FC2ブログ

★…永遠に10才のエミリーちゃん…★

2016.08.18.08:18

今日8月18日は、エミリーちゃんの誕生日です!

エミリーちゃんが亡くなって98日が過ぎました。

去年の10才のお誕生日は、
もしかしたらこれが最後のお誕生日になるかも知れないとの
想いから、結構盛大にお祝いをしました。

まさか、本当にそうなってしまうなんて、なんとも悲しい事です。

永遠に10才のエミリーちゃん。。。

だから、今年も10才のお祝いをしますね!


201508182148スリーショット⑥-2-1


追悼の気持ちを込めて、去年の今日をリンクします。

★ドーベルマンの楽しいブルーベリー狩り♪
★…10才になった日のお昼寝の様子…★
★お誕生日にステーキも食べました♪★
★…バースデーケーキ準備中♪…★
★…ハッピーバースデーの歌…★
★…バースデーケーキを食べました…★

数日前から、エミリーちゃんに逢いたくて逢いたくて
メソメソしていました。

リンダちゃんが加わっても、
エミリーちゃんのいない寂しさはぬぐえません。。。

今ここに、エミリーちゃんがいてくれたらと
思えば思うほど涙がこぼれます。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

★…5月12日~14日の事…★

2016.07.13.23:58

5月12日~5月14日。。。

辛く悲しい内容ですので、
上から順番にクリックしてご覧下さいませ。。。

① 5月13日、★…家族から笑顔が消えた日…★

② 5月13日、★…神様にお返しするんだから。。。★

③ 5月13日、★つらい思いをさせてしまってごめんね

④ 5月14日、★エミリーより皆さんへ、ありがとう★

⑤ 5月14日、今までありがとう可愛がってくれてありがとう

⑥ 5月14日、★…1人ぽっちの食事…★

⑦ 5月14日 、★最後のお別れさよならエミリーちゃん

⑧ 5月14日、★…不思議なご縁、霊園にて…★


05140712-2


5月13日にエミリーちゃんが亡くなってから
ちょうど2ヶ月が過ぎました。

闘病中からの書けなかった事を、ようやく
書き終える事が出来ました。

これからは、アイリーンちゃんがメインのブログになりますので、
タイトルの変更も考えないといけないかな。。。

でも、まだ未公開の写真や動画が眠ったままなので、

ダルメシアンメグちゃんとエミリーちゃんの幼少の頃の動画、
ダルメシアンメグちゃんとアイリーンちゃんの動画など

アイリーンママんちのワンコたちの思い出として
もう少しだけこのブログタイトルで書いて行こうと思います。

ご覧頂きどうもありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

★5月12日~13日私が添い寝ストーカーに

2016.07.11.23:25

5月12日夜~13日午前中までの事。。。

腹水の影響で、自分の体を
コントロール出来なくなっていたエミリーちゃんです。

なのに、12日の夜エミリーちゃんが何かをじっと見ていたあと、
エミリーちゃんは、スーッと立ち上がり、
奥のゲージに移動しました。

私はエミリーちゃんのオムツを交換したくて、
その時をずっと待っていました。

あまりにスーッと立ち上がったので、とても慌てました。

立っている間に交換してしまわないと、次にいつ
交換のチャンスが訪れるかわからないからです。

私がサラの紙おむつを一枚持って、奥のゲージの中に
入った時にはもう、エミリーちゃんは伏せてしまっていました。

相当な時間交換出来ずにいる紙オムツからは
きっと今にでも溢れ出さんばかりだと思うと、
次のチャンスは絶対に外せないと覚悟しました。

私はいったんゲージを出て、自分の枕を持って再びゲージに入り
初めてエミリーちゃんに添い寝しました。

こういう密着を好まないエミリーちゃんが、
添い寝を許してくれた?というか、身動きを取れないから
拒否することも出来なかったんだよね。

寝心地が良かったから?というか、疲れが
溜まっていたからか、私は即効眠りのどん底へ落ちました。

温かな吐息と乾いた感触で、ハッ!と目を覚ますと

横で伏せたまま身動きの取れないエミリーちゃんが、
首を伸ばしてもう一度、私の顔をやさしくペロペロしてくれました。

温かな吐息と乾いた感触。。。

病気でこんなにしんどい体になっても、
犬ってどうしてこんなにやさしくなれるんだろう。。。

私がエミリーちゃんを見守っているんじゃなくて、
その反対だな~って思いました。

まるで、エミリーちゃんがお母さんみたいに思えました。

しばらくして、エミリーちゃんが立ち上がろうとしたので
私は大慌てでオムツを交換しようとしました。

しかしエミリーちゃんは、立てたものの、すぐにでも
ドスンと伏せてしまいそうなほど不安定に立っていたので、
私は大慌てで、エミリーちゃんの下っ腹を支えるように
左腕を入れて、向こう側のゲージの柵を掴みました。

その左腕が、エミリーちゃんのあまりの重さに
折れてしまいそうだったので、慌てて頭をくぐらせ、背中で
エミリーがへたり込まないようにして、とても不自然な形で
オムツを脱がし、履かせたのでありました。

何度もエミリーちゃんに押しつぶされそうになりましたが、
馬鹿力って出せるものなんですね。。。

脱がせたオムツの重かったこと、
あとで量ったら350mgもの尿量でした。

大人介護用ライフリーの許容量300mg超え、
溢れ出す寸前?間一髪での交換だったんですね。

軽くて爽やかになったオムツをしたまま、
しばらくゲージで伏せて休んでいましたが、
私が戻ってくると、リビングからいなくなっていました。

和室に行ってみると、日中長時間過ごした広縁で
動けなくなっていました。

布団(長座布団)はリビングに運んでしまっていたので、
再び持ってきて、とりあえず2枚でエミリーちゃんを囲い、
少しずつ、エミリーちゃんの関節や体の下に入れ込みました。

きっとお腹もすいているんだろうと思い、
エミリーちゃんが食べられそうなものがないか、
キッチンへ行きました。

冷凍庫を開け、
ああヤゲン軟骨や膝軟骨を切らしていなければ。。。

食べたい気持ちがある時に、食べたいものが明確で
きっとたくさん食べられただろうにと思うと
本当に本当に情けなくなりました。

バーフとか、馬肉とか、お刺身とか、
喜んで食べていた時もあったけど、全く受け付けなくなりました。
最後まで喜んでくれたのがヤゲン軟骨や膝軟骨でした。

何もなかったので、鶏肉をチンして冷まして持っていきました。
一口大を差し出してもそっぽを向くので、
私が口で小さくちぎって差し出したら、食べました。

なんやたべれるやんと、また一口大を差し出すとまた
そっぽを向くので、口で小さくちぎって差し出したら食べました。

ほんの僅かの量でしたが、おんなじものなのに
どうして私が口ちぎって出したものだけを
受け付けたのだろう。。。

ほんの僅かの量だけれど、受け付けてくれたことが
本当に嬉しかったです。

それを片付け、キッチンから戻ってくると、
また移動をしていて、和室の中央で動けなくなっていました。

私の後を追って移動したのだろうか。。。

私はまたまたそこへ長座布団2枚を持って来て、
エミリーちゃんを囲い、少しずつ、エミリーちゃんの
関節や体の下に入れ込みました。

そして朝までその場所で、エミリーちゃんに添い寝しました。
朝4時を過ぎると、うっすら夜が明けていたので、
私は起床しましたが、エミリーちゃんはその後もずっと
この場所から移動することが出来ませんでした。

5月13日金曜日。。。

午前9:20

05130920①-2


お庭から見たら、エミリーちゃんが
その場で90度移動して、壁に向かって伏せていました。

私と添い寝していた時には、向こうの扉の方を向いていました。


05130920①-3


近づけてみると、穏やかでやさしいお顔に見えますが
どうだったんだろう、さみしそうにも見える。。。

その時アイリーンちゃんが、
少しだけ開けておいた襖から入って来ました。

とっても嬉しそうに。。。

無理もないよね、昨晩は一人ぽっちで
リビングで一夜を過ごし、エミリーちゃんがどこにいるんだろうって
気になっていたんだから。

その姿がとても可愛かったので、私は慌てて動画を撮りました。

写真も。。。


05130920②-1


動画はね。。。

アホ、マヌケ、バカ、。。。の自分を恨みます!

楽しみに再生して見ると、映っとらん!!!
真っ黒けっけに声だけが聞こえるマヌケな動画。。。
もうショックで言葉もありませんでした。

動きが激しくて、写真はどれもブレブレ。。。


05130920③-1


こんなブレブレ写真でも、とても大切な写真です。


05130920②-2


エミリーちゃんとアイリーンちゃんの
最後のツーショット写真だから。。。


12日晩から13日早朝まで、
私はエミリーちゃんをストーカーして、添い寝しました。

何故この日こうしたのかは、偶然です。

まさか最初で最後の添い寝になるとは、この時には
全く思いもしませんでした。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

★5月12日~13日、いろいろ。。。

2016.07.11.23:23


5月12日木曜日pm6:48 のエミリーちゃんです。。。

05121848-3


前回のブログから日数が開いてしまいましたので
よろしかったらもう一度見てやってくださいませ。。。





写真からも、動画を見からも、しんどさはあまり伝わって来ません。

腹水増加の圧迫による障害はあるものの、
痛みをがまんするような表情は無かったと思います。

12日の食欲は、朝はありましたが、段々と遠のき
夜には全く食べなくなりました。

これはどう? これは? じゃあこれは?。。。
お愛想で匂いは嗅いでくれるけれど、すぐにそっぽを向いてしまう。
その姿は、ちょっとお高く留まって見える。。。

少し前、元気な頃のように自立して食べる事が出来なくなったころ、
伏せた顔の下に食べ物の入った器を置いてあげると、
伏せながらも一人で食べる事が出来ました。

しかし、段々とそれが出来なくなり、
器を口元の高さで持っていてあげると食べる事が出来ました。

しかし、それも出来なくなり、器を口元の高さで持っていき
手で取ってあげると食べる事が出来ました。

しかし、それも出来なくなり、その状態で
私が一口分を指でつまんであげると食べる事が出来ました。

これを見てきたたアイリーンパパさんが、
「そんなに甘やかさんでも、ええやろ」と言ったので、

「エミリーちゃんは、甘えたいからこんな食べ方してるん
ちゃうねん。もうこれくらいしか、のどを通らんのや!
水だって自由に飲みに行けないから、運んであげる。
器から飲め無い時には、シリンジでお口を潤してあげる。
誰かがこまめに気づいてあげなくちゃ、可哀想やと思わんのか」
野生の動物じゃあるまいし!」と言いました。

でもとうとう、私が一口分を指でつまんで口元へ近づけても
そっぽを向くようになり、お手上げ状態となりました。

仕方がないから、食べてないけれど、食後の
利尿剤を口の奥に無理やり入れました。

今日まであの手この手で、食欲喪失を食い止めて来たけれど
なんだか限界を感じ、途方に暮れました。

あれやこれやと取り寄せたものを、少しずつ少しずつ、
食べつくしては注文して来たけれど、これからは
無駄になるかも知れないから取り寄せも躊躇していました。
(家族から、贅沢をさせていると言う目で見られていた)

冷凍庫には、あとわずかになった、
健味鶏のヤゲン軟骨と膝軟骨があったので、
これももうあかんかな~と思ったけれど、
あかんかったらアイリーンちゃんにあげればいいやと
お湯で戻して与えてみました。

