★アイリーンの異変…的中。。。★

2013.12.29.21:30

今日(28日)の夜、9時30分頃。。。

アイリーンがまた歩けなくなりました。

原因には、思い当たる事があります…

今日(28日)の午後2時過ぎ、
年末の粗大ゴミを清掃センターに運び込むための準備をしている時に、
アイリーンパパさんが開けっぱなしにしていた扉から
エミリーとアイリーンが飛び出しました!

絶対にあり得ん!という状況を、アイリーンパパさんが作ってしまい…

わが家のお庭は、家の周りをぐるりと回れるようになっているため、
エミリーとアイリーンの良きドッグランでもあります。

でも今は、エミリーの手術後の左前足の治りが悪いのと、
アイリーンが歩けなくなった日の症状の事を考慮して、
二分割しています。

北東、南西の2ヶ所に収縮開閉の門をしています。

今日は久し振りに、両方を開放していたところ、
アイリーンが、獣の気配を感じて、庭をぐるぐる走り始めました。

すると家の中にいたエミリーが庭に出たがったので、
出してあげると、ともにぐるぐる走り始めました。

門を閉めて北側に行けない日が続いたために、
猫とかイタチとか、自由自在に出入りしていたのかもしれません。

段々、我先に我先にとスピードアップして行ったところで、
アイリーンパパさんが、南西の収縮ラティスの門を閉めました。

そこへ走ってきた彼女たちは、行く手が閉ざされてしまったので
方向転換しようとしたのですが、アイリーンパパさんが外への門を
開けっぱなしにしていたため、すかさずそこから庭の外へ出て、
激しく匂いを嗅ぎ回りながら、走り去って行ってしまいました。

裏の里道を猛スピードで行ったり来たり…

上の竹やぶに上がり、その中を猛スピードで行ったり来たり…

また里道に下りて来ては、猛スピードで行ったり来たり…

また上の竹やぶに上がり、その中を猛スピードで行ったり来たり…

を、繰り返し。。。

私たちの声なんて、全然耳に届いていなかったのか、
それとも、無視して行ったのか…

もう少しで庭に誘導出来そうだった時、アイリーンパパさんが
また失敗し、向こうへ走って行ってしまいました!!!

し~んじられな~~~い!!!

で、地響き立てて戻って来たところを、アイリーンママが上手に
敷地内へ誘導して、この件一旦終了いたしました(汗”)

こんな事があったから、嫌~な予感がしていたんです。


そして夜9時を過ぎて…

案の定。。。


爆睡から目覚めても、起きてこないから…

嫌~な予感がしたんです。。。


呼んでもリビングから出てこないから…


でも、ゆっくりゆっくり出て来た!

そして、信じられないくらいゆっくりゆっくり歩いて
トイレを済ませると、アイリーンママの顔をじーっと見つめたまま!!!

あ~あ、違和感があるんだな~と思いました。

それで、歩けなくなる前に、さっさと家の中へ、そして
暖かいリビングへと誘導…

しばらくソファーで爆睡していました。

そのあとアイリーンママがフルーツを食べていると、
それに気付いたエミリーが、分け前をもらおうとやって来ました。

アイリーンが爆睡中だったので、こっそりエミリーに一かけらを与えたら
すぐさま察知したアイリーンが、ソフアーを跳び下りてやって来たので、
アイリーンにもあげました。

その直後、お座りをした状態から、歩けなくなってしまいました。

エミリーの手術日の早朝(夜中)に、アイリーンが動けなくなった時、
翌日出張だからと爆睡していて、アイリーンの歩けない姿を知らない
アイリーンパパさんだったから、さっきテニスサークルの忘年会から
帰宅したばかりの所を捕まえて、歩けないアイリーンの姿を目の当たりに
見てもらいました。

無理に歩かすな!
部屋の中は暖かいから、床に寝ても大丈夫や

とか、言うけれど、可哀想やん!!!

せめてストーブの前まで、何とか移動させてあげないと!!!

みんなの居る所へ行きたいアイリーンなのに、放っとけないよね!!!

で、アイリーンパパさんに、言ってやりました!

「アイリーンは、アイリーンパパさんに、こっちにおいで!」って
言って欲しいんやで!!! 言ってやり~や!!!」って…

そしたら、アイリーンパパさんが

「アイちゃん、こっちへおいで、こっちへおいで」って言って
撫で撫でしてくれた。

そしたら、アイリーンが少しずつ少しずつ、座ったままやったけれど
アイリーンパパさんの居る方へ進み始めて、へっぴり腰やったけれど
立つことが出来て、変な歩き方だったけれど、アイリーンパパさんの
所へ行き着く事が出来ました。

そのあと、アイリーンママが赤いソファーに座ると、横に寄り添い
爆睡したので、足をさすってあげました。

その後しばらくして、寝がえりをしようと座ったあと、
また動けなくなってしまいました。

それで、処方して頂いたまま、服用させずに済んでいたお薬を一錠
アイリーンに与えました。

しばらく赤いソファーの上に座ったままでしたが、
アイリーンママがソフアーの右に座ると、そこに倒れ込んで来ましたが、
その時上になった左足は、浮いた感じになっていて、太ももには
筋が立っていて、攣っているように見えました。

違和感があるのか、立とうとしたとき、低い声で悲鳴を上げました。

その後やっとの思いで…

20131229・0:31自力でソファーに倒れ込む②

ちょっと不自然だけれど、何とかひじ掛けを枕に
体を横たえる事が出来ました。

20131229・0:31自力でソファーに倒れ込む①

このまま朝まで安眠して欲しい。

そして目覚めた時には、また歩けるようになっていて欲しい。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日(28日)の歩けなくなってしまった動画はありません。

このあとの動画は12月3日に撮影したものですが
この日ののアイリーンの症状と全く同じでした。

前回の続きです(音量にお気を付け下さいませ)
[広告] VPS

次の動画は
★突然歩けなくなってしまったの。。。でUPした動画と同じものです…
[広告] VPS

この動画の後で、何とか外に誘導する事が出来たのですが、
今度はデッキの上で動けなくなってしまいました…
[広告] VPS

そして私が一旦家の中に入った時に、タイミング良く?悪く?
新聞配達員さんのバイクが上がって来てしまいました!

さてさて、いったいどうなってしまったでしょうか???

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR