★もう少し南下してから歩いた場所で★

2015.10.29.23:23

今日のブログは、続きものの2回目です。
このあと3回、4回と内容が展開して行きますので、
1回目から読んでいただきますと、わかりやすいかと思います。
リンクしておきますので、途中からの方は、是非
順番にお読み下さいませ。。。

{その1}★…ちょと遠出、河川敷の散歩…★

さてさて、このあとアイリーンママさん御一行に
待ち受けていたのは、どんな出来事だったのでしょう。。。
もし、期待を持って読んでいてくれる方がいらっしゃいましたら
想像しながら読んでいただけたらと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬たちを車に乗せてから、一旦私だけ降りて、
このあと、どの辺りを走ろうかと、対岸の堤防を
見渡していると、その堤防を1台の車が南下して走って
行くのが見えました。

どこまで南下するのだろう? と目で追っていたら、
途中で左に曲がりました。

何であそこで曲がったんやろ?
そのまま堤防沿いに行けない理由があったのか?
目的地に行くために曲がっただけなのか?

何がともあれ、あそこまでは車で行ける事がわかったので、
車を走らせる事にしました。

そしてその地点まで来ると、
その先の堤防沿いの道は、通行止めになっていました。

仕方なく左に曲がると、昔ながらの住宅の中の細い道を
やむなく進む羽目となりました。

すれ違う事の出来ないような細い道を、難なく通り過ぎると
本来走るべきだった道に出てしまいました。

なので、どこかで右に曲がり、また堤防へ出れる道を
探しもって走りました。

すると、はるか前方、向こうから来た車が堤防方向に
曲がり、どんどん進んで行くのが見えたので、
あの道を行けば、堤防に出れるかも知れないと思いました。

その道を進んで行くと、遠くから見た車が止まっていて、
ちょうど道をふさいで進めなかったので、車から降りて、

この先進んで行ったら、堤防に出ますか?
車の通れる道ですか?と、尋ねてみました。

そしたら、OKという事でしたので、確認の為に歩いて
その道を目で確認してから車に戻りました。

道をふさいでいた車は、右のフェンスで囲われた
果樹園内に移動されていたので、通過出来ましたが、
マイカーは道の端に寄せて止め、ここから歩いて
散策がてら、堤防やら河川敷やらに行ってみる事にしました。


あの矢印→の奥に、車を駐車して来ました 

26日車をとめた場所

歩いて来た道をあとに。。。

写真(下)では解りづらいですが、右小さな川の堤防沿いの道は
草茫々。。。左の舗装された農道を通る事にしました。


26日堤防沿いの分かれ道①


この農道を通り、写真のO印の所まで歩き、
再び堤防沿いの道に出ました。


26日迂回して堤防沿い道へ


やっとこさ、ここまで歩いて来たというのに、
ここから先の堤防沿いの道は、車両通行止めの
サイクリングロードになっていて、この炎天下を
高齢のエミリーちゃんの体力を考慮すると
無理と判断し、諦め、本日はこれまでと言う事で、
車に戻り、帰宅する事に決めました。


26日サイクリングロード分岐


写真のO印でUターンして、来た道を戻りました。

なんやかんやと、随分歩いたから、ええ運動にはなりましたよ(笑)

車に戻ったらすぐに、お水を飲ませてあげなくっちゃと、
急ぎ足で車のある場所に、向ったのでありました。


下の写真の農道の一番奥の辺りで、
1~3枚目の写真を写しました。


26日農道帰路①


ほんの僅か前に、右に見える納屋に
軽トラがやって来ました。

通り過ぎる時に、挨拶をと思ったのですが、
納屋の奥に入られていたので、素通りしました。

青いトラクターの向こうに見えるのは、
多分、いちじく畑です。


26日農道帰路②


26日農道帰路④


このいちじく畑を過ぎようとした時に。。。

このいちじく畑を過ぎようとした時に!!!


26日農道帰路③


この焼け焦げた田んぼの中ほどから、
何かが立ち上がり、走った!!!

何? なんなの? 何なの! 何なの!!!

ハイエナや!!! え? ハイエナ???
そんな馬鹿なぁ。。。

あんまり急に現れたものだから、注意力が
そちらに向いてしまっていた時に、うちの子らが、
その生き物を追跡しようとしたので、慌てました。

いちじく畑を通過するまで、誰もが、
まさかそんな至近距離から、ハイエナみたいな生き物が
現れるなんて思いもしない不意打ちやったから、
うちの子たちも、びっくりやったと思います。

ハイエナみたいな生き物は、小さな小さなポニーにも見えました。

そいつを追いかけ、それを止めようとするアイリーンママは
田んぼに足を取られて、こけてしまいました。


26日農道帰路⑥-1


その時に、握り締めていた2本のリードが手を離れ、
ドーベルマンズは、ハイエナみたいな生き物とともに
この茂みの中へと消えて行ってしまいました。


26日農道帰路⑥


とてもじゃないけど、その中へは入って行けそうも無かったので、
ガサガサ音がしている間中、名前を呼び続けましたが、
その音も聞こえなくなってしまいました。

この茂みを通り抜けて向こう側へ出たのなら、
そちらに行きたいけれど、農道まで戻り、ぐるりと回って
行くしかありません。


26日農道帰路⑤


呼べども呼べども、この場所へは戻って来ませんでしたが
ずっとずっと名前を呼び続けながら捜しました。


26日いなくなった場所①


この茂みの向こう側へ、行ってみる事にしました。


26日いなくなった場所②


26日いなくなった場所③-1



もしかしたら、車に戻っているかも知れないと思い、
行ってみたが、いなかった。。。


26日いなくなった場所⑤


茂みの反対側が、この川の堤防沿いの道だったので、
茂みや周囲を見回しながら、名前を呼び続け、
通り過ぎましたが、いませんでした。。。


26日いなくなった場所④


茂みを通り過ぎた場所が、下の写真の堤防沿いの道です。


26日いなくなった場所⑦-1

この堤防沿いの道からの眺めが良かったので、
田んぼ側を見渡したら、遠くの田んぼの中ほどに
彼女たちの姿を見つけたので、サイクリングロードの分岐側から
猛スピードで、そこへと向いました。


26日いなくなった場所⑦


26日いなくなった場所⑪


26日いなくなった場所⑩


ところが、近くまで来たら、そこに彼女たちの姿は無く、
カラスが数羽いただけでした。


26日いなくなった場所⑧

ぐるっと一周して、やっと見つけたと思ったから
落胆しました。

一気に体が重たくなり、
その場にへたり込みそうになりました。

泣きたい気持ち。。。

知らない土地。。。
知らない場所。。。

工場はパラパラ建っているけど、
人っ子一人居ない
だだっ広い田んぼの中で途方にくれました。

見渡せど見渡せど、どこにもおらん。。。

呼べども呼べども。。。


26日いなくなった場所⑥


26日いなくなった場所⑫-3


もうこれ以上一人で探すのは無理と観念した
みじめな飼い主は、農機具の納屋で作業する人に、
助けを求める事にしました。

続く。。。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR