★…脳神経外科受診…★

2015.09.09.22:06

ひと月ほど前から、寝起きに、足が攣ることが多くなりました。

朝目覚める前が、結構多いけれど、
車の運転中に、攣る事もありました。

引き攣る部位は、右足の裏、右足の裏の親指の付け根、
左側も同じ部位に起りますが、右よりは少ないです。

2週間ほど前、昼寝からの醒め際に、左ふくらはぎに起きた
こむら返りは凄かったです!

ふくらはぎのこむら返りは、初めてだったかな?
ふくらはぎなんだから、正真正銘の「こむら返り」です(笑)

目が覚めて、もう少しだけ寝ていたかったけれど、
起き上がる前に、思いっきり伸びをしたら、

あ、来る! と あ、来た! が同時に、つうか。。。

い、痛い! 痛たたたーーー!!!!

と、即効にのた打ち回りました!

あまりの痛さに、早よ筋肉緩めなきゃって思うんだけれど、
体勢を変えようとする事が出来ないほど、痛かった。

やっとこさ左手で、ふくらはぎに手が届き触れたら、なんと

カッチカチ!!!

自分のふくらはぎが、こんなカッチカチになるなんて
初めてだったから、驚くと同時に、無理するのをやめました。

痛みに耐え続けていたら、睡魔が襲って来て、寝ちゃった(笑)

そして、寝入った時間は僅かだっかけれど、目覚めた時には
こむら返りは、治っていました♪

無理せんといて、良かったわ(笑)

その2日後くらいに、左ふくらはぎだけに筋肉痛が起きて
こむら返りでも筋肉痛が起きる事を知りました(笑)

その2日後くらいの土曜日に、京都のテニスに行きました。
あいにくの雨降りのため、室内でのレッスンでした。

この時に、ちょっときつめに右足首をグネりました。
ちょっと想定外(たいがいは、ぐねりそうとかわかる)だったので、
また、アイリーンママの「なんで?なんで?」が始まりました。

レッスンが終わってからも、ずっと考え続けた結果が、
先に書いた、左こむら返りの影響。。。

無意識に、右足に負担が、かかっていたのではないか?
と、こじつけて「なんで?なんで?」に決着をつけました(笑)

そして、先週の水曜日(9月2日・水)の事です。。。

先月25日が人間ドックだったので、
26日(水)の地元のテニスは休みました。
その振り替えを、(9月2日・水)同じ日の
一つ前のクラスで受けました。

久々の連チャンテニスです。。。

でも、最近足がよく攣るので、ちょっと嫌な予感がしていたので、
受付でカードを通す時に、もしかしたら疲れて本来のクラスを
休むかも知れないからと、振り替え分だけを通してもらったんです。
体力OKだったら、再度カードを通しに来ようと思っていました。

さてさて、振り替えたクラスは、男性2人女性1人がレギュラーで、
アイリーンママともう一人の女性が、振り替えでした。

結構アグレッシブなクラスで、こんなんが大好きなアイリーンママは、
先程までの不安はすっかり忘れ、頑張っちゃったんですよね。

ダブルスのゲーム形式の練習の時に、パートナーの上を
中ロブが越えて行ったのを、小走りに追いかけながら
(大丈夫!追いつける!拾える!返せる!)って、
ぎりぎり追いつき、バックハンドで打った???

?????。。。。。

気付いたら、背中に衝撃が走り、ほぼ同時に後頭部に
衝撃が走った! 天井が見えた!
みんなの、「だいじょうぶ~!!!」の声が聞こえた。。。

意識はあるんだけれど、少しの間?と思うけど倒れたまま
毎度の「「なんで?なんで?」を、思考していました。

だもんだから、周りのみんなは
「気を失った!」って思ったんでしょうね~(笑)

「だいじょうぶ~!!!」の声が、いくつも聞こえてきたので
ひとまず、「なんで倒れたん?なぜ天井が見えるん?
背中の痛み、頭への衝撃はいったい何?。。。」の思考を中断し、
起き上がり、「大丈夫!大丈夫!」を連発しました。

ちょっと、頭への衝撃が大きかったなと思いましたが、
取り立ててどこかに不具合が生じている訳でもなかったので
少し休憩してから、レッスンを続けました。

そして、その次の本来のクラスのカードも通して
予定通りに、この日の連チャンのテニスを終了しました。

さてさて、お待たせしました!
ここからが本題???

なんでひっくり返ったのかが納得できないアイリーンママさんは
執拗にその答えを求め続けました(笑)

先に、右足をグネった時の事を書きましたが、
今回の件でも、同じように想定外の転倒でした。

自分の気持ちと体力に、ズレが生じ始めているんだな~
と、気分が落ち込みます。。。

帰宅してからアイリーンママは、この大事件を喋りまくりました!

何回もその時の状況を思い出そうとするんだけれど、
思い出せない「空白の時間」があるんです。

それは、転ぶ? ひっくり返る? 瞬間の事です!

今まで転んだりする事は、多々ありましたが、いずれも
その瞬間の事はすべて覚えていました。

あ、あ、あ、つまずく~! とか、ぶ、ぶ、ぶつかる~!とか。。。

今回の件では、それが全く無いんです。

みんなが心配してくれて、「大丈夫!」って返事してから、
アイリーンママは、コーチに聞きました。

「(私の拾った?)ボールは、相手コートに帰りましたか?」って。。。

そしたらコーチは「帰りましたよ!」って、
それで、少し頭がボーっとしていたけど、あの後自分側のコートに、
ボールが落ちたのを見たアイリーンママは、
ひっくり返って起き上がるのに時間がかかって、せっかく返球出来ても、
結局相手に決められちゃったんだ~と、がっかりしたのであります。

変だと、思いません???
「(私の拾った?)ボールは、相手コートに帰りましたか?」って
聞くなんて。。。

ここが重要ポイントなんですよね!

アイリーンママさんには、ラケットにボールが当たった記憶が無い!

打った記憶が無い! という事です。。。

なのに、相手コートにボールが返り、ゲームは続行していた!

その間、アイリーンママは仰向けになって、天井を見つめ
「なんで?なんで?」をしていた(笑)

アイリーンパパさん、曰く
「記憶が飛んじゃったんじゃない???」

そんな事って、あるんか???

その3日後の5日(土)の京都のテニスで、このことを
Mコーチに話したら、強い衝撃や、怖い出来事が起きる瞬間?
とかで、記憶が飛ぶことがあると言う話を聞きました。

そんなことが、アイリーンママの身に起きていたのだろうか。。。

そういえば、ラケットでボールを捉えた記憶も無いけど、
着地した感覚も無い。。。

あるのは、背中を強打してから、後頭部を強打した事。。。

何回思い出そうとしても、
ラケットでボールを打った感覚も、着地した感覚も
思い出せないんです。

打球を打つ直前というか、打った後かに
貧血でも起きたというのか???

頭を強打すれば、時間が経ってから出てくる症状も怖いので、
数日経過し、全然大丈夫な気もしましたが、万一
もしもの事があったら、myドーベルマンちゃんたちが
路頭に迷うので、勇気を持って、脳神経外科を
受診する事にしました。

9月8日火曜日の、myドーベルマン。。。

201509081159寝姿


正午、爆睡中の写真です。
8日は、一日中、雨降りだったからね。。。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR