スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★…腹部エコー画像写真…★

2014.09.11.23:23

9月8日のブログ★…お誕生月ペットドックの結果について…★で、
エミリーちゃんの脾臓の結節の事を書きました。

お誕生月ペットドックを受けたのが、8月11日ですから、
ちょうど一ヶ月前の今日ですね。。。

さて、獣医さんから結果説明を受けた後、すぐに
セカンドオピニオンの予約を入れました。

セカンドオピニオンの予約をすぐにしたのは、
脾臓の結節が、何かの間違いであって欲しいという願いからです。

ですから、セカンドオピニオンでは、
再度の腹部エコー検査をお願いしました。

次の写真がセカンドオピニオンで撮っていただいた
腹部エコーの写真です。。。


20140814脾臓エコー1

20140814脾臓エコー①-1


20140814脾臓エコー②-1


20140814脾臓エコー③-1


どれも皆、1箇所に出来た結節の画像ですが、
3枚目の写真は、線で囲ってありますので、わかりやすいですね。

8月14日に撮っていただきましたが、残念な事に
8月11日に見せていただいた時と、変わりがありませんでした。

8月11日 結節の大きさ 6mm×8mm位
8月14日 結節の大きさ 6、6mm位

ご説明の内容も、ほぼ同じでした。

ちょっとショックだったのは、結節の出来ている場所です。

初期の小さな結節という形で見つかったことは
やはり早期発見という事で、喜ぶべき事なのだと思います。

しかしエミリーの脾臓の結節の有るところは、血管の多く集まっている場所だそうで
その部分だけの切除はとても難しいそうです。

なので、初期の結節の小さな内に、脾臓を全部摘出して、
病理に出して、良性であればそれで終了。。。

(脾臓の全摘の説明には、大変なショックを受けました。)

しかし悪性であった場合は、
それぞれの悪性腫瘍の治療ということになるそうです。

★…お誕生月ペットドックの結果について…★で、書きましたが、

脾臓におできが見つかった場合、3分の2が 「悪性!」
そのまた3分の2が 「血管肉腫!」って。。。

もう、やめてくれーーーー!!!!って、言いたいよ!!!

良性だったとしても、放置したら破裂するかもしれないなんて
本当に本当に、泣きたいよ。。。 です!

アイリーンママも色々と調べましたが、ほぼ皆同じですね。。。

それで、色々と覚悟を決めて、ある獣医さんを訪ねて行く事にしました。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。