スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★初めて見た牙を剥いて吠える顔★

2013.07.18.23:58

両後足肉球に怪我をしたのが、8日の夕方で、翌日9日に受診…

薬の服用と、怪我のケア、そして傷口を舐めない様に気をつけながら、
やっと16日火曜日の再診日が来ました。

長男の三者懇談が終わってから行ったので、診て頂いたのは
12:00頃だったでしょうか…

待合室が込み合っていたので、エアコンの効いた車の中で、
しばらく待ちました。

エアコンの室外機から流れ出した水の上に駐車したため、
靴下が濡れてしまうので、エミリーを下ろす時は、左後部からに
しようと思っていました。

しばらくは、後部座席のエミリーの横にいましたが、もうそろそろ
お声がかかるだろうと、運転席に移動してから、
看護師さんが呼びに来る姿が見えました。

カバンを持って、エンジンを切って…

その時、エミリーがけたたましく吠えました。

ちょうど看護師さんの後ろから、大きなシェパードを連れた男の人が
こちらに向かって歩いて来ました。

その姿を追いながら、エミリーが激しく吠え続けました。

息つく間もなく吠え続けるものだから、私の声が間に入り込む余地がなく
もみ消され、尚且つ後部座席に手が届かないものだから、
叱る事が出来ませんでした。

うちの車の左隣に駐車していた車の、後部座席にシェパードを乗せると
睨みつけるような怖い顔で、ずーっとエミリーを見ているものだから、
エミリーは窓越しに、その人に向かってずーっと吠えていました。

私には、何だかその人が
エミリーを挑発しているような態度に見えました。

その人の車が出発したら、そちら側の扉からエミリーを
降ろしたいのだけれど、待ちました…

シェパードは元気なく人間が座るように、ちょこんと
後部座席に座って、前を向いていました。

最初は、シェパードに向かって吠えているのかと思いましたが、
エミリーの視線は、男の人に向いていました。

何であんなに激しく吠えたのか、エミリーに聞いてみないと
わかりませんが、お互いの視線は火花を散らしていました…

今までエミリーの、あんなに物凄い形相を見た事が無かったので、
驚きましたが、やっぱりエミリーはペットではなく、
ドーベルマンなんだと、改めて思いましたね…

もし、エミリーを降ろした後だったら、どうだったでしょう?

吠え付けたとしても、あれほどじゃなかったと思う…
そしてその場で、厳しく教育したと思う…

何より下りてからでなくって良かった事は、
せっかくここまで頑張って回復させたのに、またズル剥けに
ならずに済んだ事かな…

保護レギンス④


エミリーちゃんにも、随分と
ストレスが溜まっていたのかも知れないね。。。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。