スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★腫瘍はいつからあったのだろう。。。★

2016.06.06.23:23

エミリーが亡くなってから、まだひと月も経っていません。

それなのに、エミリーが亡くなったのは、
もうずっとずっと前のような気がするのは何故でしょう。

おかしいね。。。どこか感覚がいかれちゃったみたいです。

エミリーの腹水は、内臓に疑問を抱いて(体調の変化が見られて)
わかったのではありません。

左上瞼に出来たお出来を診て貰う為に、最初に眼科を受診し、
2014年8月のペットドックで発見された脾臓の定期エコーを
同病院にまた足を運ばなくても良いようにと、前倒しで
していただいたエコーで、偶然に発見されました。

「腹水」って、初めて聞く言葉だったので、
「腹水がある」意味なんて、知る由もありませんでした。

帰宅してから、色々検索してみると、腹水がある状態と言うのは
かなり状態の悪い場合に溜まって来るという事を知りました。

偶然にしても、全くの寝耳に水。。。

いつから??? どこが???

そんなに重篤だというのだ???

数日後、腹水の後に発見されたのが、肝臓の腫瘍です。
しかもかなり大きくなったものでした。

2月29日日に、左太腿のおできを手術で切除したけど、
その時すでにあったんちゃうんか?

手術の前に、血液検査をして、肝臓の数値が高かった時に、
心配して獣医さんに尋ねたんですよね、、、
「肝臓の数値が高いのは、どこかが悪いんじゃないですか?」って。。。

私には専門知識がないから、あくまで勘で尋ねたんだけど、
そういう程の数値ではないような事を仰ったので、
不安な気持ちもあったけど、信用しました。

でも、「ウルソ」という胆汁排泄薬を術前まで服用して、
肝臓の数値が改善されなければ、手術は中止とも仰った。

この言葉に、とても不安を感じた私は、
手術当日の直前にする予定だった血液検査を、
急遽予約を入れて、一日前にしてもらいました。

「ウルソ」の効果があったようで、まだ標準値を越えていましたが、
獣医さんが、手術は出来ますと仰ったので、
予定通り2月29日に出来物の切除手術を受けました。

そして、3月15日に一応、通院終了となりました。

それが、3月21日に「腹水発見」とは???

腹水を発見した動物病院の獣医さんが、
その腹水の映ったエコー写真を、出来物を切除した動物病院の
獣医さんに見てもらって下さいと仰られたので、
翌日見せに行きました。

3月15日で、一応通院終了となったのに、その1週間後に
腹水の映ったエコー写真を持参し、いきさつを説明し、
ここでも腹部のエコー写真を撮ったところ、やはり腹水が
映っていましたが、まだこの時点で、肝臓の腫瘍は
気付かれませんでした。

その後、最初に腹水を見つけてくれた獣医さんが、
肝臓に腫瘍を発見しました。

そして「腫瘍の映った肝臓のエコー写真を見せに行ってください」と
仰られたので、また翌日見せに行きました。

腫瘍の映った写真を見た獣医さんは、「確かに映っていますね」
と言い、どの辺りにエコーを当てたかわかりますかと聞いてくれたので、
左脇の下辺り(肋骨上)ですと、お伝えしました。

これは、腫瘍を見つけてくれた獣医さんが、
「この辺りにエコーを当てると確認できるので、伝えて下さい」と
教えてくれました。

その場所にエコーを当てて戻って来た獣医さんが、
「すみません、気付きませんでした」と謝りました。


201604021041④-1


4月2日10:41、気持ち良さそうに、日向で寝そべっていたので、
エコーを当て肝臓の腫瘍が発見された場所に、
石切さんでいただいた「なでまもり」を置いてみました。


201604021041③-1


腫瘍を見つけてくれた獣医さんは、腫瘍専門医さんで、
自分だから発見できたと、仰っていました。
脾臓のエコー検査を、定期的にしてくれている獣医さんです。

前回の脾臓エコー検査は、2015年11月4日でした。
2014年8月のお誕生月ペットドックで、脾臓に結節が見つかってから、
ほぼ3ヶ月定期的にエコー検査を受けて来て、この日の
エコーでも、変化が無かったので、次のエコー検査は半年後、
4月末~5月初頃に予約を入れて受ける予定でした。

11月4日のエコー検査では、わからなかったのですか?と
尋ねたところ、脾臓にしかエコーを当てていないのでとの事でした。

さてさて、エミリーちゃんはもういないんです。

何かを追求し、突き止めて行っても、エミリーちゃんは帰って来ません。

でも、どこかで、選択を間違えなければ、もう少し長く
一緒にいられたんじゃないかと思うと、それがどこだったのかを
自分自身のために知っておきたいんです。

少し前に、☆追悼エミリーちゃん☆で、ちょうど亡くなる半年前の
11月13日に、ジャック葉菜ちゃんと元気に遊ぶ動画などをUPしましたが、
半年前には肝臓に腫瘍があったのだろうか?

そして前回のブログで、2016年の幕開け、元旦早々に
元気に走り回るエミリーちゃんを動画でご覧いただきましたが、
もうすでに、4ヶ月前には肝臓に腫瘍があったのだろうか?

色々な疑問がわいて来たので、ドーベルマンの1年が人間の8年に
相当するなら、エミリーちゃんの最後の一年をその尺度に当てはめて
辿ってみようと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。