★保護されていたのはうちの子なの?

2015.10.31.23:58

前回までのブログの続きの、4回目です。
このあとまだ、内容が展開して行きますので、1回目から
順番に読んでいただきますと、わかりやすいかと思います。
リンクしておきますので、途中からの方は、
是非順番にお読み下さいませ。。。

{その1}★…ちょと遠出、河川敷の散歩…★
{その2}★もう少し南下してから歩いた場所で★
{その3}★ついに警察沙汰になっちゃった!!★

さてさて、アイリーンママが向った場所にいたのは???
もし、期待を持って読んでいてくれる方がいらっしゃいましたら
色々想像しながら読んでいただけたらと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


Kさんにお礼を言ってお別れしてから、まずは
車を止めた場所へと、全速力で走りました。

そして車に乗り込むと、犬たちの為に持ってきた水が
目に入り、手に取り飲もうとしてやめました。

自分が飲んじゃったら、彼女たちの分が無くなっちゃうやん!

事情聴取が始まったら、飲んでる時間なんて無いし、けど
炎天下で、ずっと名前を呼び続け、走り回っていたから
喉はカラカラだったので、目的地に着くまでの車中で、
ペットボトルのお茶を、がぶ飲みしました。

はぐれてしまった場所から、保護された犬のいる場所までは、
随分距離があるから、さほど時間も経っていないのに、
まさかぁ、うちの子がそこまで行くやろか?と言うのが、
正直な気持ちでした。
本当に予想もしない方角、距離、場所だったから。。。

二頭って言われたら「間違い無い!!!」って
断言できたと思うけど。。。

半信半疑だったけど、でもやっぱりうちの子であって欲しい。。。
そんな期待を胸に、その場所へ向っていました。

しばらく車を走らせると、その場所はすぐにわかりました。
軽のパトカーの点滅が見えたから。。。

保護された犬のいる駐車場の、
パトカーの後ろに車をつけて、止めようとした時に、
前方の建物の入り口付近で、賑やかで楽しそうにしている
数人の人たちが見えました。

笑ったりしていて、とっても楽しそうでした。

保護された犬は、どこにいるんだろう?
「柴」とか「ポメ」とかやったら、見えないよね?

車から降りて、警察官に挨拶をしなくちゃと降りると、
同時に前のパトカーから、警察官が2人降りて
こちらに歩いて来ました。

と、その時に。。。

歩いて来る警察官の向こうに。。。

大きな服を着た犬の姿が見えました!!!

アイリーンちゃんや!!!と、小さい声で呟き
何ともホッとした気持ちになりました。

私はいきなり警察官に、
「ご迷惑をお掛けして、申し訳ありません。
うちの子に間違いありません!!!」と言いました。

あまりに嬉しくて、挨拶がそっちのけに
なってしまいましたが、即座にそう伝えました。

予め、犬の情報を聞いていた警察官も、情報通りの
犬の様子に納得したのか、笑顔で対応して下さいました。

すると、私に気付いたアイリーンが、こちらに来るのが見えました。

アイリーンの周りにいた人たちも一緒に、
ひとかたまりになって、押し寄せて来ました。

じゃあ、エミリーちゃんはどこに???と
とっさに思ったりしたんだけれど。。。

私はまず、深々と頭を下げ、お礼を言おうとしたら、
店員さんたちが口々に、

「お利口さんですね」「いい子ですね」「おとなしいですね」
と、たくさんのお誉めの言葉を下さいました。

遠くから見えた時に、
前方の建物の入り口付近で、賑やかで楽しそうにしている
数人の人たちが見えたのは、きっとアイリーンが愛想を
振りまいていたからだったのかも知れません。

「みなさん、ありがとうございました。
見失ってから、捜しても捜しても見つからなかったので、
ここへ来るまで、うちの子かどうかの不安はありましたが、
姿を見た時には、本当にホッとしました。
本当にありがとうございました。
大きい犬なので、怖くありませんでしたか?
どなたかが見つけて、ここまで連れて来てくださったのですか?」

と、お礼を言いながらも、うちの子が保護された時の
情報をお聞きしたりしました。

店長さんが、何気なく見た方向から、服を着た大きな犬が
ひとりで、こちらに向って走って来るのが見えたので、
つけていたリードを持って、保護してくれたそうです。
迷い犬のようだったので、即座に警察に届けたとの事でした。

ちょうど私が、Kさんに助けを求めて行った時間と
重なる時間帯です。
ちょうどKさんから、xxショップで犬が
保護されているという情報をもらった時間です。

私は更に店長さんに尋ねてみました。

「この子だけだったでしょうか?
もう1頭、一緒にいませんでしたでしょうか?」

これを聞いたみんなが一斉に
「もう1頭いなくなっちゃったんですかーーー!!!」
って、驚いていました。

そうこうしていると、警察官が、
「もう1頭保護情報が入りました」と、知らせてくれました。

警察官に「とりあえず、犬を車に乗せなさい」と言われたので、
リモコンで後部ドアを開けると、アイリーンが
サーーーーっと乗り込むのを見て、店員さんたちが一斉に
「賢ーーーい」と歓声を上げました。

アイリーンを車に乗せて、扉を閉めると、
警察官が、免許証の提示をしたので、取り出し渡しました。

免許証を見ながら、メモをしていたので、
「減点ですか?」と聞いたアホなアイリーンママです。

「いえ、減点はありませんよ。。。」

(つうことは、調書のためだな)

免許証のチェックが終わると、警察官が

「これから、もう一頭の保護情報が寄せられた場所へ
行きますので、パトカーのあとについて来て下さい」
と言われたので、xxショップの皆さんに
何度も何度もお礼を言って、その場をあとにしました。

もう一頭保護って、もううちの犬に間違いないでしょう!

エミリーちゃんです!

エミリーちゃん、いったいどこで保護されたんだろう?

アイリーンだけでも見つかって嬉しかったけど、
同時に、離れ離れになったエミリーちゃんの所在が
心配で心配でならなかったから、まだ姿を
確認した訳でもないのに、すっかり安心してしまいました。

エミリーちゃんの事だから、案外
どこか日陰で休んでいるんじゃないかな~?
なんて、想像もしてみた。。。


下の2枚の写真の説明。。。

26日いなくなった場所④-1

赤O・・・写真を撮った時の立ち位置

赤↓・・・矢印から300m離れた場所に駐車して来た

黄O・・・小さな川の堤防沿いの草ボウボウの道

緑O・・・ドーベルマンズを見失った茂みの後ろ側

桃O・・・Kさんの納屋

橙O・・・アイリーンちゃんが保護されていた場所
    (Kさんの納屋から、約2kmの距離)


26日遠望①-1


付いて来て下さいと言われただけだったので、
パトカーを見失わないように、ピタッと追従して走りました。

エミリーちゃんは、いったいどこで保護されているのでしょう。


続く。。。




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR