★…写真で見る出来物の経過…★

2015.09.03.11:23

☆…本日は、大切な愛犬の疾病の記録のために、
  見苦しい写真も掲載しています。
  ご覧になりたくない方は、ご遠慮くださいませ…☆

アイリーンちゃんの出来物の経過です。。。

出来物の存在に気付いたのは、7月29日の夕方です。

地元のテニスのレッスンから帰宅したのが、午後5時ごろで、
帰宅してすぐに、ドベちゃんたちのトイレ出しをしました。

うちでは、ワンコさんの晩ごはんの時間がPM5:00なので
トイレが済んですぐに家の中へ入れました。

エミリーちゃんの足を拭き、アイリーンちゃんの足を拭き。。。

アイリーンちゃんは、トイレのあとに水滴がいつもついているので、
毎回チェックし、付いていたら拭ってあげます。

この時に、おできを発見したのです。

テニスに出かける前のトイレ出しの後には、おできはありませんでした。
見た感じは、蚊に刺されたように見えました。
大きさは、米粒半分くらいで、ポチッと赤く腫れていました。

うちの隣は竹薮だから、蚊は多いのです。

蚊に刺されたのなら、すぐに治るかな?
でも、痒くなって来て掻きまくったり、舐めまくったりしたら
たいそうな事になってしまうかも知れないから、
やっぱり見てもらおうかとも思いましたが。。。
過保護過ぎる???って、引けちゃったんです(笑)

診察してもらうには、十分時間が合ったのに見送っちゃったんですよね。
そしたら翌朝、大変な事になってしまっていたのです!

詳細は、下記ブログに書いていますので、クリックしてご覧下さい。

★赤く腫れ痛そうで痒そうに見える★

7月30日 12:33 動物病院受診前。。。

201507301233出来物①-1


そして、こちらの塗り薬で、経過観察する事になりました。


デルモゾールGローション①

(7月31日)

201507311245出来物②


(8月3日)

201508031146出来物②


(8月3日) 奥まで腫れていた。。。

201508031146出来物⑦


即効性は期待しませんでしたが、それでも3日間塗布すれば、
多少は変化がみられる筈?

僅かであっても小さくなって行けば、安心し塗布を続けられるのですが、
むしろ気のせいか、僅かばかり大きくなったような気がしたので、
4日目に受診する事にしました。

★塗り薬で効果無し?ということは。。。★

処方された塗り薬デルモゾールGローションの使い方を
獣医さんが見せてくれた通りに、一日1回3日間、塗布しましたが、
効き目が無いばかりか、少し大きくなったような気がしたので、
その時点で受診しました。

虫刺されでは無かったということなのか?

じゃあ何???

それで再び、鎮静かけての針生検の話になりました。

鎮静かけてまでの針生検を、今回も渋ったアイリーンママです。。。

それでアイリーンママから提案?したのが、
6年ほど前に治療していただいた時の方法です。
(獣医でもないのに、生意気な飼い主ですね^^”)

こちらの動物病院では、今診てくれている獣医さんはお若くて、
少し経験不足かも?と思ったので、かつてこちらの動物病院の
腫瘍専門医さんによる腫瘍の治療で、切除を免れ完治した事を
話すと、ペラペラとカルテをめくり、
そのやり方で治療をしてくれることになりました。

その時の事は、下記の3つのブログに連載しましたので
興味のある方は、クリックしてご覧下さいませ。。。

☆…2009年10月2日(金)に発見した、
アイリーンの左脇腹の腫瘍(脂肪織炎)の治療の記録です…☆

☆紹介しま~す・私の出逢った腫瘍ちゃん!
♪~少しだけ仲良く過ごした腫瘍ちゃん~♪
☆…さよなら♪バイバイ♪腫瘍ちゃん…☆

今回の陰部の出来物の治療に処方されたお薬は
この時の治療で服用を続けたお薬と同じです。


リマダイル・ビブラマイシン①


左のオレンジ色のお薬がリマダイルで、1日2回1回1錠服用7日分
右がビブラマイシン、1日2回1回3錠服用7日分

デルモゾールGローションは中止にして
お薬の服用を続け、1週間後(8月3日夜)に再受診しました。

(8月4日)

201508041403出来物④


(8月6日)

201508061251出来物⑤


(8月10日)前日で、一週間分のお薬を飲み終えたので
夜再受診しました。


201508101424出来物⑥


お薬が効き始めたのかな?
心もち小さくなった気がしました。

獣医さんも触診にて、中にあった米粒ぐらいのしこりが
半分くらいの大きさになっていると、仰いました。

引き続きリ、マダイル、ビブラマイシンをもう一週間服用し、
再受診(17日)する事になりました。

(8月11日)

201508110748出来物⑦


(8月14日)

20150814出来物①


(8月18日)

201508181342お出来③


17日夜、再受診して来ました。
17日の写真が、ブレブレだったので、18日の写真を載せました。

まだ少し腫れを感じますが、獣医さんの触診によりますと、
一週間前の触診でも縮小していたしこりは、
全く感じられないとの事でした。

この言葉を聞いて、小さなガッツポーズを決めたアイリーンママです(笑)

この時点で、一旦お薬の服用を休み、経過を見ることになりました。

お薬をやめると、再発してくる腫瘍もあるとの事で、
そんな時には、即再受診と言う事でしたが、
腫れは、みるみる小さくなって行きました。

(8月18日)

201508181431お出来③


さてさて、こちらはどうでしょう?
予め(何かの時に役にたつかも?)と撮っておいた写真です。。。


201409040941アイリーン臀部②

(2014年9月4日)の写真です。
寝ている場所も寝相もおんなじ~(笑)

アイリーンちゃんの、陰部の出来物の完治を証明する
貴重な一枚となりました!

そして、薬の服用を休んで2週間後(31日)の受診にて、
「完治」を告げられ、ハッピーエンドと相成りました♪


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR