ここを選んで良かった~さよならリリア…

2010.10.21.23:59

☆2006年3月28日に虹の橋を渡った愛犬の思い出です☆

今朝リリアが死んだ時は穏やかだった天候が、
リリアを送り出す仕度を終える頃には荒れてきて
出発する時間には嵐のようになりました。

リリアと最後のお別れをする場所へ着いても
激しい風雨は続いていました。

少し早く着いてしまいましたので、時間まで車の中で待たせて貰いました。

激しい雨の中、一台の車が到着し、若いお母さんと4~5歳の女の子が
降りて来ました。
女の子は背中を丸くして白いタオルを抱いてうなだれていました。
お母さんは濡れないように傘をさしかけ、女の子の肩を引き寄せて
霊拝堂の中へ入って行きました。

しばらくしてから、住職さんの後について出て来た二人は
火葬台の上に白いタオルを置いて、合掌してからその場を立ち去りました。
女の子は泣いていました。

二人がその場を後にすると、火葬台を取り巻く開閉式の大きな扉が閉まり
しばらくすると白煙が空へ昇っていきました。

女の方が呼びに来られて、ご住職さんがリリアのかごを持って下さって
私たちは土砂降りの中、傘をさして霊拝堂に向かいました。

リリアのかごは奥の祭壇の上に置かれました。
住職さんはリリアの顔を見て穏やかなお顔をされていますねと
おっしゃいました。
私は聞かれてもいないのにリリアの事を随分喋ったと思います。
ずっと住職さんは聞いていて下さいました。

読経の間、合掌していた私は先に送った、義父義母の葬儀の事を
思い出していました。
犬であるにもかかわらず、こんなに丁重に扱って頂いて
本当に嬉しかったです。

読経が終わり、ご住職さんが、この後の段取りを説明して下さいました。

リリアには、合同火葬ではなく個別火葬をお願いしていたので
火葬後の遺骨をどうするかを聞かれました。

リリアは小柄だったので、見合う骨壷がありましたので、
全骨納めて帰る事にしました。

時間が迫り、私たちはリリアの入ったかごを持って下さる
ご住職さんの後について行きました。

私たちは火葬台の上にに置かれたリリアと最後のお別れをしました。
それぞれが思い思いに、リリアとお別れをしました。

最終火葬だったことと天候のせいで、あたりは薄暗くなっていました。
私たちは呼ばれるまで車の中で待ちました。

なんだかみんなしてボーっとしていました。
気付くと白煙が天に昇っていました。
それを見て、誰も何も言いませんでした。
私はただ漠然と、力強い白煙だなぁと見ていたと思います。
そして、激しい雨の中立ち上る白煙を、しばらく見上げていました。

随分待って、呼びに来られたのでついて行きました。
火葬台の上のリリアは燃え尽き、
殆どボロボロになったリリアの骨が横たわっていました。

骨上げの時、管理人の方が「これは何かしら?」と言いました。
長女はリリアの首輪につけられた鐘の形の鈴を手に取り、
「お母さん、形見に持って置けば良かったのに…」と言いました。

私は何も自分の持ち物の無いリリアから、
首輪まで取ってしまうのが可哀想な気がしていましたから
これで良いのだと思いました。

管理人さんが、患っていた所が黒くなっていますと言って
胸の辺りを示しました。そして、
目も耳も悪かったのかも知れませんねと言いました。

リリアは心臓病だったし、
しんどい時は、ビー玉みたいな目をしていたし、
耳はメグに噛まれたしなぁと、私は心の中で呟きました。

霊園で買った骨壷に、形のある骨は小さなものも皆、納めました。
3人でいつまでもいつまでも拾い続けました。

最後に管理人さんが、リリアののど仏を納めて下さいました。
小さな小さなのど仏でしたが、
これはリリアの形をしているのだと言う事を聞かされました。
犬ののど仏は、そのワンちゃんの形をしているのだそうです。

骨壷を白い布で包んで、霊園を後にする時間になりました。
管理人さんが「元気を出して欲しいから、食べて下さいね」と言って
産みたての鶏の玉子のかご盛りをくださいました。
それだけでも十分に嬉しいのに、一人暮らしの長女にまでも
くださいました。

私たちは感謝の気持ちとお礼を丁重にお伝えして
霊園を後にしました。

動物霊園をお知りになりたい方はこちらです…

リリアの遺骨とともに帰宅したと言うのに何故か私は
リリアの事を置き去りにして来てしまった様な気がして、
しばらく罪悪感に苦しめられました

お時間のおありの方はこちらもご覧くださいませ…

リリアの事はこちらにも載せています…

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
こちら
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR