スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★今年最初の通院日・膿皮症と言われた

2018.01.06.23:36

1月6日土曜日 

退院15日目

今日が今年最初の通院日でした。

担当獣医師も、今年最初の診察日でした。

今年最初の通院日で、膿皮症と言われた!

前回の通院日は、2017年12月31日でした。

その時に処方されたお薬は服用させませんでした。

それは何故か!

退院してから、体調不良が続いている原因が
抗生剤の乱用では無いかと思ったからです。

検査では、もう白だったにもかかわらず
最終的に使うらしい抗生剤を、年明けの診察まで
服用させ続けなければならないのは
獣医の都合なのではないかと不信に思ったからです。

31日の診察では言い出せず、ぎりぎり
夜の診察時間が終る直前に電話で申し出、
ひと悶着あった。

不信に思っても、そんなこと口に出せる訳が無いから
ただ、抗生剤をストップしたいと言いました。

獣医としては、年明けの診察までは
服用させたかったようです。

獣医としては当然ですよね、処方しているんですから。

私はかなり食い下がりましたよ。

年明けの診察日まで、何日あると思ってるんです?

31日を含めて7日、一週間ですよ!!

体調が悪い原因が抗生剤じゃないかと疑っているのに
心配しているのに、服用させられる訳ないじゃないですか!

段々、語気が強まっていたと思います。

それで獣医が折れてくれて、2日だけ休んでも良いと
いう事になり、私は受話器を置くことが出来ました。

この電話の後からは、抗生剤の服用を一時中止、

すると同でしょう、信じられない事が始まりました!

中々治らなかった創部が、
わずかばかり小さくなって来たような気がしたので
まさかの気持ちで観察しました。

翌日2日も抗生剤の服用無し。。。

やっぱり小さくなって来たような気がするので
アイリーンパパさんと確認し合いました。

さて抗生剤を止めてから3日目がやって来ました。

私は服用させたくなかった。

獣医は抗生剤を全く服用させなければ、
全く違うものになってしまうと言っていた。

これを私は、こう解釈しました。

抗生剤を止めれば、創部はまた元のように
裂開き、もう手の施しようが無くなりますよ。
そうなったら、私は責任取れませんよ。
そちらの自己責任ですよ。

私はこう解釈したので、
もうすでに獣医に電話した時から
自己責任覚悟でしたから、

2日だけ休薬という獣医との約束を守らず
6日に再診してもらいました。

創部、どうなったと思いますか?

抗生剤を止めてから、本当に信じられない速さで
創部が閉じていきました。

動物病院での診察では、最初
抗生剤の服用を継続しなかったことは
黙っていました。

獣医は、診察台の上でおとなしく立っている
アイリーンの創部に、目を近付けて、
周囲を触れてみたり、しげしげと診ていました。

観ていたと言うより、見ていたの表現がふさわしかったかも。

31日の創部と、明らかに違う創部の回復振りに
驚いているようでした。

それで私は、診察日まで抗生剤を服用しなかったら
こんなに創部が小さくなったと伝えました。


2018年1月6日土曜日17:17、
201801061717診察日の創部膿皮症?①-1

201801061717診察日の創部膿皮症?②-1

201801061717診察日の創部膿皮症?②-2

201801061717診察日の創部膿皮症?④-1

201801061717診察日の創部膿皮症?③-1

17:17、
201801061717診察日の創部膿皮症?③-2


前日5日の写真を見てみると

2018年1月5日金曜日17:06、
201801051706退院13日目創部①-1


少し家が薄くなっているかなとしか
思っていませんでしたから


201801051706退院13日目創部①-2


まさか、これが膿皮症だなんてね!!!
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。