★足を運んだらなんと国の史跡でした!

2015.03.14.21:30

毎回動物病院への道中で、車中から遠望しつつ。。。

2015年2月5日

201502051346島の山古墳


2015年2月16日

201502161759島の山古墳②


いつか必ず行ってみようと思っていた所へ
3月10日、エミリーちゃんのエコー検査を終えてから、行って来ました!


3月10日のブログ★…今日は天気も、やばかったよ~★で書いた通り
天気は荒れ荒れで、到着10分前にはこんな天気でした!


201503101312島の山古墳手前


コンビにに立ち寄り、帰りの道中での眠気覚ましに
エスプレッソ&ロールケーキを調達し、そのまま駐車^^”


201503101318島の山古墳①


道路沿いに歩くとすぐに、案内板がありました。


201503101332島の山古墳②


鍵穴を横にしたような形ということは???


きゃあ! 前方後円墳だったんですね!!!


エミリーちゃんよ、 レッツラゴー!!!


201503101336島の山古墳③


201503101338島の山古墳⑥


お!!!

なんか生き物がウジャウジャいるぞー!!!

鳥かもしれない。。。


201503101338島の山古墳④


201503101338島の山古墳⑤


なんとまあ! 鵜じゃ!鵜じゃ!(笑)

鴨もいたよ~(笑)


道路を挟んで反対側には…


201503101338ひめくわ神社


比賣久波神社がありました。


島の山古墳のお堀の周辺を、歩いてみました。
(見苦しくてすみません)
[広告] VPS

国の史跡だなんて、どうでもいいエミリーちゃん、
どんどん進んで行っちゃって、撮影どころではありませんでした^^”


詳しくお知りになりたい方は、下記をクリックして
ご覧下さいませ。


川西町 島の山古墳
ウィキペディア島の山古墳

国指定史跡完全ガイド【島の山古墳】の解説によりますと

奈良県磯城(しき)郡川西町唐院にある前方後円墳。
奈良盆地の中央部、大和川を望む微高地上に立地する。
現存長190m、後円部径105m以上、前方部幅95m以上の大型古墳で、
墳丘の周囲には幅約40mの周濠がめぐる。
墳丘が周濠の水の浸食を受けているため、
本来は全長200m以上であったと推定される。
1996年(平成8)に発掘調査が行われ、
前方部において主体部の粘土槨(かく)が発掘された。
粘土槨は長さ10.5m、幅3.4mの墓坑内に構築され、
規模は全長8.5m、幅約2m。
長さ7.5mのコウヤマキ製割り竹形木棺を中央に安置し、
粘土で2度にわたって被覆している。
棺内には、被葬者が安置された部分に水銀朱が撒かれ、
頭部付近からは銅鏡3面、石製合子(ごううす)3点、管玉5点、
胸部付近からは首飾りとみられる管玉、手首付近からは
管玉(くだたま)・丸玉をつなげた腕輪が出土し、
鉄製刀子や竪櫛(たてぐし)も副葬されていた。
1997年(平成9)~1999年(平成11)にかけて墳丘部分の調査が実施され、
段築、葺石(ふきいし)、後円部を取り囲む敷石遺構、
第1・2段目テラスの埴輪(はにわ)列が確認された。
主体部、副葬品、埴輪などの特徴から、この古墳は4世紀末ごろに
築造されたもので、大型の墳丘と豊富な副葬品から
奈良盆地の有力首長の墳墓と考えられ、
当時の大和政権の動向や当時の埋葬儀礼を具体的に知るうえで
貴重であることから、2002年(平成14)に国の史跡に指定された。
近畿日本鉄道橿原線結崎駅から徒歩約20分。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村川西町 島の山古墳島の山古墳
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR