★良いお年をお迎え下さいませ★

2016.12.31.23:54

2016年12月31日土曜日、大晦日

大まかにこの1年を振り返って見ます。

2015年1月1日~5月13日
エミリーちゃんとアイリーンちゃん

(5月22日にリンダちゃんが誕生していました)

5月14日~7月14日
アイリーンちゃん

7月14日~
アイリーンちゃんとリンダちゃん

この1年間のブログの中には、
3頭のドーベルマンの姿がありました。


2016年1月1日12:46のエミリーちゃんとアイリーンちゃん


201601011246バトル①


2016年1月1日12:49のエミリーちゃん


201601011249エミリー①


2016年12月12日15:33のリンダちゃん


201612121533リンダ6ヶ月21日


2016年の最初のブログでは、
エミリーちゃんとアイリーンちゃんが
元気にバトルをする様子でスタートしました。

下記のブログと動画、よろしかったらご覧下さいね。。。

☆ブログ ★…2016年は元旦バトルで幕開け…★

☆動画コメント☆ 
10才4ヶ月、7才7ヶ月のドーベルマンの女の子が、
元旦早々にバトルを展開!「今年も元気でいてね」の
願いを込めて撮影しました♪ 
やんちゃ?ぶりをご覧下さいませ♪…あ、お転婆ぶりでした(笑)





たくさんたくさん思い出を残そうと
結構頻繁に更新して来ましたが。。。

エミリーちゃんがいなくなってしまって、
リンダちゃんが加わって賑やかな日々を過ごしていても
エミリーちゃんの事が思い出されてくると
最近一層に悲しくなる。。。

体から力がスーッと抜けて、気力が起こらなくなる。。。

今晩今年最後のお散歩に出かけた時にも
涙が出てきてしまった。

アイリーンちゃんとの散歩では、
最近とても軽快に散歩するアイリーンちゃんを見ながら

ずーっと元気でいてよね。
エミリーちゃんと同じだけは絶対に生きていてよね。

って、願っていました。

リンダちゃんとのお散歩では、
この子が私に最後まで寄り添ってくれる
ドーベルマンなのねと思いながら、

ドーベルマンとの暮らしも、犬との暮らしも
この子で終るんだな~としみじみ思う。

来年5月には7年を迎えるこのブログとも
そろそろと思うこのごろ。。。

ずっと続けていたいけど、
このブログは「犬ブログ」だし、
アーカイブもズラーっと長くなって
もうなんだかパンクしそう。。。

カテゴリ「エミリー」は、ずっとこのままにして置きたいから
これからは、しばらくはこれまでの思い出を綴りつつ
ブログ村をおいとましようと思います。

2017年が、皆さんに良いお年でありますように。。。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

★クリスマスプレゼントを送りました★

2016.12.20.23:58

12月20日火曜日

少し早いけれど。。。

お孫ちゃんたちへのクリスマスプレゼントを、

今日送りました


2016121954クリスマスブーツ④-1


それとお菓子の入ったクリスマスブーツ。。。


2016121954クリスマスブーツ①-1


ショッピングセンターで大きな赤いフェルトのクリスマスブーツを
買おうとしたら、1個しかなかった。

値段も高かったし、他で探すのも面倒くさかったので
100円ショップでフェルトを買い、
程良い大きさのブーツを縫い上げ、
色々なお菓子を詰め込んで。。。

結構楽しかったですよ~♪

どちらがどちらを選ぶかな?

2016121954クリスマスブーツ②-1


2016121954クリスマスブーツ③-1


色の好みがあるかも知れないから、
こちらへは宛名は入れないでおきました♪

少し早いけど、配達指定を23日にお願いして、
もし万一大雪とか降って交通網が乱れても
何とかクリスマスには、届くでしょう

最後は、今日のリンダの様子です。。。

再生と同時に音楽が流れます♪

2016年12月20日火曜日9:33




室内ゲージからお庭に出たリンダちゃん
まず最初に私の手をペロペロ♪

それからお庭のトイレへ誘導♪

昨晩から冷え込みがきつかったので、
お姉さんから借りた洋服の上に重ね着したままで過ごしました♪

大き過ぎて、裾がまくれていました(笑)


