FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★かわいそう、しんどい時の病院は★

2019.01.14.20:23

2018年1月12日金曜日③ (①~③まであります)


アイリーンちゃんが退院してからは、付きっ切りは当たり前

でも、丸一日を記録した事は、ほとんどありませんでした。

丸一日って、どこからどこまでを言うのだろう?

はい、24時になりました。

午前0時になりました。

はい、ここまでが昨日で、ここからが明日。。。

普通はそうなんでしょうけど、

アイリーンちゃんの付きっ切りには、区切りは無く

ぐるぐるズルズルとずっと渦を巻いている感じでした。

一つの目安として、朝食の記録から朝食の記録までを

記録したら、丸々という風になるのでしょうけど


2018年1月12日の写真や動画は、本当に多いです。

大変な事が、アイリーンちゃんの身に起きたのだから

私にとっては一大事どころではない、悲しい出来事でした。

アイリーンちゃんの身に起きたこともだけれど、

家族の反応、獣医の対応。。。

家族は私が何か異変に気付くと、嫌な顔をした。

獣医は、聞き流したんだよね。

知っているくせに、知っていたくせに。。。

病院ぐるみ、当然院長だって

私を上手く騙したと思ったんだろうけど

獣医と言うものは、そういうものだ。

次から次へと抗生剤攻めにしておいて、

アイリーンちゃんの体は、ボロボロになったのだ。


午前中、たっぷりと太陽を浴びるアイリーンちゃん。。。


09:45、
201801120945日向ぼっこ⑩-1


午前中は、太陽が低いから影ができていたんだね


アイリーンちゃん、午後も、日向ぼっこをしました。


14:36、
201801121436午後日向ぼっこ① - 4


201801121436午後日向ぼっこ① - 3


まぶしかったね~♪

太陽が西側の竹薮に隠れるまで、暖かかったね~♪


14:37、
201801121437午後日向ぼっこ③ - 4


最後の動画の中の出来事が、早朝にありました。

片道1時間20分程の動物病院へ出発するまでの間

服を着せて準備して、日向ぼっこしていました。


201801121437午後日向ぼっこ③-5


このあと、アイリーンパパさんの運転で動物病院へ。。。

今まで通院は、ほとんど私が一人で連れて行っていました。

でも、創部が完治していないので、創部を守るために

私は後部座席で、アイリーンちゃんに付き添いました


車中のアイリーンちゃん


16:11、
201801121611動物病院車中③-1


不安で、ピーピーないていましたが、

諦めてか、私に寄りかかって爆睡してくれました。

創部が完治せず、尚且つ末期ガンと言われた

アイリーンちゃんを、また車に乗せて、

動物病院へ連れて行くのは、本当に心苦しかったけど、

アイリーンちゃんは、もっともっとしんどかったんだよね


19:04
201801121904退院20日目創部④-1


帰宅してからの夕食、

いつもより、2時間も遅い夕食となった。

朝食の時のように、しんどくならなくて良かった。

ドッグフードが大好きだったアイリーンちゃん、

手作りしても、ドッグフードを食べないと

食事は終っていませんよ、というほど好きでした


食後のアイリーンちゃん。。。


19:24、
201801121924①


晩ご飯は、一気に食べ終えられて良かったね


201801121924① - 1


今日は本当に、しんどい一日だったね。。。


下記の文は、このあとの動画をYouTubeにUPした時に
載せた文です。

早朝4時頃から、激しく咳き込み苦しそうでした。
食事の時間に起きて来たものの、なんだか食べる事が
苦しそうでした。
立っていられない様子も、見受けられました。
食べている途中に発した声は、何だったのでしょう!
食べ終わった後は、フラフラ歩くのがやっとで、
今にも倒れそうでした。
見ていて辛かったです。
午後動物病院に連れて行きました。

動画を観てくださった方から
「動画なんて撮ってないで、早く病院に連れて行きなさい」
という、コメントいただきました。

家族は、あまり気に留めてくれなかったから、
自分の心配が過剰だったのかなと、気が滅入りましたが
このコメントに、ハッ!とさせられた次第です。

とても辛い動画です。
苦手な方は、ご遠慮くださいね。


2018年1月12日金曜日06:31、



いつも量は無理かも知れないと、通常の半分にしたら

あっという間に食べたので、お変わり入れました。

食欲は、あったのにね。。。

アイリーンちゃんに異変が起きて、座り込んでしまうと、

リンダちゃんが寄って来て、こぼれ落ちてしまったフードを

拾って食べたものだから、器のフードも食べられないように

頑張って食べ続けていました。

ぐるっと回って戻って来て、

器に残っていないか、確かめたかったのにね

器を綺麗に、嘗め尽くしたかったのにね

おかわりが欲しかったのかも知れなかったのにね

さっと、下げてしまうなんて、冷酷だ

自分の仕事は「ハイ、終わり!」とも受け取れる

冷たい対応だ


言葉の話せる人間だったら、きっと、

食べたい気持ちはあるけど、受け付ないのは何故?って

訴えかけてくるのでしょうけど、

自分に何が起こっているのか、

自分に起きている事がどういう事なのか、

訴えかけて来ることもなく、黙って受け入れているようで、

見ていて本当に辛かったです。


動物病院で処方された薬

201801121917咳止め薬②-1


この日は、診療予約日ではありませんでした。

動画で観て頂いた体調不良が起きる前の未明に

いままでしたことのない咳をしていたので、

主治医は公休で不在でしたが、院長に見てもらいました。

それで、咳止め は1日分

自分の患者じゃないので、という感じの対応

薬だけもらえるなら、そうしたんだけど

翌日また診てもらってという事で、また明日

連れて行かなければならなくなった。

スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。