★悲しい知らせ、メグのお子ちゃまが…★

2015.08.23.23:23

8月の京都でのテニスのレッスンは、
お盆の月と言う事もあり、忙しいので、なるべく早く
受けて置きたいと思い、1日(土)2日(日)と連チャンで受けました。

どちらも、めっちゃ暑い中でのレッスンでした。

着替えを済ませて帰る時に、ヘッドコーチと一緒になったので、
「アーちゃんの具合はどうですか?」と、ずっと寝たきりの
メグのお子ちゃまの様子を尋ねると、

「今、散歩しとるよ。ほら、あそこ、あれ?もう家に入っちゃったかな。
ああ、まだおる、ほらあそこ」って、教えてくれたので、

アイリーンママは、寝たきりのアーちゃんが!!!ってことで
慌ててそこへ、走って行きました。

きゃあ~、おった、おった!!!

そしたらMコーチが「オーちゃんやで~」って。。。

ここしばらくは、お外での姿を見た事がなかったので、
遠くから、ダルメシアンの姿を拝見出来て感動しました。

心臓の悪い「オーちゃん」が、リードを付けて、
ちょと足元が危なっかしかったけど、しっかりと歩いていました。

「アーちゃんは、中やで~。見て行く?」って聞かれたので、
もちろん「ハイ!」です♪

アーちゃんは、相変わらず寝たきりでしたが、人間も羨む
介護用マットのベッドで、眠っていました。
寝たきりでありながらも、元気そうでした。

そんな「アーちゃん」「オーちゃん」の姿を見て、
まだまだ長寿更新は続くと、安心して帰宅しました。

「アーちゃん」「オーちゃん」は、2000年12月1日生まれ、
14才8ヶ月と1日、メグちゃんのお子ちゃまです!

そしてお盆が終わり、8月の3回目のレッスンを
22日(土)に受けて来ました。

ちょっと遅刻をしてしまったのですが、
ウォーミングアップの時に、Mコーチが近付いて来て

「アイリーンママさん、8月2日に、オーちゃんが死にました。
確か2日に、オーちゃんがお散歩している時に会いましたよね。
あの時は、調子も良さそうだったでしょ。でもあのあと、しばらくして
おうちの中で、フラフラっとして倒れ、そのまま息を引き取りました。
その時、(寝たきりの)アーちゃんは、その事を知ってか
ずっと吠えていました。
オーちゃんが死んでしまったので、しばらくオーちゃんの世話をしていて
アーちゃんが静かになったので、傍に行って撫でてあげようとしたら
反応が無くって。。。」

アーちゃんは、オーちゃんと一緒に逝ってしまったそうです。

それを聞いて、大変に驚きました。。。

アーちゃんとオーちゃんとのご冥福を
こころよりお祈りさせていただきます。


以下のブログに、メグのお子ちゃまたちが登場します。
お時間のおありの方は、クリックしてご覧下さいませ。。。

★…お見舞い…★・・・5月11日の様子です。
★…悲しい知らせ…★
★…男の子用エチケットベルト…★
★私たち双子のダルメシアン姉妹よ!
★…僕だってシンデレラだよ~♪
愛犬が大病に~ダルメシアンピートの場合
メグの初めての里帰り♪…あの日から5年!

メグの最後のお子ちゃまたちが亡くなってしまい、
アイリーンママの中で、ダルメシアンの時代が終わったな~
と感じ、とても淋しい限りです。

メグの伴侶のアーサー君から、ダルメシアンと暮らして来た
Mコーチとしては、約20年以上にわたるダルメシアンライフ。。。

アイリーンママ以上に、淋しさを感じている事と思います。

最後の最後まで、愛犬を可愛がる姿は、
アイリーンママの目にも、脳裏にも焼き付いています。

アーサー、メグ、ピート、アーノルド、オードリー、アリス。。。
きっとみんなめぐり合えて、再び家族揃って、自由に
虹の橋の向こう側で、走り回っている事でしょう。

みんなみんな、ありがとう。。。

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR