スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★自戒を込めて出来事を振り返る★

2015.11.10.23:23

10月26日に起きた出来事を連載していますので
順番に読んで頂きますと、内容が解り易いかと思います。
今回が、最終回です。

{その1}★…ちょと遠出、河川敷の散歩…★
{その2}★もう少し南下してから歩いた場所で★
{その3}★ついに警察沙汰になっちゃった!!★
{その4}★保護されていたのはうちの子なの?
{その5}★保護先に向うパトカーを追って★
{その6}★追いかけて行った生き物の正体は?
{その7}★…ボディーチェックと傷の手当て…★
{その8}★…幸運のめぐり合わせ…★
{その9}★一夜明けてから出て来た後遺症★
{その10}★事件が好転短時間終了した理由★
{その11}★飼い主とはぐれた犬の心理と行動★
{その12}★自戒を込めて出来事を振り返る★


この件、アイリーンママが、
① 遠出の散歩へ出かけなければ、起こらなかった。
② 最初に帰ろうかと思った時に帰宅していたら
  起こらなかった。
③ アイツに出くわさなかったら、起こらなかった。
④ リードを離さなかったら、起こらなかった。
⑤ 咄嗟の呼び戻しがきいていたら、起こらなかった。

結局は、何もしなければ起きなかったのだけれどね。。。

今回の出来事を通じて、私は実に多くのの事を学びました。
そのことは、ここまでに書き残して来ましたが、

今回の出来事が、もし私に何かを気付かせてくれたとしたら、
それは、「何もかもを一人で頑張らずに、もっとまわりの
人たちに助けられながら、生きなさいよ」と、言う事では
なかったのかと、思っています。

世間体とかを気にして、ずっと一人きりで捜していたら、
会えず終いの、悲しい結末だったかも知れません。

あの日あの時の、僅かの時間の流れの中で、
偶然あの場所に、Kさんがいてくれたから。。。

無事に私の元に戻った彼女たちを、車に乗せて
家路に向う途中で、その報告とお礼を言いたくて
Kさんの納屋へ立ち寄りましたが、すでに姿は
ありませんでした。

ひっそりと、扉の閉ざされた誰も居ない納屋を眺め
慌しかった騒動を思いながら、もしかしたら
Kさんは、神様の御使いだったのでは?とさえ、思えました。

翌日、お礼回りに出向いて、会えなかった時にも
ふと、そんな思いがよぎりました。

田に足をとられて転んでリードを離してしまった時は、
不幸の始まりに思えていたけれど、
幸運の始まりだったの?

出会えた人たちは、どの方も皆良い人ばかりでした。

私はあの日から今日も、
変わりない日常を、過ごす事が出来ています。

平穏な日々を送ることが出来るに至ったすべてに
感謝したいと思います。


201510261051河川敷快晴①-①


今回の事件について長々と書いているうちに、
とうとう12回目になってしまいました。
ほぼ書き尽くしましたので、12回目を最終回として
終わりにしたいと思います。

読みに来て下さった皆さんに、心よりお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。

次回からは、通常の内容に戻りますが、
是非また読みに来て下さいね。



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。