一つつまんで口元に運んだら、匂いをかいだあと、
美味しそうに食べ、結局全部食べてくれました。

そして、私の顔を見て「もっと無いの?もっとちょうだい」と
視線を送って来たので、焦りました。

「ごめんね、エミリーちゃん、もうおしまいやねん」

この時、取り寄せを躊躇した事をひどく後悔しました。
そして、明日必ず注文しなくちゃと思いました。

間に合うかな~ 間に合ってくれ!
それまで、エミリーちゃん、待っててよ~と
祈るような気持ちでした。

夜になると、みんなは二階に上がって休みました。

私は、エミリーちゃんの腹水がわかった日から、
ずっとリビングのソファーで寝て来ました。

エミリーちゃんがトイレに行きたい時に、
直ぐ察知して連れ出してあげられるように。

夜中急に何かを欲しがった時に、あげられるように。
そして食欲が無くても、数時間ごとに食べ物を与えていました。

紙オムツをする前までは、ソファーで寝入る私の顔を
乾いたお鼻でやさしく、ツンツンして知らせてくれました。

そんな時には
「きゃあごめん!起こしてくれてありがとう!」と
こんな会話をしながらの日々もありました。

エミリーちゃんは、見た目は痩せていませんでした。
腹水での体重増加はありましたが、まだ痩せていませんでした。

獣医さんは、病気が進行してくると、痩せて頭のてっぺんが
尖がってくると仰っていました。

エミリーちゃんにそのような容姿の変化が見られなかったので、
いっこうに痩せないエミリーちゃんは、
まだまだと思い込んでいました。

12日の夜遅く、みんなが寝たあと、
なんだかエミリーちゃんの表情が、キリッ!として来ました。

ボア~ンとしていた表情が、キリッ!と。。。

そして、リビングの扉の上の方を、キリッ!と引き締まった顔、
キリッ!と引き締まった目、突き刺すような視線で
伏せたまま顔を上げ、ずっと視線を送っていました。

何かが、いるんやろか。。。
誰かが、いるんやろか。。。

まるで、誰かを見ているような様子だったので、
とても怖くてゾクゾクしたけれど、平然を装って振り返って
エミリーちゃんの目線の先を見ました。

(なんもおらんやん)と心で呟いてから、エミリーちゃんに

「なにか見えるんか?」って聞いてみました。

エミリーちゃんは、私の言葉に耳を傾けてくれましたが、
直ぐにまた、同じところに視線を移し、凝視し続けました。

私はその姿を見て、お迎えが来たんじゃないかと思いました。

今までずっとしんどくて、ボーっとしていたのが、利尿剤で
すっきりして、一気に冴え渡ったように思えました。

獣医さんは、腹水の減少に利尿剤の効果は期待できないと
仰っていましたが、利尿剤が効き過ぎているのではないかと、
心配になって来ました。

下の写真は、12日午後2時36分に写したのですが、
その時のエミリーちゃんみたいです。


05121436-2


夜のエミリーちゃんは、この写真のエミリーちゃんより
喉のたるみも取れていて、頭が一回り小さくなったようでした。


あと一錠、明日の朝の分の利尿剤があったけれど、
もう与えんとこうと思いました。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

more...

★5月12日私の凛々しいドーベルマン★

2016.07.02.23:58

5月12日木曜日。。。

今朝、朝ごはんをちゃんと食べれたエミリーちゃん!

相変わらず元気はないけれど、
10日に処方してもらった利尿剤が効いているのだろうか。。。

am8:42

無理とはわかっていても、エミリーちゃんがお散歩に
行きたいのなら、連れて行ってあげようと、
アイリーンパパさんがハーネスとリードを付けて外に出ました。

その姿を撮って置きたいと思い、カメラを持って
私も外に出ました。

しかし、気持ちはあっても、からだが言う事を聞いてくれない。。。
エミリーちゃんの表情は、寂しそうでした。

ゆっくりゆっくり歩き出し、外の飲み水の中では
一番お気に入りのバケツのお水を飲みました。


05120842①-5


写真だけでは伝わらないから、動画で。。。





お腹はバンバンで、内臓が相当圧迫されているから、呼吸は浅く、
呼吸をする事ですらやっとだけれど、お水も飲みたいから
休み休み呼吸を整えて、一生懸命飲んでいました。

本当に相当な圧迫だから、肛門も陰部も飛び出さんばかりでした。

本当になんの助けもしてあげられなくて。。。


05120842①-6


写真だけではわからないでしょ。。。
エミリーちゃんのからだは、もう目いっぱいでした。

am8:47




写真みたいな動画でしたね。

でも、録画のスイッチを切ったら、この直ぐ横で。。。
(もう少し撮り続けていればよかったと後悔)


05120910-1.jpg


とっても良いウンコちゃん!!!

昨日までは、軟便や下痢の繰り返しだったたから、
何故こんなに立派な便が出たんだろ?って思いました。

元気が戻って来たような気がしました。

am9:06

05120906①-1


大量の尿漏れが、当たり前になりました。

am9:11

05120911-1


05120911-①


尿漏れの水溜りの上にいるのが嫌で、
エミリーちゃんは重いからだで、別の場所へ移動します。

am9:13

05120913①-1


am9:19




05120913①-4


このあとまた、デッキに伏せました。


05120919①-1


05120920③-1


05120919②-1


日向ぼっこです。。。

5月12日木曜日の午前中、
元気な時なら当たり前に出来た事を、すべてこなしました。

足に浮腫みが出てしまうほど、動けなくなっていたので
良い方向へ向かっているのかなと、嬉しい気持ちになりました。

この時に、DOSさんのブログのトレス君の事が頭をよぎりました。

DOSさんに了解を得て、リンクさせていただきました。
クリックしていただくと、ご覧になっていただけます。

2016.05.02 驚かせてくれます☆

DOSさんのトレス君とは、偶然時期を同じくして
闘病生活を送っていたので、この日の内容に、
トレス君、回復して頑張っているんだな~って、
嬉しくなってホッとしました。

しかし次のブログの更新が、悲しいお知らせとなり、
大変な衝撃を受けました。

2016.05.06 TRES 旅立ちました

だから、この日エミリーちゃんが、
5月2日のトレス君みたいで、嬉しかったものの、
お別れの日の事も、意識せずにはいられませんでした。

(DOSさん、ごめんね)DOSさんを驚かせたトレス君が、
その日から4日後に亡くなられたのを知っていたので、
エミリーちゃんも、あと4日くらいなんかな~って
不安な気持ちにもなりました。

ここ数日のエミリーちゃんは、食べ物を見ても反応もせずに、
そして体重の急激な増加で、水を飲むことさえままならず、

私が、ミルクシスル用の小さなシリンジで、口の中を
潤してあげると、思い出したように水を欲しがったので、
慌てて器に水を入れて、伏せたままで動けなくなった
エミリーちゃんの口元へ器を差し出すと美味しそうに
飲み干しました。

こんな日々を送っていましたから。。。


5月12日木曜日の午後の様子

pm1:50

05121350①-1


元気だった頃は、和室で過ごすことは
滅多にありませんでしたが、体調が悪化してからは、
重たいからだをここまで移動して、そのまま動けなくなり、
長時間そこで過ごす事が多くなりました。

布団の上に伏せてくれたら安心なんだけれど、
布団まで行き着けずに、動けなくなっていたので、
窓を開けて置いてあげました。

外を見たいという気持ちが、エミリーちゃんのからだを
動かすきっかけになってくれたらとの思いを込めて。。。


05121350②-1


そんなエミリーちゃんの様子を、遠目で確認しながら
私は庭仕事に励んでいました。

pm2:33


05121433①-1


作戦、成功!

窓際の布団の上に伏せて、
私が何をしているのかを見てくれていました。


05121433①-2


良く見えるように、網戸を開けてあげました。


05121434①-1


きりっ!とした、しっかりとしたお目目。。。


05121434①-3


05121434⑤-1


05121434⑤-2


私は時折、庭仕事の手を休め、いろんな方向から、
可愛いエミリーちゃんの姿をの写真を、たくさん撮りました。


05121434③-1


05121434④-1


何を見ているんだろう。。。


05121434⑥-1


何を考えているんだろう。。。


05121434⑥-4


pm4:00

05121600①-1


庭仕事を終えて家の中に入り、和室に行くと
エミリーちゃんが、方向転換したまま動けなくなっていました。

可哀想だけれど、自力で移動してもらわないとね。。。

それは無理だとわかっていたので、せめて床ずれが
出来ないように、敷物やタオルケットなどを、
エミリーちゃんの下に入れ込んであげました。


05121600②-1


pm6:48

05121848-1


この時間になっても、まだここにいるエミリーちゃん。。。

寒くなって来たので、おNEWのタオルをかけてあげました。

ピンク色が似合っていて、可愛いね♪

長くなってしまいました、動画もあります。。。





私の声、ちょっと冷たく聞こえますね。

本当はいたわりの気持ちを込めてやさしい声がけを
してあげたいけれど、いつもと同じトーンでしゃべりました。

この日の事はまだあります。

夜通しエミリーちゃんに寄り添いましたから。。。

この日は朝からずっと、このあと夜中も、そして13日へと、
こんなに長い時間、エミリーちゃんを撮り続けたのは
初めてです。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR