スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★…お誕生月ペットドックの結果について…★

2014.09.08.23:23

書こう書こうと思いながら、先送りにして来た事を
今日書こうと思います。

先送りにして来た理由は、嬉しい事じゃなかったから。。。

どういう事態なのかも漠然としていたし、獣医さんの仰った事を
色々調べて、自分なりに理解というか把握する時間が必要でした。

お誕生月ペットドックの結果の内容については
★…エミリーちゃんの半日ペットドック…★の4枚目の写真をご覧下さいね。

獣医さんからは、この結果の用紙の説明のほかに、
腹部超音波の写真と、パソコンにてその映像を見ながら
ご説明をいただきました。

エミリーちゃんの脾臓に、小さな結節?が認められました。

脾臓に出来物が見つかった時には、直接針で刺しての検査は
しない(出来ない)そうです。

脾臓が、血液を貯める臓器であることから、出血をしやすいそうです。

脾臓に出来物が見つかった時には、それを摘出して、病理に出して
悪性か良性かを見極めるのが基本のようです。

そんなどっちかわからんものを、もし良性だったらハッピーだけれど
悪性だったらどうすんの?って思うでしょ!

良性かもわからないんだから、
そのままにしておいても良いんじゃない?って、思うでしょ?

でもね、仮に良性であったとしても、それが大きくなると
破裂することがあるんですって。。。

もうそうなってしまった時、どうします???

お散歩中、留守番させている時、夜みんなが寝込んでいる時。。。

段々元気が無くなり、瀕死の状態のドーベルマンを
すぐに動物病院に連れて行ってあげられますか?

また、かかりつけ医以外の動物病院で、受け入れてくれるでしょうか?

「ありえん」 とは 「言えん」 よね! 
脾臓の結節とやらが、自然消滅しない限りは。。。

これって、ペットドックを受けなかったら、わからなかったことで、
前に★…早期発見は、喜ぶべきなのか。。。★のタイトルで書いたんだけれど
平穏で平和な日常が続いていた訳ですよ。

また、何も気付かずに、わかった時には末期だったメグちゃんの事は
★2012年の8月14日と2014年の8月14日★に書いたけれど、
もしメグちゃんの病気が早期に発見されていたら、
どうなっていただろうかと思う時があります。。。
アイリーンママは、きっと辛い治療に耐えられずに、13才7ヶ月の
寿命は全う出来なかったと思います。

でも、受けんかって、その後体調不良や、後になってから検査、
最悪の場合は「破裂」という成り行きで発覚としたら、
あの時、お誕生月ペットドックを受けさせてあげればって
後悔すると思うのね。。。


獣医さんからは、あとこういう説明も受けました。

脾臓におできが見つかった場合、3分の2が 「悪性!」
そのまた3分の2が 「血管肉腫!」って。。。

もう、やめてくれーーーー!!!!って、言いたいよ!!!

良性だったとしても、放置したら破裂するかもしれないなんて
本当に本当に、泣きたいよ。。。

★2012年の8月14日と2014年の8月14日★でも書いたけど
セカンドオピニオンも受けたから、その事はまたの機会に書きますね。


実は京都へは、3人目の獣医さんをたずねて行ってきました。

201408311050休憩エミリー④


今日は怒りをぶちまけたブログになってしまいましたが、
怒りの矛先を、獣医さんに向けてはいませんので、ご理解くださいね。

怒りの矛先は、「脾臓の結節」 と、どうしてやれることも出来ずにする自分に。。。
心を決められない自分に。。。

読んでくれてありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。