スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れの日は近づいている…

2010.10.15.00:15

☆2006年3月28日に虹の橋を渡った愛犬の思い出です☆

通院したからと言って病気が治る訳もなく、
少しは良くなると言う訳でも無く、
それでもリリアが倒れれば動物病院に連れて行ってしまう私です。

1月19日にコバルジン30日分、アリカンテ、サワドールL、共に32日分
処方されて、特に変わりがなければ1ヵ月後の診察~

この1ヵ月の間に起きる心配事は、些細な事でも私には一大事~
連れて行けば、聴診と触診はして下さいますが~
「おうちで、ゆっくり休ませてあげて下さい」と繰り返されるだけ…

コバルジンの処方にしても、元々猫の腎不全治療薬だし、
他に処方されて効き目のある薬も無い訳で…
何も起こらない今日が、明日も来る事を願う事しかできませんでした。

ここまで来たら、この病気も不治の病と実感せざるをえません。
リリアが苦しむ姿は見たくない…

連れて来てもしてあげられる事はありません、と言われていても
私はリリアを連れて行ってしまいました。

私は自分が不安でしたから、獣医さんには色々な事を質問しました。

どんな風に死んでいくのか…
死ぬ時は苦しむのか…

その時が来る事が怖くて、不安で、そんな事ばかり質問してしまいました。

それでも獣医さんは、ご自分の経験されてきた事を
真剣にお話してくださいました。
それは実際にあった事だから、お聞きしていて涙が出てしまう事も
ありましたが、少しは心の準備が出来たかなと思います。

同じ命なのに…SCAN000704.jpg
犬の一生は短すぎる…

リリアの事はこちらにも載せています…

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。