★…私とした事が~~~(汗)…★その4

2011.02.02.23:59

70過ぎの男の人が言っていた公園まで行ってしまった私たち…

鍵の掛かっていたフェンスの場所からは、大げさだけど
計り知れないくらい遠くまで来てしまいました。

私は来た時に通った道を見つけられずに、こんな所をまだ
ウロウロしています…

家を出たのは午後1時半~遅めの出発でした…
今何時だろう~?

私はそう思って時間を見ようとポケットを探りました…
あ、携帯持って来んかった~!!!

私は自分が、いつもの散歩の時のいでたちで来た事に気付きました。

持ち物は、ハンカチとティッシュ、ウンちゃん袋の予備、
これだけ~~~(汗)!!!
しかも、全部ポケットに突っ込んで来たので、手にしているのは
ロングリードだけ…お金も持ってないねん(泣)
な~んて軽装なんでしょう(汗)

随分行ったり来たりしたので、陽も大分傾いて来た様に思いました。
そう思ったら急に心細くなって来ました。

そうだ! あの男の人がまだいるかも知れない!
私はその人に、道に迷ってしまった事を話そうと思いました。

ただひたすらあの男の人と出会った場所を目指していたのですが
Y字路を過ぎて少し行った所で、左に行く道が見えて来ました。

あった~~~ここだったんだ~~~

喜び勇んで行ったところで、右に溜池が見えて来ました。
確か溜池の側を通った記憶はあるけれど、すぐ脇は通ってないよね…

でも通ったような気もして来て、またその辺を行ったり来たり…

そしたら今度は下方中腹に、湖を思わせる大きく綺麗な溜め池が
見えて来ました…
野鳥の鳴き声もして、とても神秘的でした…

早くあの男の人に道を聞かなくちゃ…

いったい今は何時なんだろう???

不安はつのり、私の頭の中には「遭難」の二文字が浮かんできました…
まさか、自宅から目と鼻の先にある里山で、遭難???

私は、高校時代の山岳部の先輩の言葉を思い出しました。
★…山を甘く見てはいけない…★

いつも散歩では汗をかくので、上着はナイロン製の薄手のアノラック
その下も一枚脱いで来ている…

ずっとずっと歩き続けているから暑いくらいで、汗もかいていた。
でも陽が傾き始めた頃から気温も下がり始め、
汗は冷や汗に変わって行った。
こんな軽装で来たりして…今は真冬ですよ!!!
エミリーには、長袖の服を着せて来て良かった~

もうあの男の人はいないかも知れないと思ったら
涙が出そうになってきました。

このまま日が暮れてしまったら~~~

最悪のシナリオが、いくつも頭の中に浮かんできました。

その中の一つ…

 ただいま~と長男が帰って来た。
 あれ?お母さん何処に行ったんだろう。
 エミリーがいないから散歩かぁ
 それにしても遅いなぁ、もうすぐ塾に行く時間なのに…
 そうだ携帯に電話しよう~
 わぁ、カバンの中で鳴ってる~持っていかなかったんだなぁ
 もう、遅刻しちゃうよぉ

 お父さん、お母さんがいつまでたっても帰って来ないんだけど
 何処に行ったのか知ってる? (さあ、聞いてないなぁ)
 塾に行く時間だけど、お母さんが帰って来るまで待っとくわ~

 ただいま~ あれ?塾行かなかったの?
 お母さんまだ帰ってこないんだよ!
 それは心配だなぁ、エミリー連れたままで一体こんな時間まで何処に…

もし、警察に捜索願いなど出したら~~~
まさかこんな近場の里山の中で、うろたえているなんて
想像もつかないだろうから、きっと

誘拐?蒸発?神隠し?交通事故?などなど
世間を騒がせる事になるんだろうな~(汗、汗、汗…)

服を着たドーベルマンと身長153cmの小柄な女性を見かけた方は
目撃情報をお寄せ下さい…

顔が公表されたら大変だ~
今までお目目を隠して来たのに、ブログを読んでくれている人たちに
正体がばれてしまう~~~!

そんなニュースをもしあの男の人が見たら~~~
テニスコートの人たちが見たら~~~
きっと私は救出されると思うけど…

もしそうでなかったらこんな近場の里山の中で、
イノシシに襲われるかも~~~
凍死するかも~~~

生きて帰れたとしても、きっと真顔でみんなの事見れない!!!

いい年して子供みたいに!人騒がせな!とんだ恥さらしだ!
当然こんな非難の言葉は、浴びるんだろうなぁ

私は寒がりだから、冬山は経験した事がないので
冬山での遭難のニュースを耳にする度に、
私自身がこんな言葉を口にして来たから…

そんな事などを考えながらも、歩き続けていました。
そしてあの石碑の所まで戻って来ていました。

もうその先、あの男の人のいた場所まで戻る気になれなくて
私はエミリーに言いました…

道に迷っちゃった。エミリーは何処が帰り道だかわかるかい?
エミリーに任すわ~何処が帰り道だか教えてちょうだい…

すると、エミリーは高圧鉄塔の横のフェンス伝いに歩き始め、
鉄塔の向こう側へ行きました…

あああ~~~思い出した~~~そうやそうや、ここやここや!!!
犬って凄いですね!

右往左往している内に、方向さえも混乱して来ていたのに
エミリーは、来た道はここよ、と歩いていました。

そういえばあの男の人と別れて、この石碑の所まで来た時に
私は「そっちちゃう、こっちこっち」って言ったけど
エミリーは高圧鉄塔のフェンスの所で待っていたっけ…

ここで間違えたんだ~! 思い出したぞ~!

その先はもうエミリーに任せて、先導してもらい、
随分いやかなり時間を浪費してしまったけれど、
無事、下山?する事が出来ました。

この里山の出入り口から家までは、あと20分くらい
歩かなければならないけれど、歩き続けて疲れたけれど…
エミリーの足取りは何て軽やかなの???

夏の散歩だったら、すぐにばてるくせに…
まだまだ行け行けGO!っていう感じでした(笑)
どんだけ体力あんねん!!!

家に帰り着いたのは4時半~
3時間も歩き続けていた私たち~

メグ、アイリーンがお利口さんに待っていてくれたから
そのまま連ちゃんで散歩に行きました。

すでに帰宅していた長男に、今日の出来事を話したら
呆れていました…(笑)

あ~あ、最後は笑い話で終わる事が出来て、良かった~~~!

最後まで読んでくれた皆さん、
たくさん時間を費やしてしまって、すみませんでした…
どうもありがとうございました!

次の2枚は昨日の写真です…

それでは最後にクイズです!
いったい私たちは、何をしているのでしょうか???

エミリーちゃんは、お目目が生き生きしています~まて①私の指示を待っています…

アイリーンちゃんは、真剣なまなざし~まて②エミリーちゃんの動きを見ています…

答えは次のブログでお伝えしますネ…お楽しみに!

★…只今、犬服をヤフーオークションヤフーオークションに出品中です!…

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR