スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★…ボナロンとロカルトロール…★

2014.05.29.22:56

血液検査の結果、660という数値を正常値に戻すために処方されたお薬が、
ボナロンとロカルトロールです。

20140522お薬①

(以下抜粋)
TRACP-5bは、骨を壊す)破骨細胞の中に、局所的に存在していて、
破骨細胞が骨を吸収すると同時に血液の中に漏れ出しますので、
破骨細胞の活動や破骨細胞の数を示す指標になる…

20140515整形外科血液検査④

(以下抜粋)
血液の中のインタクト1型プロコラーゲンNプロペプチド
(Intact P1NP)濃度は、そのまま骨形成を反映していると考えられていて
つまり、骨粗鬆症の治療を行った後に
本当に治療効果があったのか、なかったのかの診断の目安の一つとして、
科学的な数字で検証することができるのです。
単位は(μg/l)で男性で19.0~83.5の間、
閉経前の女性で14.9~68.8 閉経後の女性で27.0~109.3となります。


アイリーンママの血液検査の、PTH-INTとPINPの数値は正常値なので、
治療効果があったかを見るのに、数値の変動があるのかどうかは、
興味深いところです。

つまり、今回処方されたボナロンとロカルトロールを服用し終えたあとの
血液検査の結果の数値が、改善に向かっていれば、多分続行して
更に様子を見ていくことになるのだと解釈します。

さて、ボナロンというお薬は、4錠処方されましたが、
一週間に一錠服用のお薬で、注意事項が多いのに気が滅入ります。

ボナロン錠35㎎②

ボナロン錠35㎎①

明日30日AM6:40頃が、ボナロン2回目の服用になるので、
とても緊張しています。

ロカルトロールカプセル0,25

ロカルトロールは、毎日朝食後一錠の服用なので、毎日
カレンダーにチェックを入れて、飲み忘れの無いようにしています。


お薬の注意書きの中には記されていませんが、検索をしてみると
ちょっと怖い副作用のことが書かれていました。

骨粗しょう症(ボナロン服用)の方は歯科受診は気をつけて!←クリック

歯の治療中の人には、要注意のお薬のようですね。

そういえば整形外科の先生に、歯の治療中かを聞かれたのを
思い出しましたが、そういう事だったのですね…

気が滅入るけれど、
一週間に一度のお薬を服用し忘れないように、頑張ります。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。