201612200938②-1


あと2日で満7ヶ月です♪


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

★骨粗鬆症を悪化させないための努力★

2016.03.19.17:23

幸か不幸か、この度、右小指の変形性関節症が発覚し、
それなりに落ち込んでいるアイリーンママであります。

これに、特にお薬や湿布の処方は無く、様子見でしたが、
以前右肘痛でいただいたロキソニンの湿布があったので、
1cm×4cmくらいに切り取り、2つ目の関節に巻いてみました。

痛みは無かったのですが、貼ってしばらくすると、そこが
ジンジン痛くなってきたので、1時間くらいして剥がしました。
そしたら痛みが無くなりました。

小指、大切にしなくっちゃ。。。

さてさて本題の骨粗鬆症ですが、すでに20年ほど前に
言われた事があり、頭の片隅に置き、一応意識はしながら
放置されて来ました。

それは、何故か???

めちゃめちゃ忙しかったからです

ざっと簡単に書きますと、

アイリーンパパさんの富山への単身赴任
アイリーンパパさんの実家への転居
それに伴う、高校生2人の長距離通学の送り迎え
アイリーンパパさんの父上の食道癌~法事
この間長男君が生まれる
アイリーンパパさんの母上、持病、認知症、脳梗塞~法事
高齢での長男君のハードな育児
etc。。。

多忙の中、長男君が生まれた時、産科の先生から
骨密度がやばい事を告げられました。

まだ若いのに。。。と言う事ですね。

自身の体のためにも、母乳を早く切り上げる事を勧められました。

それからは、人間ドックをこまめ受けるようにして、
骨密度測定は行って来ました。

こちらは、今回の整形外科にて測定した結果です。


20160317骨密度測定日①


20160317骨密度測定日②


下の写真の履歴一覧の、No.6とNo.7の間に、赤線を引きました。

No.6までは、人間ドックのオプションでの測定結果で、
ほぼ定期的に測定を続けて来たのに、次の人間ドックを
パスしたせいで骨密度が心配になって、整形外科外来受診時に、
その時の肘の治療とは直接関係がありませんでしたが、
自らお願いして測定していただいたのが、No.7の数値です。

赤線を引いたところから、ガタンと落ちました。

その時の、整形外科の先生の言葉。。。
「ちょっと、あ~た、こっちの方がやばい事になってるよ!」

で、この日から、骨粗鬆症の本格的な治療が開始し、
現在に至っています。


20160317骨密度測定日③


履歴表示グラフで見ると、一目瞭然!

定期的の人間ドックを受けてきたNo.6までは、
何とか、黄域「少しは気をつけた方がよい区域」をキープ、

そしてNo.7で、黄域から
赤域「骨密度が少なく注意が必要な区域」に転落!


20160317骨密度測定日④


20160317骨密度測定日⑤


赤域は、骨密度70%未満で、
精密検査を受ける必要があると書かれているとおり、
血液検査などの諸検査を行い、治療が開始しました。


20160317骨密度測定日⑥


今、骨粗鬆症の治療で通っている病院の産科で、
20年前の7月に、長男君が生まれました。

長男君が生まれた時に、産科の先生から、
骨密度がやばい事を告げられた。

産科は、そのあとなくなりましたが、
その時に言われた骨粗鬆症で、通院だなんて
よっぽどご縁があるのですね。。。


201603171025整形外科①


投薬治療には抵抗があり、最初はお薬を飲むのが苦痛でした。
でも、これをしなくちゃ、どんどん骨密度は低下し、
骨折しやすい体になってしまうと、犬との散歩もテニスも
出来なくなってしまうから、頑張って服用を続けてきました。

欠かさずに服用を続ければ、最低現状維持は出来るだろうと
思って頑張りました。

ところが。。。

治療を開始してから一年後の骨密度測定結果

20160317履歴表示グラフ


きゃあ、さらに悪化してるやん!!! (No.7~No.8)

頑張って、お薬を欠かさず服用して来たのに、
なんでなんでって、相当落ち込みました。

ちゃんとお薬を服用していたのに、最低限の現状維持が
出来ていないって、もしかして投薬治療をしていなかったら
今頃、骨折していたかもっていう事???

それにしても、何でちゃんとお薬を服用したのに、
骨密度が落ちちゃったんでしょ???

何か原因があるに違いないと、あれこれ考えた末、
疑いをかけたのが、サプリメントとの関係です。

ボナロンは、起き抜けの空腹時に服用し、その後
体を起こしたまま、30分は飲食をしない事は
きちっと守ってきました。

朝食後に服用のロカルトロールは、
食後に多数のサプリメントと一緒に服用していました。

もしかしたら、これじゃないかと疑いをかけ、
ロカルトロールとサプリメントの服用時間を空けることにしました。

この結果が知りたくて、半年後に、自ら骨密度測定をお願いし
得られた結果が、No.9です。

No.8~No.9、僅かですけれど、上向きになってますよね!

原因はやはり、ロカルトロールとサプリとの飲み合わせ???

それで、それから半年、サプリとの飲み合わせに注意した結果を
知りたくて、またまた図々しく自ら骨密度測定をお願いしたのです。

一旦は却下されたものの、小指と腰のレントゲンを撮るついでに
していただけることになりました。(小指、様様やね。。。笑)

整形の先生ったら、「変わり無しやで」って言ってたけど、
ちゃんと見てよね!

「変わり無しじゃないで! 上向きやで!」 (No.9~No.10)

めっちゃめっちゃ、嬉しかったアイリーンママです

この調子で努力を重ねて行けば。。。


20160317履歴表示グラフ-1


3年後には、No.6の数値まで回復も夢じゃないのかな~
そうなってくれたらな~


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

★…アイリーンママの小指が。。。★

2016.03.17.23:52


今日16日木曜日は、アイリーンママの整形外科の診察日でした。。。

AM10:30予約なのに、AM10:25駐車場満車。。。


201603171025整形外科①


3ヶ月前に、お薬だけ貰いに行きました。
診察は半年振りです。

今回も、お薬を貰うための診察みたいなものでしたが、
積極的に、骨密度測定をお願いしました。

そしたら先生、
「半年前に測定しているから、測らんでもええやろ」って、
説得された。。。

骨粗鬆症の件では、これで終了でしたが、
今回は、他にあちこち痛かったので、診ていただきました。

腰と右手小指。。。

レントゲンの結果、腰には特に問題はありませんでしたが、
右手小指が。。。


20160317右小指レントゲン日①-1


人差し指の絆創膏は、ちょっと前にエミリーちゃんに
おやつと間違えられて、かぶられたところの保護のためです

下の写真の2ヶ所○印の関節が、変形性。。。だって


20160317右小指レントゲン日①-2

変形性。。。って、どこかで聞いたことがあるよね

そう、アイリーンちゃんの。。。

アイリーンちゃんは、背中だから変形性脊椎症なんだよね。

アイリーンママの小指の関節は、アイリーンちゃんの背骨と
同じ様に、関節間が狭まっていました。

じゃんけんのグーが出来ないんです。
さっと、げんこつが握れないんです。
痛みが出る時もあります。

少し曲がっているのは、昔からですよ。。。

こうなってしまった事には、思い当たる事があります

一ヶ月程前の散歩中に、猫が飛び出して来て、
とっさの事で、それに反応したエミリーちゃんのリードが
小指に絡まって、あの時から曲がりにくくなりました。

哀れな小指のレントゲン写真を見ながら
「良くなることはありますか?痛みは出てきますか?」と
聞いてみたら、治療は痛み止めと湿布と言われました。

それじゃあ、アイリーンちゃんと一緒じゃん。。。

アイリーンちゃんは、背中に湿布は無理やから、
症状が出た時の、お薬だけが頼みの綱です。

小指、今曲げる時、少し痛いんですよね。。。

アイリーンちゃんが歩けない時の苦痛が、
どんなに辛い事なのか、思い知らされた気がしました。

変形性手関節症

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

★…嬉しい言葉…★

2015.10.06.07:23

3日~4日に帰省していた長男君が、
「お母さん、あの話どうなった?」と
不意に聞いて来ました。

実は、この「あの話」は、ずっとずっとアイリーンママが
心の内で悩み、そこそこ決断を下さなければならない
内容だったけど、何気なくアイリーンパパさんに
話した事が一回ありました。

ずっとずっと前から、一人心の中で悩み続けていた事だったから
自分としての思いは募っていたのです。

それをアイリーンパパさんが、前回長男君が帰省した時に、
軽々しく話しやがった!

これには、意図的にある意味が含まれているから
アイリーンママは「話しやがった!」と書きました。

この「意図的にある意味」には、悪意が隠されているからね。。。

アイリーンパパさん自らの口から、「話した」って聞いた時に
アイリーンママは「何故ばらしたん?!」って怒りました。

不意に怒られて、唖然としたアイリーンパパさんの顔には、
「そんな事で怒る内容か?」って、書かれていました。

「誰にも言って欲しくなかったら、
何故「秘密」にしてと言わなかったのか、
何故自分に喋ったんや?」って、事なんでしょう。

ここまで読んでくれた皆さんにしたら、
アイリーンママが一方的に、感情的になってるって
感じた方もいると思いますが、それは理解できますよ。。。
アイリーンママもそう思うから(笑)

それは、アイリーンパパさんが喋った内容を聞いた
長男君の反応の如何が、アイリーンママは不安だったからです。

「えーーー!!! マジ??? もうやめてくれよ!!!」
こんな答えが返ってくると思っていたから。。。

こういう返答が嫌だったし、聞きたくも無かったから、
今まで誰にも喋らずに、ずっとずっと一人心の中で悩み続け、
思いを募らせて来たのです。

「ばらされた」という感情が先走ってしまったから、
肝心の長男君の反応を聞きそびれていたので、
「それで、長男君は何と言ったんや?」と聞き返しました。

そしたら、耳を疑ってしまったよ、アイリーンママは!!!

「ボクは、賛成だよ」だってーーーーー!!!!!

予想してたのと、真っ逆さまの内容やん!!!

。。。。。。で、今回、その後のこの事の経過が気になって
「お母さん、あの話どうなった?」と、聞いてくれたんです。

そんな事聞き流して、もう忘れてしまっていると思ったから、
気にしていてくれて嬉しかったけど、その答えは保留中のため、
その事を伝えたら、嬉しい返事をくれました。

答えが保留中の訳は、その事が、
実現するかも知れないが、実現しないかも知れないという
先のまだ見えない事だからです。

実は、ご縁があれば、もう一頭ドベちゃんを迎えたくて
その思いを温めていたんです。

ドーベルマンのパピーちゃんとのご縁なんて数少ないし、
アイリーンママと、アイリーンママんちの事情もあるし、
そう言う事がかみ合わないと飼えない。。。

ある意味タイミングと言いますか、
このタイミングがよろしくなければ、無理なのです。

そんな事などを、長男君に話したら
内容的には、ほぼ同じ事を考えていました♪

長男君の結論は
「今、飼わないと、もう飼えないよ」と言う事でした。

アイリーンママもそう思うんですよね。
年齢がネックなんです。

長男君曰く、「5年後に飼うのは絶対に無理」です。
今やったら、辛うじてセーフと言う事です。

アイリーンママも、出来る事なら、
エミリーもアイリーンも、元気なうちに迎えたいと思う。

そうじゃなきゃ意味が無い。。。

エミリーもアイリーンも絶対に、可愛がると思うんですよね。
そんな姿を見てみたい。。。
だから、どちらも元気なうちに迎えたい。。。

この時間は限られたものだから焦るけど、
やっぱりご縁のものだと思うから、
今でも答えは、保留中です。

長男君ったら、私がドーベルマンの費用で悩んでいると
思ったみたいで「僕が費用を出してあげる」とまで
言ってくれました。

「ボクは、賛成だよ」の言葉も嬉しかったけど、
この言葉も、とても嬉しかったです。


201503280957アイリーン・エミリー②-1


さてさて、アイリーンパパさんの悪意についてですが。。。

アイリーンパパさんは長男君に話す時に
「お母さん、またドーベルマン飼いたいって言ってるんだよ。
全く困ったもんだ。長男君よ、どう思う?金銭的にも
体力的にも、もう無理だろ?長男君もそう思うだろ?」と
自分は賛成出来ないから、一緒に反対(非難)してくれよと
見方に付けたかったんだけれど、
こっちに付いちゃった訳です♪

2対1で勝利を手にしたのは、アイリーンママでしたね(笑)

長男君よ、嬉しい言葉を、ありがとうね


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

アイリーンママ

Author:アイリーンママ
エミリー
2005年8月18日生
アイリーン
2008年5月17日生
リリア(mix女子)
メグ(ダルメシアン女子)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR