スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆8年と4か月でたったの一度だけ!☆

2012.10.29.23:23

今日は、とても誇らしいメグの事を書きますね!

一言で言えば、「メグはとても丈夫な犬だった」ということです。

肺がんにならなければ、間違い無く15~16年は生きたと思う。。。


メグは、5才3か月の時に、アイリーンママんちの子になりました。

メグのお里には、当時、メグの旦那さん、男の子…1、女の子…1

そしてメグの4頭がおりました。

私がお迎えに行った時、まだ、どの子を里子に出すか、
決まっていなかったようでした。

「メグにしました」

私はどの子でも良かったので、

「メグちゃんか~♪」と思いました。

それから、向こうから歩いてきたご主人さんに奥さんが、

「メグ、言うたし…!」って言うと、ご主人さんの顔色が変わりました。

連れて来られたメグは、ゲージに入れられ、私の車へ。。。

トランクルームの扉が閉められ、ご夫婦は振り向きもせずに、
メグとのお別れとなりました。

それからメグは、わが家に到着するまで、ず~っと泣き続けていました。

わが家に着くと、リリアが毛を逆立てて、貫禄たっぷりで、
のそり、のそり、と近付いて来ました。

唸り声をあげたり、噛み付こうとしたりする事はありませんでしたが
それは、今まで見たことのない雄姿でした(女の子なのに・笑)

メグは、そんなリリアと常に一定の距離を置いていました。

お庭でリードを放してあげたら、裏へ行って
何かを拾い食いしていました。

夢中で食べまくっていました。

いったい何を食べているのかと近づいてみたら、
落果した青梅でした。

結構たくさん落ちていて、それを気が狂ったように
食べまくっていました。

リリアは青梅には全然興味が無かったので、落果した梅なんか
今まで気にも留めていませんでした。

でも、青梅は毒と聞いた事があったので、止めさせようとしましたが、
お構いなしに食べているので、

仕方なく、私は青梅を一つ一つ拾っては、遠くに投げました。

ほどなくメグは、うちに到着してから初めてのをしました。

1回目は、とても良いでした。

しかし、段々と緩くなり、とうとうピーピーに。。。


青梅を大量に食べたためのピーピーだったのかも知れませんが、

私には、今日突然、自分の状況が変わってしまったメグが
相当なストレスを感じているんだな~と思いました。

その日は何度もピーピーを繰り返していました。

あの日から、8年と4か月。。。

亡くなっていた時にしていたは、とても立派なでした。

前にも書きましたが、トイレットペーパーでひと掴み出来たので、
最後の最後まで、胃腸はとても丈夫だったのでしょう…

アイリーンママんちの子になってから、8年と4か月。。。

ピーピーをしたのは、たったの1日だけでした!

スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。