★エミリーちゃんがこの世に生きた証★

2017.08.19.13:23

エミリーちゃんに重篤な病気が発覚してから。。。

エミリーちゃんが亡くなってしまってから。。。

今まであまり考えもしなかった事を、深く考えるようになりました。

8月18日は、エミリーちゃんの誕生日でした。

生きていたら満12才のお誕生日です。。。

エミリーちゃんと暮らしたのは、
彼女が生後4ヶ月と8日目の夕刻から、10才8ヶ月と26日の午後まで

暮らし始めの頃の事は、殆ど忘れてしまっていましたが、
最近その頃の動画が見つかって、改めて彼女の一生を想いました。

エミリーちゃんは、1回目のワクチン接種を終えた後、
母犬と3頭の兄弟姉妹と別れ、ペットショップに出されました。

下はペットショップで売られていた頃の写真


ネットのエミリー ①-1


わが家の子になってからずっとずっと後に
何かを検索していた時に偶然ヒットしたのを
コピーしていました。

そのペットショップに併設された動物病院で
2回目のワクチン接種を受けました。

私が最初にエミリーちゃんを見た日、
エミリーちゃんは、一番端っこのショーウィンドーの中から
店員さんを目で追っていました。

1回目のワクチン接種を終えた後、ペットショップに出された
最初の頃だったのではないでしょうか。

エミリーちゃんを見つけてからは、
まだ幼稚園児だった長男君のスイミングスクールの待ち時間に
ここへ足を運ぶようになりました。

10月頃だったかな~?
小型犬のパピーたちと一緒に
サークルに入れられ過ごしているのも見ました。

ガリガリだったから、ベージュ色のキルティングのウエアを
着せてもらっていた事もありましたが、

成長が早くて、次に見に行った時には、
そのキルティングのウエアを他の子が着ていました。

ある日のスイミングスクールの待ち時間に行ったら
いなくなっていました。

誰かに買われていったのだろうか。。。

なんだか、とても複雑な気持ちになりました。

それは、彼女にとってきっと幸せな事で、
喜ぶべき事なんだけれど、凄く寂しい気持ちになりました。

いったい、どちらのどなたが???

店員さんに聞いてみたら、
あの子は大きくなったので店舗移動しましたと言うので、

本当は喜んじゃいけないのだけれど、心が弾みました。

スイミングスクールの待ち時間で
行って帰って来れる場所でなくなってしまったために

長男君が幼稚園にいっている間に、逢いに行きました。

少しは大きなショーケースだったけれど、
見に行く度に窮屈そうにしていて、

ウンPを踏みつけていた事もありました。

生後3ヶ月を過ぎると、もう小型犬と一緒に過ごさせてもらえず、
一頭だけ別のゲージに入れられ、前足をかけて身をを乗り出し、
店員さんの姿を追っていました。

そんな時、撫でてあげようとしても私は無視され、
ずっとずっと店員さんに視線を注いでいました。

彼女がそんな熱いラブコールを送っても、
店員さんには無視され続けていました。

そんな様子を見て私は、
私がこの子の飼い主になったら、きっとこの熱い視線を
私に向けてくれるんだろうな~って。。。

エミリーちゃんに熱い視線を送っていた
老夫婦がいた事を店員さんから聞きました。

以前ドーベルマンを飼っていたそうです。

かわいいかわいいって言っていました。
飼いたい飼いたいって言っていました。
自分たちがもっと若かったらって、言っていましたって

私は、もしかしたらこの老夫婦の方が
この子の飼い主になるのかもしれないな~と
思ったのですが。。。

もし私の一存で決められるなら、とっくに
もっと小っさい時に連れて帰っていたと思います。

でも、アイリーンパパさんが賛成してくれなかったから。。。

悩んでいるうちに、
また店舗移動することを店員さんから聞きました。

その店舗は、なお更に遠く、
今を逃したらもう逢えないと思いました。

ちょうどアメリカから帰省していた次女がいてくれたから、
エミリーちゃんをわが家に迎える事が出来ました。

そしてある日の偶然。。。

エミリーちゃんのブリーダーさんが解り、
エミリーちゃんの母犬に逢わせてもらう事が出来ました。

ブリーダーさんも、僅かな記憶や履歴を辿ってくれて、
当時の話を聞かせてくれました。

そして、生まれて間無しの頃の写真と
父犬の写真をコピーしてくれました。

これは訪ねて行った時にオーナーさんから頂いた貴重な写真です♪

エミリーの兄弟sy伸0


どちらかがエミリー、どちらかが兄弟姉妹だそうです♪

どこかで男の子1頭、女の子1頭が暮らしている筈です。

エミリーちゃんお母さんは3頭出産したのです。

でも、きっともう。。。


こちらはブリーダーさんからいただいた
エミリーちゃんの父犬の写真です


エミリー父犬②-1


きっとエミリーちゃんと繋がっているドーベルマンは
たくさんいると思います。

やさしい母犬に会わせていただき触れさせていただき、
色々な履歴とをつなぎ合わせ、

そして亡くなるまでをわが家で過ごした日々の事。。。

これまでに載せる事の出来なかった写真や動画を

エミリーちゃんがこの世に生きた証として

私がエミリーちゃんと暮らした思い出として、

このブログにしまっていこうと思います。


★エミリーちゃんのブリーダーさんが解り、
エミリーちゃんの母犬に逢わせてもらう事が出来た時の事は
下記をクリックしていただくとご覧いただけます。

アイリーンちゃんの母犬の写真もありますよ♪

エミリーのママとアイリーンに出会った日の事


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


エミリーのママとアイリーンに出会った日の事
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR