★…腹水の原因は何だろう?…★

2016.03.24.23:59

腹水のあることがわかったのは、21日の19:30頃です。

手術の経過が一段落したと思ったら。。。
そしてアイリーンちゃんの事と。。。

帰宅したら、どっと疲れが押し寄せて、PCの前で舟を漕ぎ、
何故かPCの前に座ると舟を漕ぐという
悪循環に陥りました。

思考能力が落ちて、文章が書けないでいる内に
どんどん時間は過ぎて行き、もう書くことなんて
どうでもいいや~って思ったりしたけど、やっぱり書くわ。。。

前回の★…エミリーちゃんのこと…★を[その1]とします。
★…腹水の原因は何だろう?…★が[その2]です。

さてさて、今回のエミリーちゃんの件ですが、
知らずにいたら、どうなって行ったでしょう。。。

腹水があった事は残念なことだけれど、
今回特に、何か困った症状があった訳ではありません。

左上瞼の出来物で、こちらの病院の眼科を受診し、
定期的にしていた、脾臓の出来物の定期検査の日取りも
近付いていた事もあり、エコー検査をこの日にしていただいて、
偶然に映し出されたのでした。

そう言う事を思うと、マイボーム腺炎になってしまった事や、
脾臓の出来物さんには、感謝しなければならないのかも知れません。

眼科医さんから、主治医の先生にバトンタッチ。
そして、「腹水」を告げられました。

いただいたエコー検査の画像を自分のカメラで写しました。
見にくいですが、こちらが腹水の映し出された画像です。
どこに腹水があるか、わかりますか?


20160321腹水①-1


黒く写っているところです。
○印を付けた辺りです。

20160321腹水①-2


この画像を持って帰り、次回術後の受診に行く時に
今回手術をして下さった先生に、見せて下さいと言われました。

これも、セカンドオピニオンって言うの???

それで、こちらの獣医さんの言われた通りにしました。

22日PM12:30予約。。。

こちらの動物病院のエコーでも、腹水が確認出来ました。

脾臓の結節の確認、肝臓などに、
特に腹水の原因となる腫瘍らしきものは見当たらず、
少し肝臓が小さいかもしれないと言われました。

血液検査の結果からも、特に腹水の原因を疑う数値は
ありませんでした。


20160322腹水血液検査比較①-1


最近受けた血液検査は、12/17、2/22、2/28、
そして今回3/22です。

最後の手書きの数値は、
2014年8/11に受けたペットドックでの数値です。
この時からALTの数値は高めでしたが、
ALPの数値は、正常範囲内でした。

12/17の血液検査は、右後足上部の出来物の治療で
ステロイドを服用する前の数値を知りたくて、
私からお願いして、していただきました。

ステロイドで炎症の抑えられたので、いざ切除の段階で、
私自身の麻酔への不安から、中々決心がつかずにいる内に
また出来物に炎症が起きてしまいました。

この再度の炎症にはとても落胆し、考え抜いた末、
手術の決心を固めて申し出た所、2ヶ月以上たってしまったので、
改めて血液検査をしたのが、2/22です。

この約2ヶ月の間に、数値の変化がみられ、
胆汁排泄剤ウルソを服用して、数値に改善が見られなかったり
上昇の場合は、手術は中止するかも知れないと言われました。

この結果を知るための血液検査は、手術当日にすることに
なっていましたが、せっかく術前の絶食をして行っても
中止となれば、絶食も無意味になるので、私から申し出て
前日2/28にしてもらう事にしました。

数値は高値でしたが、ウルソの効果で下がったので
麻酔をかけても大丈夫と判断され、翌日29日
無事に手術を終える事が出来ました。

手術後も一週間、ウルソの服用があったので、
服用後の数値の改善があったのかを知りたかったけれど
(肝臓に悪い病気が隠れているのでは、という不安)
必要が無いと判断されたのか、血液検査はしませんでした。

そして、偶然に見つかった腹水の原因を探るための
血液検査をしたのが3/22です。

エコー検査からも、血液検査からも腹水の原因は
わかりませんでしたが、肝不全があるかも知れないと
仰っていました。

もっと詳しい検査でもすれば、わかるのかな?

食べ物により、腹水が出来る事はありますかと
質問してみたら、毒物を食べてしまった時などに
腹水が溜まる事があるそうです。

外部からの強い刺激(打撲など)で、溜まる事もあるそうです。

この時点で、特に思い当たる事はありませんでした。

いったい何が原因で、腹水が出来てしまったのでしょう。

次回4月8日(金)AM10:30に予約しました。

12時間前(7日PM10:30)より、絶食(水はよい)し、
8日AM10:30、空腹にて採血、採血後、療法食を食べる。
その2時間後に採血して、診断するとの事でした。
この時与えられる療法食は、
肝臓に負担のかかるフードとの事です。

この結果から、腹水の原因の手がかりが得られるのかな?

ここまでがセカンドオピニオン?の経過です。。。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR