スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★犬は永遠の旅人、人はただのお宿★

2018.05.15.23:33

(2018年3月11日の下書きから)


こんなことが最初からわかっていたら
もっと丁重におもてなしが出来ていたかもしれない

旅立つ間際になって、あわててご馳走とか。。。

もっと長居してくれても良かったのにと伝えても

旅人は、立つ鳥跡を濁さず、のごとく旅立って行った。

借りていたもの全てに感謝を残して

何もかも持たずに次の場所へと旅立って行った。

「必要としている人のところでお宿をお借り」と

神様に言われて、うちに滞在してくれたんだよね。

本当にうちを選んでくれてありがとうね


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

これから先もこんな日が続く事を願って

★目的地にたどり着くまでのいくつもの分かれ道

2018.05.15.23:23

(2018年3月11日の下書きから)


スタートしてからゴールまで
スポーツのようなリタイアはありません。

誰にでもある出発してから必ず行き着く場所

世間でよく言う、「ゆりかごから墓場まで」の道のり

私が歩ませてしまったという思いもあった。

終わり良しだったから
この道で良かったのだと思える

違う道選択していて、
道中良かったと思っても、終わりが悲壮なものだったら、
道間違えたと後悔するでしょう

軟部組織肉腫発覚から色々あった。

獣医師を恨んだこともあった

けど要所要所にエミリーが現れて
導いてくれた方向に歩ませてくれたんだ、とつくづく思う

いくつかのもしも書いてみよう

そして私が通ってきた道

これで良かったんじゃないかな~

最後の姿は、あっけなかったから

眠るように逝ったという風ではなかった

腕の中でゆっくり呼吸が、鼓動がという風でもなかった

最後は、エミリーが逝ってしまった時に後悔した事
それをエミリーが実現させてくれた

大泣きさせてくれた

エミリーの時の分も、叫んだよ

アイリーンは私に触れながら、パッ!と消えた
姿だけ残して、パッ!と消えた

だから苦しんで逝ったのかどうなのかわからない

30日もの間に何回も苦しい日々があったからね

苦しむ力は残っていなかったんだ

描いていた最後

こうあって欲しいと願っていた最後

アイリーンはかなえようと頑張って生きていたんだ

でも力尽きた

悲しいけれどそんな表現しか出来ない

つくづく家族のために、私のために、
生きていてくれたんだな~と思うと涙が出る。

感謝の気持ちしかない

30日も寝たきりになって
私に生きているもののぬくもりを伝えてくれた

大も小も排泄を最後まで自分でコントロールできた

いつでも私を呼んで、教えてくれた

だからお世話がとても楽だった

最初、体勢替えがうまく行かなくて痛くて
泣いた時があったけど、気をつけてしたら泣かなくなった。

けどそれは、我慢していてくれたんだよね

文句なんて一度も言わなかった

人間は見習わなくっちゃいけないよ


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

これから先もこんな日が続く事を願って

★みんなで一緒に四国八十八ヶ所遍路道

2018.04.11.23:23

3月30日金曜日

午後からみんなで金剛山寺(谷田寺)裏山の
四国八十八ヶ所遍路道を歩いて来ました♪

その様子は、前回のブログでご覧いただいた通りです。

どうしてもリンダを連れて行きたかったし、
このコたちも連れて行きたかった。


エミリーアイリーン首輪


エミリーちゃんとは、もう一度行こうねって
約束したのに果たせなかった。

エミリーちゃんと四国八十八ヶ所遍路道を
歩いた動画は無いので、写真をスライドショーにしました。

再生と同時に音楽が流れます。





エミリーと行ったのは2015年12月1日、
暦の上では冬になっていたけれど、まだ紅葉が
見られて美しかったし、景色も最高でした。

来年の夏(2016年の夏)避暑を求めて
エミリーとここを歩けたらどんなに楽しいだろう。
また行こうねって約束したのに、5月に旅立ってしまった。

犬の一生は、駆け足で行ってしまう。

本当はアイリーンも連れて一緒に歩きたかった。

アイリーンは1才7ヶ月で発覚した変形性脊椎症が
進行していたので、途中でリタイアされたらお手上げだから

アイリーンも一緒に歩き通せる道なのかを、この日
下見も兼ねてエミリーだけを連れて歩いたのでした。

結果、行きは良い良い、帰りは怖い。。。

行きの登りは何とか行けても、最終の下りが
アイリーンには危険過ぎると感じる場所があったので
残念だけれど、アイリーンを連れて行くことは断念したのです。

エミリーちゃんもアイリーンちゃんも
きっと一緒に歩いてくれたと思う。

そう信じてる。。。

2015年12月1日にエミリーちゃんと一緒に
歩いた時のブログはこちらです。
クリックしてご覧下さい♪

★ドーベルマンと四国八十八ヶ所遍路道★
★八十八ヶ所霊場巡り遍路道(後半)★


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

★ドーベルマンと四国八十八ヶ所遍路道★
★八十八ヶ所霊場巡り遍路道(後半)★

★未熟な介護を支えてくれた助っ人たち

2018.03.27.23:58

3月6日にアイリーンちゃんが死んでしまってから

アイリーンちゃんが使っていたものを
すぐには移動させたり捨てたり出来なかった。

洗濯すらも出来なかった。

アイリーンちゃんが死んでしまってから5日目、
3月10日、ようやく洗濯する気になれました。

天気が良かったので、目いっぱい干して
アイリーンちゃんを忍びました。

愛おしく思ったり、懐かしく思ったり、
その一つ一つに感謝しました。


201803101421手ぬぐい①


201803101421手ぬぐい②


201803101421手ぬぐい③


手ぬぐい、ハンカチ、ハンドタオル。。。


201803101421手ぬぐいタオルハンカチ


シリンジで食べ物を口に入れたり、
お水を飲ませたり、

戻してしまった時、こぼしてしまった時に
活躍してくれました。


201803101421宅急便タオル①-1


201803101421宅急便タオル②-1


201803101421宅急便タオル③-1


宅急便のタオル、水玉模様のタオル。。。


201803101421水玉タオル①-1


主にアイリーンちゃんが頭をのせる、
枕やクッションに巻きました。


ベビークーファンの底の敷物♪


201803101442クーファンマット①-1


主に、肩関節、肩甲骨の下に入れました。


携帯用バスマット♪


201803101442バスマット①-1


上の写真と下の写真で、リバーシブルです。


201803101442バスマット②-1


2枚をローテーションで、主に
後ろ足との間に挟むようにして入れ、
後ろ足の内側の関節が、接触しないようにしました。


201803101442マット類①-1


毛布、いろいろ。。。


201803101421毛布②-1


シーツと靴下♪


201803101726シーツと靴下①


最初に後ろ足の感覚を失い、
毛布からはみ出していたので、冷えていました。

靴下を履かせると、ポカポカしてきました。

前足の感覚もじきに鈍くなったので
前足にも履かせました。


201803101726シーツと靴下②


東側の干し場は、風がよく通っていたので
早く乾きました。


201803101641庭毛布①-1


寝たきりになってからは、服を着ることは出来ませんでした。

洋服の好きなコだったんだけど。。。


201803101641毛布、洋服②


リンダちゃんは小柄なので、アイリーンちゃんの洋服は
リンダちゃんには少し大きいのです。


201803101643庭毛布③


アイリーンちゃんがいなくなってしまい、
お庭がやけに広く感じます。


201803101643庭毛布④


ベンチに横たわったり、
犬小屋にもたれて、日向ぼっこをしたり

この定位置にアイリーンちゃんが寛ぐ姿は
もう見られないんだな~と思うと
こみ上げて来るものがあります。

アイリーンちゃんに、もう一度、逢いたいな~


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

これから先もこんな日が続く事を願って

★末期癌がわかってからの食事②★

2018.03.25.23:24

★ほとんど食べ物を受け付けなくなってから
サポートしてくれた食品たち。。。


20180216てんさいオリゴ⑤


これは、アイリーンパパさんが、
コーヒーに入れて飲んでいた甘味料です。

食べ物だけでなく、お水でさえも受け付けない日々が
続いた時に、これを入れて与えたら飲んでくれて、

これをきっかけに、お水を飲んでくれるようになりました。


20180216てんさいオリゴ③


私が、ガンの餌になるのでは?と言ったら、

そんな事言ってられへん、
食べ物を取らなければ、カロリーを取らなければ
2~3日で死んでしまうぞ!って


20180216てんさいオリゴ④


てんさいオリゴさんには、とても感謝しています!


ケーキ♪

20180217バースデーケーキ⑥


アイリーンちゃんには、10才のお誕生日は
来ないんだな~って思ったら、悲しくて悲しくて

それで、毎月17日には、
ケーキを買ってお祝いをしようと。。。

一口だけでも食べてくれへんかな~

一口だけでも、クリーム舐めてくれへんかな~

結局、一口もあかんかった。。。


20180217バースデーケーキ⑦


そして、翌月の17日は来なかった。


動物病院で購入したもの

20180219腎臓サポート療法食①


点滴をしてもらいに行った時に、
私から血液検査をお願いしました。

アイリーンの体の中で何が起きているのかを知りたくて

知ってどうなる?って

じゃあ、知らなくてどうする?

数値、悪いに決まってる。

だって、食べれてないし、水もろくに飲んでいないから。

数値、案の定良くなかった。

詳しい検査する?

してどうなる。

アイリーンちゃんは、末期がんで、
通院しても点滴くらいしかしてもらえない身なんだ。

腎臓に関する数値が良くなかったからって
余命いくばくのコに、検査する意味ないでしょ。

だから、せめても、こういうものも与えてみてあげないと
という思いで、私からお願いしました。

でも、すでに手遅れ。。。

あ、腎臓がじゃなくて、
食べられなかった、飲むことが出来なかった
と言う事です。


ベビーフード♪

ベビーフード①


元気な時だったら、ウハウハ食べたと思う。。。

しらすと野菜のおかゆをフードプロセッサーにかけ
シリンジで与えたら、食べてくれた。

けど、全部戻してしまった。


ベビーフード②


あとの3つは、未開封のままです。


犬のおやつ♪

犬のおやつ2種①-1


未開封のまま

アイリーンパパさんが、色々買ってきてくれたのだけれど


スゴイダイズ♪

スゴイダイズ


飲んでくれた時もありましたが、
じきに受け付けなくなりました。


ゴーとミルク♪

ゴーとミルク①-1


ミルク系は、大好きだったアイリーン

本能的に母親に無償で飲ませてもらった
記憶が蘇るのではないだろうか。。。

私の暮した犬たちは、
そんな思いで飲んでいるようだった。

幸せそうな顔で。。。

たくさん飲ませてあげたかったな~


アミノバイタル


これを与えるかで、アイリーンパパさんとは衝突した。

どうだったんだろう?

こちらは、アイリーンパパさんが、
食べられなくなってからも、一貫して
せっせと与えていました。


カロリーメイトリンゴゼリー①


カロリーメイトリンゴゼリー① -1


カロリーメイトリンゴゼリー① -2


無理に食べさせている感がありましたが、

アイリーンパパさんが、それを強行してくれたから
寝たきりになってから30日も、生きていてくれたのかも
知れません。

亡くなる日のお昼ごろに食べてくれたのも
これでした。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

これから先もこんな日が続く事を願って
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。