スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★そんで経鼻胃カメラ、どやねん?★

2015.08.26.23:55

さてさて、前回のブログで、経鼻胃カメラの事を
あまり詳しく書かなかったので、今後受けるならどちらを
選択するのかを、書いておこうと思います。

みんな人それぞれに、体格、体質、体調、年齢、etc・・・
違うので、参考に読んでいただけたらと思います。

はっきり申し上げまして、アイリーンママは
「めっちゃ楽やった!」とは、お奨め出来ません。

恐怖 & ちょっぴり涙こぼれ落ちました。。。

「めっちゃ楽やった!」と、言った人、
めっちゃめっちゃ鼻の奥の穴、大でっせ!!!(笑)

アイリーンママは、辛うじての通過やったから、
我慢、我慢で、終わるの待ちました。。。

涙は、泣いて出たのではなく、
左目から、スーッと一筋になって頬を伝って行きました。
それほどに辛かった?我慢しちゃった?

経口胃カメラでは、出来ない体験でしたよ~

でも、前回のブログに書いた通り、モニターに集中してからは
我を取り戻し、最後までヘイのヘイでした♪

「ピロリ菌のいない、綺麗で健康な胃」の持ち主だもんね♪

我慢強い自分にも、脱帽です♪

さてさて、何がつらかったのかと言うと、
まずは準備の段階からです。

(1)鼻の穴が、使い物になるかを調べるために鼻の奥に
麻酔をジェット噴射し、15分待つ。めっちゃ、痛かった!
(毛細血管を縮小させて、出血しにくくするとか言っていました)

(2)どっちの鼻の穴が大きいですかと聞かれ、そんなの
わかる筈ないけど、右が副鼻腔炎によく罹り、鼻づまりが起きるので
左の穴の方が大きいのではないかと、答えました。
その後さらに、片方ずつジェルを入れられ、更にそれを
奥に吸い込むように言われ、窒息しそうでした。
喉に落ちてきたら「ゴックン」して下さいと言われたけど、
めっちゃ気持ちが悪く、それを我慢して「ゴックン」しましたよ。
鼻の穴から出て来た分は、拭うだけにして待つ。

(3)どちらの鼻の穴が使い物になるかを試しますと言われ、
片方ずつ、細いチューブを突っ込まれる。

左、ちょっと痛いですが我慢できます。
右、左より(痛いよー!)痛いです。
左、やっぱり右よりましな気がします。

看護師さんも、「あなたの言った通り、
左の鼻の穴の方が大きいみたい」と言いました。

(4)今度は、実物大のチューブを試しますと。。。
細いチューブでも痛かったのに、恐怖でしたよ~

右、泣きそうに痛かったので、左の鼻の穴を使う事になり、
チューブを差し込まれたまま、名前を呼ばれるのを待ちました。

な~んか、惨めで、滑稽な姿の自分の姿が、笑けたけど
実際は、引き攣った形相やったんやろな~
鼻からタバコ吸ってるみたいで、笑ける。。。

そして、最初の準備から30分以上が経過して、
やっとこさ、処置台へ上がる事を許される。。。

(5)鼻に挿したままのチューブと交換で、いよいよ
経鼻胃カメラのチューブが、入れられて行きました。

と、同時に、オエ、オエ、オエーーーですわー!


20150825胃カメラ①-1


経鼻胃カメラの短所から。。。

①②③…これまでに書いて来た通りで、アイリーンママには
      確かに短所でした。
④…これはどうやろ?アイリーンママには、とても鮮明に見えたけど。

経鼻胃カメラの長所から。。。

  ①咽頭反射(えずくこと)がすくない。。。ですって???

オエ、オエ、オエーーーでしたよ!
アイリーンママの「えずき」、半端なかったです!
経口胃カメラで1~2回、経鼻胃カメラ、激しく5~6回。。。
これで、涙が頬を伝って行きました。

③…局所麻酔の量、多く感じたけど?


考えてもみて下さいよ。。。

口からは、食べ物飲み物、入れますね?
じゃあ、鼻から入れる?って事ですよ!

普通はそうですよね?

鼻は、出す専門が、普通でしょ?
口から出すのは、異常でしょ?

だから、よっぽど鼻の奥の広い広い人で無い限り、
無理があるんじゃないかな?って思いました。

今回辛うじて通ったけれど、もしも季節が冬で
風邪でもひいていたり、また花粉やアレルギーで
鼻の粘膜が腫れていたとしたら(鼻づまり)、
経鼻胃カメラから経口胃カメラに切り替えになり、
何回も辛い思いをしなければならなかったかも知れません。

喉もと過ぎれば。。。のことわざ通り、
辛かった事は、もう忘れかけていますが(笑)

もし、また胃カメラ検査を受けるとしたら、
どちらも経験したからこそ言えるんですが、
アイリーンママは、色々と考慮して
経口胃カメラを選択しようと思っています。

経鼻胃カメラ。。。
他人が楽と言っても、鵜呑みにしない方がいいかもです。

これをもちまして、
アイリーンママの「経鼻胃カメラ体験記」を終了します。

最後まで読んで下さった皆さん、どうもありがとうございました♪


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。