FC2ブログ

★8年以上のかけがえのない記録★

2018.05.21.23:58

2018年5月21日月曜日

今日は私のブログの誕生日でした。

最初に投稿したブログエントリーNO.1が 
★…皆さんよろしくお願いします…!

同じ日にもう一つ、エントリーNO.2が 
★…紹介しま~す!…★

月日は流れ、8年間本当に色々ありました。

その一こま一こまの一部ですが、なんやかんやと
8年続けて、主に犬を通じて記録出来た事は、
私のかけがえのない宝物です。

最初は、とても時間がかかったし、
色々な機能の使い方もわからなかった。

いまリンクをたくさん使えて楽させてもらえるのは
ポラリスさんのお陰です。

ずっと更新が途絶えてしまっていて、残念ですが、
ブログはまだ生き残っているようなので、
いつかまた更新されるのを楽しみにしています。

ポラリスさんのブログリンク内の
ドーベルマンのブロガーさんたちも
ブログを終えられてしまったみたいですね。

どの方にとっても、
ブログは、その方の人生の一部なのだと思います。

そのほんの僅かな時間を、共有させてもらえて
私はとても楽しかったです。

ワンコさんの一生は短いですものね。。。

私がブログを始めた時には、3頭の犬がいて、
その時すでに亡くなってしまった犬の事を書くことが、
このブログの目的でした。

リリアのことを書き終えた時、
一度このブログにピリオドを打とうとしたことがありました。

クリックしていただくご覧いただけます。

2011年5月21日
♪♪~今日はブログの誕生日~♪♪
☆…ドーベルマンと♪~苺ッチ~♪…☆

同じ日に2本UPしていましたね。。。

そして、2011、0523、23:23:23
★…今日でブログを終わります…★

横道にどんどんそれててしまいました!

下記に書いた内容、今でも全く同じ気持ちでいます。
★…三つ子の魂百まで…★

私がとても頑固な事がよくわかりました(笑)

頑固な私ですが、またこのブログに戻って来ました。

それから今日まで、続ける事が出来ました。

訪問して下さった皆さんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

今までに触れて来ましたが、今月を持ちまして
本ブログを長期休養いたします。

最後に投稿するブログは、予約投稿にしてあります。

現在投稿途中のものもありますが、
まことに申し訳ありませんが、予約投稿のブログが
公開された後に投稿されるブログはありません。

途中のものに関しましては、下記のブログに
リンクの形で入れさせていただきます。


(クリックしてもリンクできない場合は記載途中です。
必ずUPしますので、お待ちください。お手数ですが、
後日再びご覧下さいますようお願いします)

★未公開の記録からわかる真実②★
…末期ガンを宣告されてから全く歩けなる日まで
 (2018年1月9日~2月7日まで)

★未公開の記録からわかる真実③★
…全く歩けなくなってから旅立つまで
 (2018年2月7日~3月6日)

どちらも公開予定です。

★未公開の記録からわかる真実①★が
終っていないため、大幅に遅れる予定です。
時間がかかっております。

このブログが長期休養に入りましても、
必ずUPします。

アイリーンちゃんが一生懸命生きた証として
必ずUPします。

アイリーンちゃんの闘病中の内容です。

もうアイリーンちゃんは亡くなってしまったので、
いつまでも、今日の日付で思い出を更新したく
なくなりました。

過去の事は、過去の事として、その当時の日付に
組み込んで行きます。

とてつもなくたくさんあって、私もびっくりです!

毎日1つのブログを更新する時間さえ
取れない日があるのに、同時進行はきついです。

このアイリーンちゃんの未公開の写真や動画を
見ながら、可愛くて笑ってしまう事もあるのですが、

悲しいやら悔しいやらで、泣いてしまう事もあります。

ある意味、楽しい作業でもあり辛い作業でもあります。

そんな中で気付かされた事がありました。

アイリーンちゃんの夢を見た時の回答を、
この作業を続けていく中で私は見つけました。

私がアイリーンちゃんの夢を見たのは、
アイリーンちゃんが亡くなって間無しの頃でした。

11月21日最初の手術を終えて帰宅した時から、
私は自分のベッドは寝ておらず、ずっと
ダイニングテーブル用のベンチシートに
簡易な敷き物を敷いて寝ていました。

火葬が終ってから数日は、アイリーンちゃんが寝ていた
ソファーにリンダちゃんと寝ていましたが、

いつまでもこうしていてはいけないと、本当に久しぶりに
二階の自分のベッドで眠る事にしたのです。

いつも硬い所に横たわっていたので、
柔らかくて暖かくて、そんなことを感じながら
眠りに落ちたと思います。

朝、アイリーンちゃんの夢を見て目覚めました。

私は自分がしばらく混乱している事に気付きました。

アイリーンちゃんが、まだ下のソファーに横たわって
生きていたからです。

アイリーンちゃんは、死んで火葬にしたはず、
なのにアイリーンちゃんは、生きていてまだソファーに
横たわっていて私を見ている。

なんで、アイリーンちゃんは死んだのに。。。

ハッと目覚める訳ですが、しばらくそれが現実のように
思えていました。

夢だったんだと現実に戻るまで
結構時間がかかったように思います。

30日も寝たきりのアイリーンちゃんのお世話をさせてもらって、
もっと一緒にいたかったという私の思いなのか、
アイリーンちゃんの思いなのか。。。

それから、あと1回くらい夢を見ましたが、
ソファーで寝たきり状態のアイリーンちゃんでした。

前の夢の事があったので、混乱はしませんでした。

夢の内容をメモしなきゃと思いながら、また寝入ってしまったので
起きた時には、寝たきりだったことしか思い出せませんでした。

それから、4月30日に、またアイリーンちゃんの夢を見ました。

今度は、すぐにメモしました。だから夢を見た日付も
間違いありません。

4月23日土曜日がアイリーンちゃんの49日で、
お庭に埋骨しました。

ちょうど一週間後の30日に見た夢の内容を書きます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

夢を見た。
2階のPCの部屋の北側のソファーに病気の
アイリーンが寝ている。毛布も掛けずに。

急にアイリーンの全身に痙攣が起きて激しくなった。
それを呆然と見ているだけの私。

痙攣が更に激しくなり、北側のベッドから落ち、
のたうちまわりながら、東側窓の下までのたうって
死んでいくという夢。

その時の私は、
アイリーンが死んで行くのを待っているようだった。

ハッとして、アイリーンの名を叫ぶ。

アイリーンの上半身を起こし、
泣きながら、アイリーン!と叫ぶ夢。

アイリーンが私を痙攣しながらも見てくれた。

私は、その激しい痙攣に驚き目が覚めた。

ここに書いた事が夢の中で一瞬にして起き、
私の体は、ビクッ!と揺れ、ハッ!と目覚めた。

そして思った。

なんで、いつもアイリーンちゃんは、
寝たきりのままで夢にでてくるのだろう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


以前私の親友の父親が亡くなられた時に
こんなことを言っていたのを思い出しました。

「お父ちゃん、全然夢に出て来てくれへんかったんやけど
ようやく出て来てくれはった。笑って立ってた。
笑ってこっちに手を振っていた。やっとお父ちゃんが夢に
出て来てくれた。やっと成仏してくれたんや」って。。。

