スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★生まれ変わりってあるのだろうか?

2016.10.01.23:59

★…家族から笑顔が消えた日…★で、
エミリーちゃんが亡くなった時の事を書きました。

詳細はクリックして読んで下さいね。

エミリーちゃんが倒れている姿を見た時に
感じた事を以下のように書きました。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

和室に入ろうとしたら、アイリーンパパさんが
突っ立っているので、どうしたん?って聞いたら

エミリーがー! エミリーがーっ!て。。。

私は、ハッ!ドキッ!として、アイリーンパパさんの
目線の先で倒れているエミリーに駈け寄り、
両手で顔を持ち上げると。。。

もう手遅れだと思いました。

でも一瞬、まだ間に合うかもと脳裏を駆け巡りました。

でも。。。

でも、今から助けて何が出来るねん、
何をしてあげられるちゅうねんって思った。。。

ただただ、エミリーと名前を呼ぶことしかできませんでした。

泣きたかった。。。

でも、アイリーンパパさんが、いままで聞いたこともない
悲壮な声で泣き叫びながら、自分を責めていたので、
私は冷静になれたのかも知れません。

冷静に???

そうなれる筈ないよね、私は腰を抜かしたかのように
立ち上がれなかった。そうなりながらも、

アイリーンパパさんが、悲壮な声で泣き叫びながら
自分を責め続けていたので、

「アイリーンパパさんのせいじゃないよ。
神様が見るに見かねて、連れて行ってくれたんだよ」
と言いました。

エミリーちゃんの倒れている姿が目に映った時に
私が感じた事、思った事をアイリーンパパさんに伝えました。

エミリーちゃんは本当にがんばって生きていました。

腹水さえなかったら、もう少し楽に生きて来れたのに、
腹水に苦しめられ、それでもがんばって生きていたのを
さすがに神様も、見るに見かねたのだと思いました。

だから、神様がエミリーちゃんを連れて行ってしまいました。

神様がお連れになったとあらば、諦めるしかありません。

そうアイリーンパパさんに言ってあげたら、
少し落ち着いてくれました。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

もう手遅れだと思った時、同時に
この体の中にもうエミリーはいないと感じました。

ズッシリと重たく横たわる体から、
エミリーちゃんは抜け出していた!

そう感じました。。。

じゃあ、抜け出したエミリーちゃんはどこに???

動物病院でエンジェルケアをしていただいている時にも
エミリーちゃんはどこに行ったんだろう?

火葬場で待っている時にも、ゆらゆらゆれる空を見ながら
エミリーちゃんが、天に昇って行っている気がしなかった。
エミリーちゃんはどこに行っちゃったんだろう?って
ずっと考えていた。。。

姿は見えなくなってしまって
エミリーちゃんの気配も感じないけれど
どこかに潜んでいるような気がした。

辻褄の合わない変な表現だけれど、そう感じました。

エミリーちゃんの体を火葬してから家に連れて帰ると、
家の中に大きな黒いクモが現れました。

なんとなくエミリーちゃんのような気がした。。。

その日からその大きな黒いクモは
家中の色々なところに出没しました。

だから私はみんなに、絶対に殺さないでねって
釘を刺しておきました。

でも、みんなも同じ事を感じていたみたいでした。

しばらく家の中のあちこちで出くわしましたが、
ある日玄関を開けると、ドアが開くのを待っていたかのように
出て行ったきり、それっきりになりました。

なんだか少しほっとしました。
知らぬ間に踏み潰したら大変と、気にしていたから。。。

私はエミリーちゃんが亡くなってから、
犬は死んだらどこへ行くのだろう?とか

犬の生まれ変わりってあるのだろうか?とか
そんな事ばかり考え、ネットで検索したりしていました。

とある行き着いたサイトに、こんな事が書かれていました。

犬は何日で生まれ変わるのか?

人間の世界では亡くなった人は、
49日でこの世から旅立つ事ができるとされています。
49日立つまでは故人も、その家族や友人たちも、
未練を断ち切るまでの最後の時間だとされています。

では犬はどうなのかというと、
動物のお葬式を専門に取り扱うお坊さんが言うには、
犬は人より未練が少ないのだと言うことです。

やはり人間よりは知能が劣りますから、
犬は日々の出来事や人生に対して、人間のように
深く考えることはできません。

犬が普段考えていることは、ご飯やお散歩、
家族のこと、そんな温かい日常生活のことです。

そんな温かい毎日を過ごしていれば、
きっとそんなに未練があることもないのでしょう。

それ故に、犬の生まれ変わりは
人間より期間が早いとされています。

早ければ数時間後には生まれ変わる事もあるとされるほど、
犬の魂は死んだあとすっと成仏できるのでしょう。

家族から愛されて、最後の瞬間まで幸せだったと
感じることができれば、生まれ変わり早いと言えます。

これを読んだ時に私は、
エミリーちゃんがそう感じてくれていたとしたら
とりあえずクモに身を潜めてくれたのかも知れないと
思ったのでした。


2015年8月23日7:35
舞鶴へ出掛けた時のエミリーちゃん。。。
201508230735舞鶴へ⑤-1


懐かしくて涙が出てしまった。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。