★追いかけて行った生き物の正体は?

2015.11.02.23:57

さてさて、10月26日月曜日の出来事を概ね
忘れないうちに、5回に分けて書き終える事が出来ました。

{その1}★…ちょと遠出、河川敷の散歩…★
{その2}★もう少し南下してから歩いた場所で★
{その3}★ついに警察沙汰になっちゃった!!★
{その4}★保護されていたのはうちの子なの?
{その5}★保護先に向うパトカーを追って★

順を追って、事実に沿って書いて来ましたが、この後は
ちょっと細々とした感情や、その後の出来事なども、
忘れない内に、書いて置こうと思います。

とりあえず書き上げなきゃという思いから、
事件の発端となった生き物については詳しく
触れて来ませんでした。

実はアイリーンママは、
Kさんと警察官に、嘘をついていました。

それは何故か。。。
そして、どんな???

{その2}★もう少し南下してから歩いた場所で★の中で、
その生き物を「ハイエナのような生き物」「小さな小さなポニー」と、
見た時に感じた事をありのまま書きました。
包み隠さず、正直に書いたのです。

でも、{その3}★ついに警察沙汰になっちゃった!!★では、
Kさんにも警察官にも、「たぬき」と伝えました。

それは、何故か???

皆さんは、何故だと思いますか???

もし、皆さんが「Kさん」だとしたら。。。
「Kさん」になったつもりで考えてみて下さい。

通常では人の姿など見かけられない広い田んぼの中の
農機具の作業小屋に、突然中年の小柄な女性が現れ、

「ハイエナみたいな生き物を追いかけて」とか
「小さな小さなポニーを追いかけて」って言ったら。。。

アイリーンママは、Kさんに助けを求める前に、
どう説明したら良いのかを、気が動転していたにも
関わらず、冷静?に考えたんですよ。

もし「ハイエナみたいな生き物を追いかけて」とか
  「小さな小さなポニーを追いかけて」って言ったら。。。

現実には居合わせないはずの生き物の姿を、
いくらそう見えたからって、ストレートに伝えたら、
この人、おかしい、頭がおかしい、
もしかして認知症?って、そう思われてしまったら、
まともに対応してもらえないかもと判断したからです。

「キツネ」でも「ネコ」でも「アライグマ」でも「タヌキ」でも
どれでも良かったんですが、ちなみにここに掲示した生き物の
どれでもないのが、事実です。

これらの生き物には、共通して尻尾があるでしょ?
そして、体格は小さいでしょ?

アイリーンママが目撃したヤツには、尻尾が無かったように見え、
大きさはうちのドーベルマンより、少し体高が低かった。
色は、グレーと濃いグレーのまだら模様に見え、
全体的に丸みを帯びて体格が良かった。

最初「ハイエナ」に見えたのに、走る姿が「小さなポニー」に
見えたけど、改めて今表現すると「小さなロバ」にも見えました。

でも、おかしいですよね?
「小さなポニー」や「小さなロバ」やったら、フサフサした
尻尾がありますもん。。。

必死にドーベルマンズを探し回った訳ですが、
同時に、この生き物の姿が脳裏から離れず、

必死にドーベルマンズを探しながらも、
この生き物が何だったのかを考えていたのでした。

さてさて、事件が落着して帰宅してからも、ずっと
この生き物が何だったのかを考えていました。

帰宅して犬の世話をしながらも、夕食の支度をしながらも、
ずっと脳裏から離れませんでした。

いつもの「なんでで?なんで?」です(笑)

いったいアイツは、何だったのでしょう?
そんな事を考えながら、皆さんのブログを読ませて
頂いている時に、ある犬種のブログに行き着きました。

そこに掲載されている写真を見て「似てる!!!」と
ちょっと確信に似た思いを抱きました。

アイリーンママが見た生き物の正体は、
正真正銘の「ヤツ」を捕まえない限り、暴けないことは
わかっています。

けど、この生き物の正体を、自身がある程度納得するまで
突き詰めないと終わらないと思ったから、
この生き物の正体を自分なりに検証して終わりにしたいと
思います。

「ハイエナみたいな生き物」が居たと思われる
辺りから、消えた茂みを背景に、ぐるり写した写真です。

27日焼き田より①


27日焼き田より ②


27日焼き田より ③


ピンク色O印が、Kさんの農機具の納屋です。


27日焼き田より ④


27日焼き田より ⑤


27日焼き田より ⑥


「ハイエナみたいな生き物」は、
もしかしたら、大きな犬だったのではないでしょうか?

体型的には、ピットかラブのような体型でした。
尻尾に関しては、股の中に巻いていれば、
尻尾は無いように見えます。

色については、濃い灰色に薄い灰色のまだらに見えました。

ピットかラブのような体型で、
濃い灰色に薄い灰色のまだら模様の犬って、いますかね?

もしも、ピットかラブのような体型で、
濃い灰色に薄い灰色のまだら模様の犬がいたとするなら、
こう考えれば納得なアイリーンママです。

白でも、黒でも、茶でも、下のような焼けた田んぼの土に
体を、クネクネ、スリスリしたら???


27日焼き田より ⑦


保護色になって、その上に伏せていたら
きっと気付きませんよね?

ピットかラブのような体型のミックス犬の野良犬?って
考えたら、つじつまが合うような気がしました。

「キツネ」でも「ネコ」でも「アライグマ」でも「タヌキ」でも
ない生き物で、あと考えられるのって「イヌ」ですよね。

こう考えて、むりくり納得して、終わりにします

さて、このブログはアイリーンママのブログですし、
アイリーンママご御一行の散歩中の出来事だから、
自分中心に書いて行きましたが、別の視点から見て
アイリーンママは「ヤツ」にかわいそうな事をしちゃったなと
心苦しく思いました。

あそこは「ヤツ」のテリトリーで、ただただのんびりと
日向ぼっこを楽しんでいたところに、
デカイ犬を2頭も連れた人間が、ドタドタと押し寄せるように
走って来たのだから、さぞかし恐怖だった事でしょう。
さらに、何もせずに逃げる自分を追いかけて来たのだから。。。
そう考えると「ヤツ」には「ごめんね」と謝りたい気持ちです。


27日焼き田より ⑤


緑O印の辺りで「ハイエナのような生き物」が
寛いでいる所に、(黄←)アイリーンママ&二頭のドーベルマンが
走って接近して来た様子を想像してみました。


27日焼き田より ⑤-1


そんな気持ちになれたら、追いかけて行った
生き物の正体なんて、もうどうでも良くなりました。


PS・・・この人、おかしい、頭がおかしい、
もしかして認知症?って、そう思われてしまったら、
まともに対応してもらえなかったり、最悪アイリーンママが
「大人の迷子」として、警察沙汰になっていたかもです。(笑)

もし、そんな事になっていたら、アイリーンママは保護され、
犬たちには会えずに、悲しい結末となり、
ブログも勝手に終わっていたでしょう(笑)

ハッピーエンドで、良かったワン!!!


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR