☆3月最後の日…

2011.03.31.23:59

3月は色々な事がありました。
色々な事がありすぎて、あっという間に過ぎてしまいました。
暖かい日と寒い日が順繰りと訪れていたのでしょうが、
季節の移り変わりを確かめる間もなく、冬は終わっていました。

私が甲子園に行った日(28日)の朝には、霜が上がり、
室内の出窓の縁の結露した所が、凍っていました。

日中こそ気温が上がりますが、我が家のお庭は午前9時頃までは
まだまだ寒いです。

だから明日から4月だと言うのに、夜から翌朝までワンコたちには
節電、省エネを兼ねてまだ長袖を着せています。

3月最後の日のお庭での様子です…
[広告] VPS

エミリーは本当に草を食べるのが好きです。
でも闇雲に食べている訳ではありません。
こうして5年もエミリーと暮らしていると、私には
エミリーが好んで食べる草はわかります。

春なのに

馬のように草を食べる事は、エミリーが今日までこうして
元気でいられる理由の一つなのかも知れません…

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

*命のリレー義援金のお願い*
東北地方太平洋沖地震の動物たちを救え!!

下記にて、現地入りされた様子が報告されております。

代表のずばり一言活動日誌
「エンジェルズ」の活動日誌

代表のずばり一言活動日誌の活動日誌より転載いたします。

★第7陣・命のリレー隊・出動です {20110331}更新

事態は刻一刻と、深刻な状況になっています。

原発事故が収まらず、放射能の拡散が心配されます。
政府も初めての経験ですから、専門家の意見も集めて努力をされていると思います。
人体への影響も、よほどの被爆でない限り、今すぐにどうこうなるとは思えないのですが、
やはり、イメージ的にはチェルノブイリ事故を連想させます。
長崎や広島の原爆投下も思い出されます。

戦後65年経った今、未だ被爆の後遺症が残されている事実を考えると、
やはり恐ろしいし、人類の文明が生み出した発明と発見に歓びではなく恐怖すら覚えてしまいます。
原発はなくても、水力、風力、火力などの他の電力源がありますからシフト変えも考えたいものです。

人は今以上の贅沢を求めるから、大きな電力も必要となるのかもしれません。
日本人は元来、質素倹約を旨としてきた人種ですから、
昔の時代に戻れば、原発という一つ間違えば強力な武器になるアイテムを使う必要はないかも、
と、思ってしまいます。

折しも管直人首相は、エネルギー基本計画を白紙に戻して見直すという。

「首相は福島第1原発事故を踏まえ、2030年までに原発を現状より14基以上増やすとした政府のエネルギー基本計画について「白紙で見直すことを検討する」と表明。福島第1原発の1~6号機すべてに関しても「廃炉にしないといけない」との認識を示した。」【共同通信】

突発的に起きてしまった災害、事故にそれぞれの方々が対峙し処置されていますが、
常に人命優先です。
当然のことですが、
家族であるペットの生命も大切です。
一瞬にして家族を失い家を失い、絶望の淵にいるのです。
その中で避難の為、家に置き去りにしたペットたちの安否が心配されています。

ANGELSのHPにはペットの救助要請が多く来ています。
20km圏内は、殆ど救助が困難です。
立入禁止区域の道路は封鎖されて入る事が出来ませんが、
地元住民の方が荷物を取りに行くと言っては、度々、入っている話を聞きます。
監視している警察官にも柔軟な姿勢で入れているらしいです。

立入り禁止区域指定から警戒区域に代わる話が昨日、政府から公開されていました。
福島県からの要請だったそうです。
もし、警戒区域に指定されれば、もう入れなくなり、ペットたちは置き去りどころか、見捨てる事となります。
これらの地域では、これが最後の救助になるかもしれません。


地元の方の情報では、
そこいらじゅうに犬猫の死体や家畜の亡骸があるそうです。
犬猫だけではなく、牛や馬、羊などの家畜は放浪しているそうです。
一人で近隣の集落にいる犬や猫に餌をあげて廻っているそうです。

今夜、出発しますが、その方と会い集落の道案内をして頂きますが、
道路は凹凸が激しく、瓦礫で塞がり、車一台通るのがやっとの事だそうです。

飼主が避難した後の犬たちは、恐怖と不安からか、凶暴になっていて牙をむき威嚇をするという。
ペットとして或いは番犬として飼っていた犬が牙を剥くのは、わが身を守る自衛本能が芽生え、
周りがすべて敵と判断しているのでしょう。
餌を撒いて歩いているそうですが、すぐになくなり水は今の寒さで凍って飲めてないそうです。

それ以外の町や村にも入りますが、
できるだけ救済要請のある家屋の捜索を優先して行い、犬猫を保護していきます。

自衛隊が着用している防護服などありません。
後の心配もありますが、
もう私も年齢なので、発ガンの心配もないでしょう。

発症して逝っても寿命なのかどうかもわかりませんよ。
と、周りの皆が優しく? 応援してくれています。

それだけの想いで已む無く置いてきぼりにされたワンたちを保護します。


保護が無事に出来ましたら、ANGELSのHPに掲載してまいりますので、
画像を見て安否をご確認ください。

私たちは、禁止区域に強引に行く訳ではなく、
合法的に救助に向かうという事ですので、ご理解ください。

みんな、分かってくれていますよね。
私が自ら先頭に立って行く意味を。

小さな命の為、努力して来ます。

出発前に、嬉しいお知らせです。

続々と応援とご支援が入っています。

そして東北6県から、中継場所の提供の申し入れが入っています。
福島県、宮城県からも入り、物資の中継場所、保護犬猫たちの仮置き場所として使ってください。
と、嬉しいお申し出がありました。

用意は万全です。
物資もいっぱい、積み込みをしました。
ご支援者の皆様の想いを載せています。

私たち代表班に続き、他の4班が1日遅れで被災地入りします。
保護地域から放浪している犬猫を保護し、中継場所まで搬送。

搬送された子は飼育管理される県外の提携しているシェルターに搬送します。
リレー班の活躍です。

これまで6度の出動の経験を活かし、リレーがスムーズに行われています。

救助には、
他団体さんも協力を申し出てくれています。
ジャーナリストの山路さんも被災地に入ります。
DJ村内さんも協力して入ります。
心温かい仲間たちが集結してくれています。

温かいメッセージもたくさん、入っています。

杉本彩さんを始めとして、川島なお美さん、ダルビッシュゆうさんも呼び掛けてくれています。
志村けんさんも呼び掛けてくれました。

善意の輪が広がっています。
心強く、思います。


全国の皆様のご支援の賜物です。
本当に、心から感謝申し上げます。

ありがとう。!!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

*義援金のお願い*
細々した要請のある物資は、こちらで購入して搬送致します。
御支援者様へのお手間を省くとともに、今現在必要であるものを素早く確実に現場へ運ぶ事を目的としております。
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「命のリレー義援金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。


物資送付先
NPO法人 動物愛護団体 ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544

保護した後が大変な活動になります。
皆さまのご支援を心よりお願い申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今現在は、色んな団体が活動を始めておりますので、転載される場合、
または義援金を支援される場合も、ご自身が信用できると思われる団体を
個人個人で判断されますようお願い致します。

自分に出来る事は無いのか、毎日考えて過ごしています。

被災された方々へ一刻も早く平穏な日々が訪れますように…
そしてまた、亡くなられた方々へのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

★手作りの犬服をヤフーオークションに出品しています…★
僅かではありますが、売り上げの一部を「命のリレー義援金」に
役立てて貰おうと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR