★亡くなった日の去年の5月13日の事★

2016.05.28.23:58

エミリーちゃんが亡くなった日の翌日から、
エミリーちゃんの写真と動画を撮れなくなりました。

だから、来年、今年の5月14日以降を振り返っても、
何も無いのです。。。

去年の今頃は、どんな風に過ごしていたかな~と・・・

この書き出しで、エミリーの追悼ブログをUPして来ましたが、
過去ブログ、そして未公開ブログ及び写真動画と
あまりに数多過ぎて、きりがありませんので、
本日を持って★追悼エミリーちゃん★は終わろうと思います。

この先は、未公開の写真動画は、☆思い出☆ として、
ブログに書いて行きますね。。。

さてさて、去年の今頃は、どんな風に過ごしていたかな~と・・・
エミリーちゃんに会いたくてブログを探していたら、なんと
最初に亡くなった日の5月13日の、ちょうど一年前の5月13日の
ブログにヒットしました。

なんとも不思議のご縁を感じるブログです。。。。

懐かしいだけでなく不思議なご縁のこの日のブログを
★追悼エミリーちゃん★の最後として、再度UPさせていただきます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

★…お見舞い…★  2015年5月13日のブログ

11日のテニスの練習会の時に、
今は亡きダルメシアンメグちゃんの元オーナーさんから、
メグの子供たちの近況をお聞きしました。

母犬メグちゃんとの年齢差は、約1年9ヶ月です。
現在、14才と5ヶ月と12日です。

ダルメシアンの14才って、あまり知りません。

あの元気印のメグちゃんでさえ、13才と7ヶ月。。。
だから、めちゃめちゃ長生きだと思います!

今、お里の子供たちは、2頭です。

アーちゃんと、オーちゃんです♪

アーちゃんは、生まれてからずーっと、生家で育ち暮らしましたが、
オーちゃんは、オーナーさんのお母様に貰われました。

でも、お年を召されてお世話が困難になり、
お里へ帰って来ました。

アーちゃんは、避妊手術を済ませていましたが、
オーちゃんは、そうでなかったせいなのか、
乳腺腫瘍を患い、手術をしました。

高齢になってからの手術だけでも、大リスク!

オーナーさんの決断で、両側の乳腺を全摘+避妊手術を
1回の手術で終わらせたそうです。

手術前は、元気の無かったオーちゃんが、
術後はメキメキと元気になり、今一番元気なのだそうです♪

しかし、アーちゃんは今は寝たきりで、自力で立つ事が出来ず、
食事や、排泄の介助をされているそうです。

雨降りが続くと、タオルが中々乾かなくてと、嘆いていました。

なんのお力にもなれないので。。。


20150513お見舞い①


スーパーワイドサイズのペットシーツを、お見舞いに選びました。


20150513お見舞い②


レッスンを一コマ受けてから、
アーちゃんと、オーちゃんに会いました。

オーちゃんは、ちょっとヨタヨタしてたけど、
しっかり番犬してくれて、私の近くまでやって来て
私の顔を見ながら、元気に吠え付けてくれました。

あ! 歓迎のご挨拶やったん???

ありがとう、嬉しかったです♪


アーちゃんは、大きな声でオーナーさんを呼んでいました。
その声は、まるで人間の幼児の声のように聞こえました。

訳わからんと鳴いているんとちゃう!!!

明らかに、オーナーさんを呼んでいました。

そしたらオーナーさんは、この声はトイレ(大)やなって。。。

そして、立つ事の出来ないアーちゃんのハーネスを
軽々と持って立たせると、ちょっとお腹に圧をかけて
排便しやすいようにしてあげていました。

でも、中々出て来ません。

「出てるかな~」って聞かれたので、
「ちょっぴり出て来てますよ」って言ってから、
もう少しかかって、小さいけど形の良いものが
ポトリと、小さなトイレシートの上に落ちました。

アーちゃんは、また寝かされましたが、
排泄が済んで、気持ちが良くなったと見えて、
静かになりました。

寝返る事が出来ないから、いつも下になっている方の
毛並みが、変色していました。

ガリガリに痩せてしまい、骨が毛皮をまとっているようでした。

特に骨盤辺りは、本当に見ていて辛くなるような状態でした。

そうこうしている内に、涙が出てきちゃって。。。

美しいな~と思った。

寝たきりになっても飼い主を慕う姿と
当たり前にお世話をする姿。。。

色々な事が頭の中を巡り、涙がこぼれました。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

排泄のコントロールが出来なくなり、長期のオムツの着用
となると色々と弊害も出てきます。

常にオムツに触れている皮膚が炎症を起こしてきたりと。。。

お部屋にペットシートが数枚敷かれているのを知っていたので、
枚数もいるだろうし、費用も大変だろうと、お見舞いに
ペットシートを選んだのです。

オーナーさんは、小型犬(ダックス)写真のついた袋を見て、
多分「小さ過ぎや」と思ったと思います。

ホームセンターで、私も外袋を見た時にそう思いましたから。。。

で、後日、大変に喜んでいただき、通販で同様のトイレシートを
箱買いしたと仰っていました。

もうあかん、もうあかんと、介護の日々を送りながら
メグのお子ちゃまたちは、2015年8月2日に、最初にアーちゃんが
そしてその後すぐにオーちゃんが、14才8ヶ月と1日の大往生を遂げ
仲良く二頭一緒に、天に召されて行きました。

この事を知ったのは、お盆を過ぎてから行った
レッスンの時でした。

しばらくは犬を飼わない暮らしを選んだと言う事で、
「使ってもらえへん?」とメグのお子ちゃまが使っていた
超大判のタオルや未使用のトイレシートなどを
ちょうだいしました。

この度エミリーちゃんが、このような事になり、
大変に重宝して使わせていただきました。

ペットシートは、最後に2枚残りましたが、
全部使い切らせていただきました。

このペットシートをお見舞いに持って行った日に
目にした光景をブログに書かせていただいたのですが、
このブログの最後に書いた

「美しいな~と思った。
寝たきりになっても飼い主を慕う姿と
当たり前にお世話をする姿。。。」

これをお手本に、私はエミリーちゃんの
お世話をさせていただきました。

色々至らない所もあったと思うけど
そう出来た思うから、少しは心が穏やかで
いられるのかも知れません。

またまた、色々な事が頭の中を巡り、涙がでました。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

★…お見舞い…★
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR