240747②-1

07:54
201712240754④-1


08:04、アイリーンおしっこ
201712240804アイリーンおしっこ


08:06、アイリーンうんP、1回目
201712240806アイリーン便③-1


08:06、アイリーンうんP、2回目
201712240806アイリーン便①-1


08:06、アイリーンうんP、3回目
201712240806アイリーン便⑥


3回目は、しぼり出していた。


201712240806アイリーン便⑤-1


デジカメの時刻表示からもわかるように
およそ1分間で、移動しながら3回もウンPをした。


2017年12月24日09:50、退院翌日の創部

201712240959退院翌日創部①-1


※ 2018年5月16日水曜日、追記 ※

最初の異常に私が気付き診察を受けさせた時に、
獣医師が、MASAの感染に気付かず、
外来にて簡易縫合したのが、こういう結果となったのだ。

MASAの感染については、院内感染させられたと
今でも思い続けている。

それを私があえて追求しなかったのは、
転院すれば、この事が闇に葬り去られるからだ。

最後まで、アイリーンのこの傷を
責任を持って治療してもらいたかったからだ。

治してくれさえすれば、それでいいよと
私としては、かなり寛大に思ってあげたんだ。

私が何も言わないから、何も知らないと思って
次から次へと、事実を転嫁している内に
まるでこちら側に負があるような言い回しになって来た。

だから、電話でだけど言ってやったのさ

「最初私が異常に気付いて連れて言った時に、
本当は開放しなければならない創部を
あなたは、閉じちゃったんですよね。」って

(獣医どんだけやってんの?私素人、あなたはプロ!
素人でも勉強すればわかる処置を、あなたはミスったんだよ!)

と、さすがにここまでは言わなかったけど、
気迫は伝わったんじゃないかな

あともう少しで完治かなと言うところまで、自宅で
アイリーンパパさんと私で、一生懸命ケアしたんだ。

あともう少しで。。。

退院したのが、2017年12月23日、そして
体調が思わしくなく受診したのが2018年1月9日

この1月9日に宣告されたのが、末期のガンだった。

その時に私が言われたのは、
ご自宅で診ていて気付かなかったんですか

だよ!

ふざけんな!

11月21日の手術から、MARS感染、20日もの入院
ずっと診ていながら、どこ診てたの?って
こっちのセリフだよ!

もうアイリーンちゃんは、死にましたよ。。。

まだ、あなたには報告していないけど、私たちと
縁が切れて、良かったとしか思っていないんでしょうね。

アイリーンちゃんは、生きていますよ~だ


そのときは長期入院での筋力低下と思ったけれど
もうこのときガンだったんじゃないの?


2017年12月24日日曜日07:58、



★22日間入院の弊害の一つは、筋力の低下!
大型犬が狭い場所で散歩にも行かずに過ごすと、
こうなることを知りました。
退院して嬉しくて張り切っていますが、無理をさせずに
ゆっくり元の状態にもどしてあげたいと思います★

って、この動画をYouTubeに公開した時に書いたんだけど
すでに手遅れのガンになっていたんじゃないのか!

退院してからの動画を撮りながら、
アイリーンの歩様が変なのに気付き獣医には
何度も伝えていたのに、首かしげるだけだったんよね。

アイリーンパパさんは、筋力落ちただけの一点張りだったし。

でも、YuoTubeで観てくれた人が、
「早く病院連れて行き!」って怒りのメッセージくれた。

だよね!!!

おかしいと思うのが正しかったんだ!

私は気付いて何度も獣医に言ったんだけど。

私は思うよ、入院中に獣医は気付いて、私には言わずに
検査とかしていたんじゃないかって

じゃなきゃ、病理に出す前に
末期のガンですって、宣告するか?

簡易検査の結果も見せやしなかった。

あとで、冷静に考えて、動画や写真見返して
私はそう思ったね。

本当にアイリーンちゃんには
可愛そうな事をしてしまったと、今でも思っているよ。


下のMOREクリックしていただきますと、
アイリーンちゃんが、入院しなければならなくなった
創部の画像をご覧いただけます。

閲覧注意写真のオンパレード
(私の怒りのオンパレード写真)でもあります。
苦手な方はご遠慮下さい。

こんな風にならなかったら、入院もなかったし
22日間のアイリーンちゃんの可愛い動画や写真も
撮れたんだ。

2017年の12月のブログを見返すのはつらい。

アイリーンちゃんの可愛い姿の写真や動画がないからね。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

more...

★もう犬と暮すのはやめようと思う★

2018.05.15.23:43

(2018年3月11日の下書きから)


リンダちゃんとの日々を大切に過ごそう。。。

この子が私にとって最後のワンちゃん

犬を飼うことには疲れたな~

もっと若かったら意欲も沸くけど
あと10年以上元気なワンちゃんと暮せる自信がなくなった

アイリーンちゃんの介護をさせてもらって
色々な事を考えた

不治の病に冒される事
寝たきりになる事
年老いると言う事の現実を

10年後。。。

今の元気な自分がそこにはいると、つい描いてしまうけど
老化は急加速していくよ。

気持ちは若くあったとしても、体の老化は否めない

大丈夫そうな気もするけど、保障はできない

これからの自分に向けて、一つずつ
必要ないものをはいで行こう。

犬と暮すという事も、その一つ

これからは10年後の自分のあり方の理想に近づくために
必要ないものは置いていこう

これからは私も、旅人になる準備をしよう

私と暮した犬たちが教えてくれたように
旅立つ時には何も持たずに

私は人間だから、
残された人たちが困らないように

私は犬からそんなことも学んだな~


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

これから先もこんな日が続く事を願って

★犬は永遠の旅人、人はただのお宿★

2018.05.15.23:33

(2018年3月11日の下書きから)


こんなことが最初からわかっていたら
もっと丁重におもてなしが出来ていたかもしれない

旅立つ間際になって、あわててご馳走とか。。。

もっと長居してくれても良かったのにと伝えても

旅人は、立つ鳥跡を濁さず、のごとく旅立って行った。

借りていたもの全てに感謝を残して

何もかも持たずに次の場所へと旅立って行った。

「必要としている人のところでお宿をお借り」と

神様に言われて、うちに滞在してくれたんだよね。

本当にうちを選んでくれてありがとうね


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

これから先もこんな日が続く事を願って
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR