スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆・・・メグの思いやり・・・☆

2012.10.31.11:00

前回、メグがうちに来た日の事を書きましたが、
元オーナーさんが冷たい方だった訳ではありません。

辛い気持をこらえての事だったんです。。。

いつまでも名残りを惜しむ別れ方は、みんなのためにならないと
思ったからだと思います。

私は車を発進させ、バックミラーで、ご夫婦の姿を見えなくなるまで
見ていましたが、一度も振り返りませんでした。

その事が、私への強い決心にもつながりました。

里親になった以上、この子を絶対に不幸にしてはならない。

家に帰り着くまで、ずーっと泣き続けていたメグの事を
何度も思い出しては、

メグの運命を変えてしまったことに
可哀想な事をしてしまったという気持ちを、
ずーっと持ち続けて生きて来ました…

5才3か月の成犬を迎えるということが、決して容易ではなかった事は、
そのいくつかを、ブログにも書きました。

わが家のルールに沿って躾けるということが、本当に大変でした。

でもそれって今思えば、当たり前の事で、
次第に「無理」という気持ちになって開き直ってからは、

今度は逆に、しつけの部分では折れないが、例えばお散歩の時などは
出来る限り、メグの気持ちを満たしてあげられるようにして行こうと
決めたのです。

歳を重ねて、気力も体力も衰えて来た事が、
あたかもしつけの入った良い子に見えたかも知れませんが
わが家のしつけは、結局身につかなかったかな~と思います。

メグの持ち続けた元オーナーさんファミリーへの思いも、
長い月日が忘れさせて行ったと思います。

今日ここに書いた事は、私がメグの里親になってからの
苦しみでもありました。

メグが脱走を繰り返し、その度に、ヘトヘトになり、クタクタになり…

何度「返したい。。。」と思った事か…

でも、元オーナーさんには、決して口にした事はありませんでした。

それは、私の意地でもあり、私が飼い主になったのだから、
自分が背負って行かなければならない試練だと諦め、
付き合って来ました。

元オーナーさんの所で暮らした5年の月日をリセット出来るとしたら。。。

「三つ子の魂百まで」としみついた物は決して消えないけれど、
ゼロに近い状態になるのを辛抱し続けました。

元オーナーさんが、メグの近況を聞いて来ても

「元気にしています!」っと、サラッとお返事して、
絶対に「大変です!」とは、言いませんでした。

メグには、里帰りもさせてあげたかったけれど、

5年… 5年… 5年過ぎるまでは、何があっても…と

心を鬼にして、頑張って来ました。。。

そして、5年が過ぎ、やっとメグに里帰りをさせてあげる事が出来ました。

その時の事は、ブログにも書きましたが、私自身とても嬉しく、
また、感動もいたしました。

その時に、元オーナーさんが、

「アイリーンママさんの犬になってるやん…」って。。。

そう言ってもらえた時に、
辛かったけれど、頑張ってきて良かったな~と思いました。

メグの記憶が、お里から遠のいて行くと、少しずつではありましたが、
メグはうちの色に染まって行きました。

アイリーンを家族の一員に迎えてからは、
一気に遠のいて行ったと思います。

さて、最後になりましたが、メグの思いやりって???

やっぱり、病気をしなかった事かな~

これは本当に親孝行ですよね!

わが家の色に染まって来てからは、ご飯も残さなかった。

最後の最後まで、ちゃんと食べる事が出来た。

病気がわかって、どんどん進行して行っても、一度も粗相をしなかった。

特に、病気が進行して、しんどくなって行ってからの
メグの生き様そのものすべてが、私への思いやりに思えてなりません…

作ったお洋服を着てくれたことも。。。
メグのお洋服-1

10月1日、月曜日 10:12の写真。。。
おうちに入りたいよ
ドべっ子たちとお揃いの花柄の服を、最初に着た日です。


10月2日、火曜日 11:26の写真。。。
1002赤いお洋服①-1
こちらもドべっ子とお揃いの赤い服を、最初に着た日です。


10月6日 土曜日 15:13の写真。。。
こんな感じです①
この日に買って来たパズルマットを、早速敷きました。


10月7日 日曜日 9:13の写真です。
舌ちょこん-1
しんどくても、キョトンとしたお顔…舌が右頬から、はみ出ています。


10月8日、月曜日 12:56の写真。。。
敷きもの交換
この日の朝、リンゴを喉に詰めて戻し、お布団を交換しました。

寒いくらいの日もあったり、まだ暑い日があったり、
しんどかったりと、こんな感じで寝てくれていました。

メグの闘病の長期戦を見込んで、買って来たのに。。。

6・7・8・9・10・・・

5日間も使ってくれたんですよ~

そして亡くなっていた時、このパズルマットの上には
くまのプーさんのお布団を敷いていたのですが、

まるで計ったように、8・7・6を背にして、見事に

5に頭を置いて、5・4・3と

パズルマットのど真ん中に横たわっていました。

プーさんのお布団は湿っていましたが、最後のお通じは
3のマットと窓のレールの真ん中にしてありました。

私が用意したマットのど真ん中で、プーさんのお布団も汚さずに、

まるで「ありがとう」って言ってくれているように思えました。


10月6日、土曜日 15:31の写真。。。
いい感じ!
ベッドがおNEWになって嬉しかったのかな???

私が10日の日に、動物病院に出掛けしなに合わせた
メグのお顔は、このお顔そのものでした…

だから、帰宅した時には、本当にショックでした。

けど・・・

みんなみんな、メグから私への思いやりに思えるよ・・・

ありがとうね・・・ メグ 。。。 


スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。