★29日、縫いぐるみで遊ぶエミリー★

2016.06.20.23:23

27日夜に、
万一今夜にでも、破裂してもおかしくない状態って言われ、

また、肝臓に腫瘍のある子は、最悪、CT検査の麻酔から
醒めずに逝ってしまうこともありますと言われ。。。

その4月1日(金)の肝臓のCT検査の日が、
一日一日と迫ってくる中、エミリーちゃんとのお別れの時を、
意識しない日はありませんでした。

畑の野菜にしても、毎日のガムにしても、
もしかしたらこれが、楽しそうに過ごすエミリーちゃんの
最後の姿になるかも知れないのだと。。。

一回でも多く、
楽しい時間を過ごして行って欲しいと思うのでした。

ラスカルの縫いぐるみは、
ほぼアイリーンちゃんのものになってしまっていたので、

エミリーちゃんには、お孫ちゃんが興味を示さなかった
長男君が幼児の頃に遊んだくまのプーさんに出てくる
「ラビット」の縫いぐるみをあげました。

AM9:19。。。
お孫ちゃんたちとお庭で過ごしたあと、家の中へ入りました。


201608290919③-1


窓の向こう側でアイリーンちゃんが中の様子を伺っています。


201608291031縫ぐるみ①-1


201608291031縫ぐるみ②-1


新し物好きのエミリーちゃんですもの、
嬉しそうに咥えてハウスに持って行きました。
その時の動画です。。。





横取りしようとするアイリーンちゃんに、一喝いれたのを見て
まだ気持ちはしっかりしているな~と感じました。

この不意打ちの一喝は、絶妙に効果があるんですよね。。。

次の動画のアイリーンちゃんの行動と
お互いの目線のやり取りも面白いですよ~





201608291038縫ぐるみ③-1


201608291039縫ぐるみ⑦-1


楽しいそうな姿や、それなりに元気に過ごしている姿を
見ていると、4月1日(金)の肝臓のCT検査を受けたくない
気持ちになりました。

AM11:21。。。

201608291121①


お孫ちゃんたちが埼玉へ帰ってしまったあと、
デッキの上で、ゴローンと横たわり日向ぼっこしましたが 
すぐに暑くなり家の中へ。。。

はるばるお見舞いに来てくれたのは、きっと嬉しかったと思うけど、
やっぱり気疲れもしたのでしょうね。。。

AM11:51。。。

201608291151①-1


万が一の事が起きてしまうことばかりを、考えていました。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR