★待合室での飼い主さん&ワンコさん★

2015.10.18.23:59


14日夜、動物病院には、
予約時間帯よりも、10分程早く着きました。

この日の最後の予約時間帯だっため、
待合室は、少し込み合っていました。

動物病院の出入り口の扉は、硝子なので、
外からも、中からも良く見えます。

扉を開ける前から、待合室の視線が
アイリーンちゃんに向けられていました。

車の中で待機させる事など不可能なアイリーンちゃん
待合室にいる時には、嘘のようにしおらしくなります(笑)

ダックスさんを連れた母子(60才、35才くらい)が、
こちらに移動して来ました。

まずは、お母さんが話しかけてくれました。
内容は、ドーベルマンの飼い主ならお馴染みの質問です(笑)

この日は午前中にシャンプーを済ませて置いたので、
ツヤツヤ、ピカピカ、黒光りしていたアイリーンちゃんの
手触りは、最高に良かったのではないかしら?(笑)


14日、13:53。。。シャンプー後の日光浴の写真です

201510141353右前足①-1


お母さんに続いて娘さんも。。。

柔らかな手触りに、いつまでもいつまでも
撫でてくれたのでありました。

アイリーンちゃんの皮膚はしなやかな上に
皮毛も柔らかいから、本当に触り心地がいいんです。

ちなみにエミリーちゃんはゴワゴワの剛毛なので、
長男君からイノシシとか言わています(笑)

ダックスさんは、高齢ということもあり、
ゴワゴワなのだそうです。

ダックスさんは、目が見えていないそうなのですが、
目が不自由だなんて思えない動きをしていました。
でも、アイリーンちゃんのデカイ顔が、真ん前にあっても
全然動じない所を見ると、やはり視力が無い事を感じました。

そんなこんなで診察の順番を待っていたら、
なんとまあ! 偶然???

なんとなく出入り口に目をやったら、
チョコ色のドーベルちゃんが、入って来ました

以前にもこちらの動物病院でお目にかかった
ドーベルちゃんです。

その時連れていたのは、エミリーちゃんでしたが、
今回はアイリーンちゃん。。。

面白い事に、アイリーンちゃんもチョコ色ドーベルちゃんも
お互いがおんなじ犬種だとわかったみたいな
表情をしたのが印象的でした。

向こうとこっちで、明らかに他のワンコさんたちに向ける視線と
違った視線を送り合っているように見えました。

飼い主同士も、あっちとこっちで軽い会釈をしたのですが、
待合室にドーベルマンが集ったとあってか、
チョコ色ドーベルと黒色ドーベルは、視線の的でしたよ~

そのチョコ色ドーベルさんったら、めっちゃ甘えん坊で、
椅子に腰掛けた飼い主さんの膝に両前足を置いて
甘える姿が、微笑ましかったです


14日朝の一こまです。。。

201510140753右前足④


アイリーンちゃんの足の匂いを嗅ぐエミリーちゃん。。。

201510140753右前足③


201510140753右前足②


舐め防止に、ちょっと大げさにしていますが、
そんな事全然気にしないアイリーンちゃんです。



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR