スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★急速に回復に向う。。。さて原因は?

2015.07.17.12:23

アイリーンママの毎日の様子の観察の報告と、
12日の診察で、R動物病院で処方されたお薬が、
合っていないのかも知れないとと診断され
ステロイドと抗生剤を中止する事になりました。
胃薬は、継続服用です。

12日から、一日一錠を5日間服用します。


20150712右目プレビコックスM227②


このお薬は、メグもアイリーンも服用経験のある
お馴染みのお薬です。

最初の獣医さんも、二番目の獣医さんも、
刺激による炎症が原因と診断された理由は、
アイリーンママんちの環境から起こり得る可能性の数々を
聞いたからだと思います。

朝起きて来て(AM6:30)、
トイレのためにお庭に出ていた時間は、5~10分程度です。

特に変わった事は無く、排泄を済ませるとすぐに
家の中へ入れました。

この僅かの時間の中での、ほとんどありえないに近い可能性。。。

① ヤモリ?トカゲ?カエル?などの排泄物を右目に浴びた?
② マムシ?ハチ?にやられ??
③ 草の細かい毛のようなものが目を刺激した?
④ ネコ、イタチ、アライグマ、タヌキなどの
   排泄の付いた草が目を刺激した?

上記の4つが、(無理やり)原因として思い当たる所でした。

⑤ 何かにぶつかる
⑥ アイリーンに噛まれる?
⑦ アイリーンと衝突した?

⑤⑥⑦は、見ていたので、該当しません。

でも、テニスから帰ってからの症状を見てから、
アイリーンちゃんとの、不意の衝突が原因ではないか?
と思うようになりました。

じゃあ、いつ? どこで?

たった一つ考えられるのは、室内に入れて
フードの準備をしている時間。。。

これに関しては、この日フードを与えてくれたのが
アイリーンパパさんだったので、「エミリーがおかしいぞ」と
知らせてくれた最初の段階で、アイリーンパパさんが
「それは、無かった」と断言したので、原因の候補にあげ、
獣医さんたちへの説明でも伝えましたが、影を潜めました。

それはと言うと。。。

リビングで朝食のフードが来るのをおとなしく待っている
エミリーちゃんとアイリーンちゃんなのですが、
扉の向こう側で、器にフードがパラパラパラ~~~って
音が響くと、まるでGO!の合図がかかった様に走り出します。
アイリーンちゃんから始まり、エミリーちゃんも続きます。

狭いリビングのテーブル、ソファーの間をすり抜け、
うまい事走り抜けるアイリーンちゃんとエミリーちゃんが
ついに衝突した???

目撃者はいないけど、日頃から衝突したら危ないと
思っていたのでこれが一番有力な原因だとすると、
辻褄が合うような気がしました。

ステロイドと抗生剤の服用を勝手に一日見合わせ、
翌日からプレビコックス227を服用てから

首を捻ったり、口元の刺激で悲鳴をあげることも
なくなり、右目の腫れも引き、急速に回復に向かいました。

テニスから帰って。。。の事がなかったら(知らずにいたら)
ステロイド、抗生剤を、効果が無いのに服用させ続けていたでしょう。


7月14日午後3時過ぎの写真。。。


201507141501右目①


エミリーちゃんの可愛いお目目と元気が帰って来て
とても嬉しいです。

ご心配下さった皆さん、毎日訪問して下さった皆さん、
どうもありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。