アイリーンちゃんは、なんでいつまでも
病気のままなんだろう。

成仏できてないってことなんだろうか。。。

ネットで検索してみると、あまり良い事が書いてない。

だいたい時を同じくして、長男君も
アイリーンが夢に出て来たと言うので、聞いてみたら、
その夢では、

リンダが死んでいて、アイリーンは生きている夢だというのだ。

何回も見たらしいが、いずれもリンダが死んでいて
アイリーンは生きている夢だったそうだ。

アイリーンは、自分が死んだって
思っていないんじゃないかな~って言っていた。

5月13日はエミリーちゃんの2回忌だったのですが、
前日彼女たちの眠る場所の傍で私は転倒し、
整形外科を受診した事をブログに書きました。

そしてそれは、彼女たちからのメッセージなのだとも
書きました。

「早くブログを書いてしまいなさいよ」という
ニュアンスのメッセージ。

そして私は慌てて書き始め、まだ未だに書いていて
当分終りそうにない状態です。

私はアイリーンちゃんが亡くなってしまってから、
死んだ気がしていない。

火葬して、埋骨して、その現実はわかっているのに
死んだ気がしないのです。

エミリーちゃんが亡くなった時のように
生まれ変わりという気持ちはないけれど

来年帰って来るような気がしている。

今すぐじゃないけど、
来年帰って来るような気がしてならない。

今、アイリーンが手術をした日からの事を
辿って書いているわけですが、当時は見えなかった
真実がわかる。

それをどうこうしても、どうにもならないし
アイリーンちゃんを元通りに出来る訳もないけど、

こうして辿ることによって、その時気付かなかった
アイリーンちゃんの苦しみも見えてくる。

なんとも無いような顔、平然とした顔、
痛みも感じていないような顔。。。

今冷静に見返して行くと、
本当の事がわかって来て悲しくなる。

全身麻酔で手術して、MARSに感染して、
創部が裂開して、局所麻酔で縫合して、すぐ裂開して、
全身麻酔でまた再縫合して、またすぐ裂開して
入院になり、創部は全開状態になり、
22日間も入院しても、創部は直らず、仮退院、
そのまま退院となるが、退院18日目に、今度は
リンパのガン、それも末期を告げられ、1ヶ月後に
完全に歩けなくなり30日寝たきりのまま、
旅立って行った。

この悲しい事実を、私はもう一度辿ることになる。

そうだ、アイリーンちゃんはまた死ぬんだ。。。

この事実をもう一度ちゃんと辿り、もう一度
アイリーンちゃんとお別れをしなくてはいけないんだ。

お世話をしている時は、毎日の事が精一杯で
ブログどころではなかったけれど、せめてもの
写真や動画は頑張って撮った。

こんな時に動画や写真撮ったりして、
なんて飼い主なんだと自分に嫌気がさした事も
あったけど、そうじゃない。。。

今こうして
頑張って生きていたアイリーンちゃんに会える
かけがえのない時間が出来たのです。


201805181039ガーベラ開花①-1


アイリーンちゃんの誕生日の日に買った
ピンク色のハイビスカス♪


201805181033ハイビスカス①-1


ピンク色のガーベラの花も買ってしまいました♪


201805181034ガーベラ①-1


動画もご覧下さい。。。音楽が流れます♪


2018年5月21日月曜日10:19、



5月17日は、3月6日に9才9ヶ月18日で旅立った
アイリーンちゃんの誕生日でした。

生きていたら10才のお誕生日でした。

その日にピンク色の可愛らし
いハイビスカスを見つけて買って来ました♪

アイリーンちゃんには
いつもピンク色を選んでしまいます♪

彼女の眠る場所に飾りました。

それをじっと見ていたのが
22日に満2才のお誕生日を迎えるリンダちゃんです。

エミリーちゃんがよくこうしてどこかに伏せて
私のすることを、ずっと見ていました。

アイリーンちゃんは一切せず、デッキで寛いでいたものです。

エミリーちゃんとリンダちゃんの行動は
とてもよく似ているんですよ♪

最後になぜ長期休養なのかを付け加えたいと思います。

それは、アイリーンちゃんが
帰って来るような気がしているからです。

帰ってこないかもしれませんが、帰ってくるかもしれません。

私はそれを待っていたいと思っています。

このブログの休養中、リンダちゃんの事はリンク
☆Honey come on Linda☆にてUPして行きます。

この☆Honey come on Linda☆の前は
★あなたに出会えるその日まで★というタイトルで、

主に自分の日記として書き綴って来ました。

「あなた」とは、「次なるドーベルマン」の事でした。

そう、リンダちゃんに出会えたんです。

それでタイトルを★あなたに出会えるその日まで★から
☆Honey come on Linda☆に変えて
うちに来た時からのリンダちゃんを記録して来ました。

☆Honey come on Linda☆にリンダちゃんの事と、
また、私の日記を綴りながら、アイリーンちゃんが
帰って来てくれるのを待っていたいと思います。

リンダちゃんはエミリーちゃんの生まれ変わりだから、
アイリーンちゃんが戻って来てくれたら。。。

そんな希望を胸に、生きて行こうと思っています。

スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR