苦しみから解き放たれた穏やかな顔…

2010.10.20.23:59

家の中に入り、リリアのベッド(ベビーク-ファン)に
脱力したリリアの体を横たえました。
そしてとても辛い事でしたが、動物病院に電話をかけました。
コールしている間に涙がどんどん込み上げてきて
通じてからも苦しくて、言葉にするのにはとても時間がかかりました。

今朝リリアは死にました。今まで診て頂いてありがとうございました。
・・先生にもよろしくお伝え下さい…

今まで出した事のない声で、まともに言えたのかも、わかりませんでした。

今日は主治医の先生は、お休みでした…

長女がお花を買いに行こうと言いました。

長男は相当辛いのか、狂ったようにテレビゲームをしていました。

花屋さんで長女は、犬の埋葬に使う花を買いに来ました、
と言っていました。
二人でリリアにふさわしい花を選んで、惜しげもなく買って帰りました。

家に帰るとリリアは死んだままでした。
長女は優しくリリアの毛並みを整えていました。
私もぎこちなくリリアを撫でていたと思います。
長男はずっとテレビゲームをしていました。

長女が花だけをカットしてリリアの回りに敷き詰めていきました。
私も一つ一つ丁寧に花を置いていきました。

私はリリアとのお別れの時の事を、ずっとずっと考えて来ました。
とうとうその時が来てしまったので、電話をかけました。、

今日はもういっぱいですと断られましたが、明日の火葬となると
私と長男だけで送り出さなければならない事が不安で、
何とかお願いする事が出来ました。
本日最終火葬という事で、午後3時に連れて行く事になりました。

リリアに花を飾り終えたころ、宅配便が来ました。
私はリリアが死んで取り込んでいる時にと、少し腹が立ちました。

長女が「お花が届いた」と言いました。
それはリリアがお世話になった動物病院のスタッフの皆さんから
のお届け物でした。

リリアちゃんのご冥福をお祈りしますと、お手紙が添えられていました。

私はとても驚き、またとても嬉しくて涙が出てきました。

花で飾られたリリアの横にお供えさせてもらいました。

リリアの顔は穏やかで、スヤスヤ眠っているみたいでした。

SCAN000211_20101019210649.jpg

リリアを連れて私たちは、午後2時過ぎに家を出ました。
途中、リリアがまだ仔犬で義父の家で暮らした時、可愛がってくれた
方の所に寄りましたが、あいにく留守でしたので、
心残りでしたが、そのまま霊園に向かいました…

リリアの事はこちらにも載せています…

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2010.10.21.15:04

りりちゃん... 

No title

2010.10.21.16:09

闘病生活大変でしたね。
愛情いっぱいのママさんの所で育ったリリアちゃん
これだけの愛情を注いでくれた家族に看取られて
リリアちゃんはきっと幸せだったはず。
だから穏やかな顔で眠っているみたいだったんだじゃないかと・・・

ずっと側に居てあげられたママさんを羨ましく思います。
私は仕事をしているので側に居てあげられない(涙)
その日が来る事が怖いしその事を考えると胸が苦しくなります。

ブレイドと居られる時間を大切に大切に過ごして行かなくちゃと思いました。






Re: No title

2010.10.22.09:40

ブレイドママさんへ
コメントありがとうございます。とても嬉しいです…
リリアが元気だった頃には、義父義母の闘病、介護から、葬儀、初盆
長男の出産など色々なことがあって
殆んどリリアは放ったらかしでしたから、
苦しい病気を抱えてしまったリリアでしたが、
7ヶ月ともに居させて貰えたのは、
神様からのプレゼントだった様な気がします…
私はママさんたちが、ブレイド君と色々な事にチャレンジして
楽しんで居られるのを、羨ましく思いますよ~(笑)!
リリアの事を書き終えたら、ママさんのブログを最初から
ぜ~んぶ読ませて貰いますね!
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR