FC2ブログ

★大型犬寝たきり介護と通院と点滴★

2018.03.09.20:45

去年の11月21日に、
右後ろ大腿部上部(臀部)の軟部組織肉腫を摘出し
切除には成功したものの、MRSAに感染し術部裂開

8日後の29日に全身麻酔再手術もむなしくまたもや裂開
12月2日から22日間の入院、
創部は完治に程遠い状態で退院、

年明け1月6日の創部の再診日通院を終えてから
次の通院予約日を待たず、1月9日に通院

そしてこの日退院後18日目、末期の癌が発覚する。

その後も定期的に通院していたのですが、
寝たきりになってしまったために、急遽近隣の
動物病院で診て頂き、以後今通院中の動物病院の
お世話になっています。


2月7日からの通院投薬点滴履歴①-1


2月7日からの通院投薬点滴履歴①-2


28日に通院したのは、嘔吐が激しくなって、
水さえも吐くようなり、水分補給が困難になったからです。

セレニアが追加になりました。


2月7日からの通院投薬点滴履歴①-3


その前に通院したのは18日でしたので、
状態は比較的安定?

いえいえ、通院の負担を考え通院を見送っていました。


18日は、点滴に連れていくついでに
私から血液検査、CRP検査をお願いしました。

血液検査は、
前動物病院で1月29日にしたきりでした。

CRP検査については、、
前動物病院では、何回もしましたが
その度に、オーバーだったので現状を知りたくて。


2月7日からの通院投薬点滴履歴①-4


皮下点滴注射
メタカム(痛み止め)
抗生剤はローテーションで

初回、レントゲンを撮っていただきましたが、
アイリーンは変形性脊椎症があるので
仰向けに出来ず、伏せた状態で撮ったため
詳細はわかりません。

この体勢から胸のレントゲンは
今のところ特に問題がないでしょうとの事でした。

これは、前動物病院と同じでした。

28日に通院した事は
★…2月の一番最後の日…★に書きました。

前日から体調が悪化したために
急遽お願いしました。

遠方なら無理ですが、車なら5分もかかりかせんので
聴診と点滴、これだけなので
獣医師の手の空いた時間に在宅でしてもらえたら。。。

どんなに体調が悪くても
通院させなければならないのは
アイリーンにとっても介護する側にとっても
とても辛い事ですが、

動物病院の方針とのことで、
エミリーの時となんら変わりがないので
諦めています。

ここに寝たきりの人間との大きな差があります。

連れて行ける状態の生き物しか診てもらえないのが
多くの動物病院、獣医師の現状でしょう。

大型犬の最後を手厚い介護で過させてあげたいと思っても、
なかなかそうは行きません。

ましてや、やむなく転院の状態では、悲しい限りです。

連れて行けば、してもらえる限られた事をしていただけます。

大型犬の介護に関わった獣医師は少ないのでしょうね。

もし獣医師の方に、
動物病院の方針とか、
前例を作る事によっての非難とか
そんな変なしがらみなく働ける自由があり、
関わってみようと言う志のような気持ちをお持ちの方が
いらっしゃったら、ある意味本当の獣医師として
尊敬される人間になれるのではないでしょうか。

関わればきっと、寝たきりになった動物が
何を望んでいるのかとか、介護する家族の思いとか、

それをどうすることが出来ないにしても、
その方を大きく成長させる糧になってくれると思う。

悪性腫瘍は、見つけることが上手とか、切除が上手とか
放射線、抗がん剤などの使い方が上手なだけではね。。。


2月28日午前中のアイリーン。。。

10:51、
201802281051②-1


201802281053④-1


201802281053③-1


通院、待ち時間を車で過ごす。。。

13:02
201802281302⑥-1


201802281254②-1


201802281255⑤-1


201802281254④-1


201802281254③-1


レジャー用品運搬用のカートを3年以上も前に購入
使うことなく色あせていましたが、
アイリーンちゃんのために活躍してくれました。

ソファーから2人がかりでカートに移し、
手足がはみ出し窮屈でも我慢して乗っていてくれました。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

これから先もこんな日が続く事を願って

セレニア
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR