FC2ブログ

★台風21号被害④恐れていた倒木★

2018.09.09.08:23

2018年9月4日火曜日

わが家にも被害をもたらした
猛烈な台風21号の被害の記録です。

長男君から、楓の木が根っこから倒されている
との報告を受け、慌てて二階の北側の窓の雨戸を
飛ばされないよう気をつけ、少しだけ開けて見てみました。

14:20、
201809041420楓倒木②-1

201809041420楓倒木①-1


痛々しいな、可愛そうにな、と
長男君が伝えてきた言葉にうなづけたのでした。

暴風が静まってから、外に出てみてみました。
引っかかっていた折れた木々が落下してくる危険が
あったので、距離を置いて撮りました。


16:06、
201809041606楓倒木②-2


上の写真、左から倒された楓の木、
その左隣がむき出しになったサルスベリ(白花)

その左隣が茂っているように見えていますが
その中央の黄緑色に見えているのが、うちのアオキ

アオキを覆っているのが、向こうの畑に倒れた大木です。

下の写真は、東側の資材置き場です。

16:03、
201809041603隣の木①-1


向こうに見えている大木、一見被害無しに見えますが
なんとなく痩せた感じがしました。

この窓から、猛烈な突風にさらされ必死に耐えている
姿を見続けていたので、葉が飛ばされたせいで
すっきりしたのだろうと思っていました。

ところが翌日、ゴミ出しのために近くを通ると、
写真の向こう側に、株別れした太い木が2本倒れていました。

無事と思っていたけれど、耐え切れなかったのですね。

こちらは、脅威のクヌギの大木


13:41、
201809041341クヌギの大木健在①-1


暴風の吹き始めは、まだ健在でした。

台風が来る度に、倒れて来て、そして
今度こそプロパンガスの破損で爆発して
家を失うのではないか、命を失うのではないかと
恐れ、気にしていました。

その事を口にする度に、アイリーンパパさんは、
枝が折れる事はあっても根元から倒れて来ることは無いと
断言していました。

折れてくれたなら、万万歳なんだけどと
折れてくれたら、恐怖から開放されるんだけど
と、大木を見上げては思っていました。

倒れるなら、向こう側に倒れてよね!って
見上げていました。

そのクヌギの大木が、約3時間後には。。。

16:45、
201809041647クヌギ⑪--1


姿を変えていました!

暴風が静まったので、倒木した楓を見に行くと
畑の出入り口付近に。。。


16:45、
201809041645クヌギ②-1


クヌギの折れた枝が1本、横たわっていました!


201809041645 クヌギ①-1

201809041645クヌギ③-1


枯れた竹も、倒れてきていました。


201809041645枯れ竹④-1


すぐ傍まで行ってみると。。。


201809041646楓倒木⑥-1


遠くからでは確認出来なかった
楓の上部が向こう側に倒れているのが見えました。

暴風のさなか、アイリーンパパさんが、
私の言ってた通りになったよって言いに来たので、
最初「え、何のこと?」って、ピンと来なかった。

「クヌギの木の先の枝が折れて無くなってる」って
言うんで「え!!!マジ???」

私は慌ててカメラを持って、北側の窓から
その姿を動画に撮り始めました。

すると、スイッチを入れたのとほぼ同時に
枝が折れ、落下して行く様子が映りました!

手が震えそうになったけど、そのまま撮り続けていたら
もう一本折れて落下して行きました!

まさに、スクープです!!!

先にUPした動画ですが、よろしかったらご覧下さい。





恐ろしい程の台風だったけど、この瞬間を見た時、
肩の荷が下りた気がしました。

もうわが家に倒れて、被害をもたらす心配が無くなりました。

スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR