スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京へ…スポーツバッグとリリア~

2010.09.30.22:40

仔犬の成長は実に早いです…
春になり、コートやジャケットが不要になる頃には
日中リリアを連れ出すことが、難しくなりました。

見つからない様に、コソコソ、ドキドキ、ビクビクしながら飼うのは
とてもしんどい事でした。
社宅で、こっそり可愛がってくれる人もいましたが、段々大きくなり
飼い続ける事は、本当に難しくなりました。

少しの間だけでも、リリアを預かって貰えないかと思い、
駄目もと~100%近い駄目もと~半ば冗談~でも必死に…
電話で母に話してみました。

え?え?~本当にいいの!?
本当に嬉しかったです…
もちろん一時的にですが、この恩は必ず返さなければいけないと思いました。

東京へ向かう車中で、ぬいぐるみを枕にスヤスヤ眠るリリア…1994年4月9日SCAN00014_20100930091327.jpg次女に貰ったアザラシのぬいぐるみが、おともをします…

すっかり母の犬?~好きなように匂い嗅ぎをさせる母…4月10日
SCAN00031.jpg苦労して来た母自身も、本当は仔犬を飼ってみたかったのかも知れません…

5月の連休頃までリリアの住まいは、東京都営住宅11階…ここもまた、
犬の飼育禁止でしたから、母には苦労をかけました。

母はリリアを連れ出す時には、小さなスポーツバッグを使いました。

リリアはとても賢くて、母が玄関でスポーツバッグのファスナーを開けると
自分からそこへ入り、うずくまっておとなしくしていたそうです。

ファスナーを閉めても騒ぐ事無く、誰にも気付かれずに、
エレベーターの乗り降りが出来たそうです。

母は勤めから帰宅すると、毎日リリアの毛並みを櫛ですいてくれました。
リリアをお迎えに行ったとき、コーヒーの空き瓶に詰め込まれた
リリアの毛を見せてもらい、どんなに可愛がってくれていたかが解りました。
それはフカフカで、ぬいぐるみの綿として使えそうなほど綺麗でした。

東京へ到着した日…1994年4月9日SCAN00011_20100930215141.jpgまだあどけなさが残っていましたが…

しばらく東京で暮らしてから、京都へ戻る日が来ました。
私の知らない時間を、リリアと母は過ごして来ました。
リリアがいなくなれば、また元の一人暮らし…
でも、やっと飼い主が迎えに来てくれたと、
内心ホッとしていたに違いありません…

棒を咥えて、背中の毛を逆立てて、まるで男の子みたいになっていた…5月2日SCAN00032.jpg忙しい母でしたが、毎日欠かさず連れ出して、多感なリリアを満足させてくれました…

おかあさん、遊びましょう!SCAN00033.jpgようこそ私のホームグラウンドへと、言わんばかりでした…

帰りの名神高速、大垣インターの手前で、エンジンが故障してしまいました。
JAFに牽引してもらい、大垣インターで降りて、修理工場へ…

あいにくの連休で休み…
レンタカーに乗り換えて、アパートに帰り着く事が出来ました。

今でも母との会話の中には、リリアが出てきます。
みんなにとってリリアの存在は、相当大きかったと思います。

リリアの事はこちらにも載せています…

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。